理想は、したたかな「やまとなでしこ」!受け身の恋愛を楽しむコツとは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 理想は、したたかな「やまとなでしこ」!受け身の恋愛を楽しむコツとは

理想は、したたかな「やまとなでしこ」!受け身の恋愛を楽しむコツとは

あなたは恋愛に積極的ですか?

もし恋愛の成功を自分の手でつかみ取りたいなら、まずは行動あるのみ!動かなきゃ始まらない!

・・・というのは頭ではわかっているけど、つい奥手になりがちなのが正直なところ。

恋愛に対して積極的でいるのは、簡単なことではありませんよね。

そこで今回は、恋愛に受け身になってしまう人の特徴と、受け身でも恋愛を楽しむ方法についてご紹介します。

受け身なだけの恋愛をやめたい!この恋は絶対に実らせたい!恋愛に積極的になりたい!本当に好きな人と付き合いたい!

そう思っている方はぜひ読んでみてくださいね。

 

理想は、したたかな「やまとなでしこ」!受け身の恋愛を楽しむコツとは

受け身の恋愛をしてしまう

「なかなかいい人と出会えない・・・」「なんで彼氏ができないだろ?」

そう悩んでいる方は、恋愛に対して受け身になってはいませんか?

受け身の恋愛とは、自分からは動かずにただ相手の反応を待つスタイルの恋愛のこと。

チャンスが目の前に転がっているのに動かないのは勿体ないですよね。

素敵な恋愛ができる可能性があるのに、そのチャンスをみすみす逃してしまう。

ただ受け身の姿勢で恋愛をしていると、なかなかうまくいかないなと感じるでしょう。

受け身の恋愛をしてしまう人の特徴

まずは受け身の恋愛をしてしまう人の特徴について見ていきましょう。

ひとつでも当てはまるものがあれば、あなたは受け身の恋愛をしてしまっている可能性があります。

自分から連絡をすることはない

気になる人と連絡先交換ができたあなた。

恋愛に積極的な人であれば、こまめに連絡を取ってアプローチしますよね。

しかし、受け身な人は自分から連絡をすることをしません。

相手から連絡がくれば返信をしますが、あえて自分からは送らないんです。

「もしかして興味持ってくれてないのかな」と思われてしまう可能性があります。

デートに誘うことをしない

好きな人と恋人関係に発展するためには、二人で過ごす時間を増やすことが必要になってきます。

そのためにデートに出かけるのは必要不可欠なことですよね。

しかし、受け身の恋愛をしている人はデートに誘うことができません。

誘った後の反応が怖いを感じてしまうからなんです。

もし断られたらどうしよう、誰かに誘っているのを知られたらどうしよう。

マイナスなことばかりを考えてしまい、動けなくなってしまいます。

だからといって、あなたがいつまでも行動を起こさないでいると、他の女性に取られてしまうかも!

でも、やっぱり面と向かってデートに誘うことは難しい・・・。

そんなときは、まず彼の好きなものや趣味を思い出してみましょう。

そして、それを話題に「〇〇が好きって言ってたよね?私も好きなんだ~。行ってみたいね」と話しかけます。

こうすることで、さりげなく向こうが誘いやすい流れを作ってみるんです。

自分からデートに誘うのが難しければ、このように相手からデートに誘ってもらえるような会話のテクニックを用いることをおすすめします。

全て相手任せにする

恋愛に対して受け身な人は、せっかく好きな人とデートが決まっても、全て相手任せにしてしまいます。

行く場所や手段、何をするか、ご飯を食べるお店など、デートには色々と決めなければいけないことがあります。

それらを全て任せっぱなしにされてしまったら、相手だって困ってしまいますよね。

特に相手を悩ませるのが「何食べたい?」と聞いたときに「〇〇くんに合わせるよ」と答えてしまうこと。

少しでもいいので自分の意志を伝えなければ、せっかくのデートも盛り上がりません。

こんな時くらいは、ちょっとワガママなほうが可愛いと思う男性は多いんですよ。

甘えるのが苦手で我慢強い

恋愛に受け身な人は、甘えるのが苦手で我慢強い特徴があります。

自分の気持ちを表に出して相手に迷惑をかけてはいけない、自分が堪えた方が丸く収まる。

そういった考えが強いので、恋愛に対して積極的になれずにいるんです。

恋愛の場面では、気持ちを素直に表すことや少しばかりのワガママがあっても良いんだと知っておきましょう。

ノーと言えずに中途半端な恋愛をしてしまう

積極的に言い寄られると、はっきりとノーが言えないのも恋愛に対して受け身な人の特徴です。

ノーが言えないがために、中途半端な恋愛関係を築いてしまうんですね。

恋愛に受け身な人は、去る者は追わず来る者は拒まずなスタイル。

好きな人でもないのに付き合ってしまうのは、相手にも自分に対してもいいことではありませんよね。

軽い人と思われてしまう恐れもあるので、注意しなければなりません。

恋愛に対して自信がない

恋愛に受け身な人は、恋愛に対して自信がありません。

自分はきっといい恋愛ができないという思い込みから、積極的に動くことができないんです。

どうせ嫌われてしまうくらいなら何もしない方がいい、といった考えに至ってしまうんですね。

受け身なまま恋愛を楽しむためには

ここまで、恋愛に対して受け身な人についてご紹介してきました。

受け身な姿勢で恋愛することはあまりいいイメージがありませんよね。

でも、恋愛に対して受け身なところをガラリと変え、積極的になるのは簡単なことではありません。

ならば、受け身のまま恋愛を楽しんでしまえば良いのです。

続いては、受け身なままでも恋愛を楽しめる方法についてご紹介します。

恋愛に受け身な人だって、ちゃんと本当に好きな人と恋愛できるんですよ!

本当にモテる女性を目指す

受け身のまま恋愛を楽しむためには、本当にモテる女性を目指すことがポイントです。

本当にモテる女性というのは、「彼氏が欲しい!」とガツガツしなくても自然と周りに人が寄ってきますよね。

受け身であることをプラスと捉え、モテる女性になるために女磨きに努力しましょう。

したたかに主導権を握る

男性は、女性をリードして頼りがいのある所をアピールしたがるもの。

そんな男性にとって、恋愛に対して受け身な女性はとっても魅力的です。

なので、表面的な主導権は彼に渡しましょう。

でも、実質的な主導権は自分が握るようにしたたかに動くようにするんです。

一歩下がって後ろをついていく。

そうして男性を立てつつ、大事な場面では後ろから糸を引いて男性を的確にコントロールする。

そんな「やまとなでしこ」な女性は、いつの時代も男性に大切にされます。

 

理想は、したたかな「やまとなでしこ」!受け身の恋愛を楽しむコツとは

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は恋愛に受け身な人の特徴や恋愛を楽しむ方法についてご紹介してきました。

自分から積極的に行動できないことが悩みに感じている人も多いでしょう。

恋愛は早い者勝ちで行動あるのみなところがあります。

出遅れてしまい、好きな人をとられてしまった!なんて経験もあるのではないでしょうか。

しかし、恋愛に対して受け身であることは決してマイナスではありません。

受け身であることを逆手に取り、上手に恋愛を楽しむように考えてみてくださいね。

 

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN