「私の話聞いてます?」恋愛相談をしないほうがいい女友達の6個の特徴 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 「私の話聞いてます?」恋愛相談をしないほうがいい女友達の6個の特徴

「私の話聞いてます?」恋愛相談をしないほうがいい女友達の6個の特徴

恋愛をしていると、どうしたらいいかわからない時ってありますよね。そんな時、皆さんはどのように対処していますか?

自分なりに考えてどうにかしているという人もいれば、一旦恋愛のことを考えるのをやめて一人で過ごしてみるという人、誰かに相談してアドバイスを求めるという人もいるでしょう。

今回は、その中でも相談についてテーマに取り上げます。皆さんは、一人でどうしようもないので恋愛相談を友達にしたものの、うまくいかなかった・・・という経験はありませんか?人に相談することはとてもいいことなのですが、うまくやらないと、失敗して悩みが全く解決しないどころか、大きなストレスを溜めることになります。

どういった友達に相談することは避けた方がいいのか、気をつけるべきポイントをばっちりご紹介します!

「私の話聞いてます?」恋愛相談をしないほうがいい女友達の6個の特徴

この恋、どうすべきかわからない!

今の恋、一体何が正解なの!?と叫びたくなることってありますよね。引くべきか押すべきか、そんな単純なことでさえも、わからなくなるのはよくあることです。

恋愛で悩みが起きない方が珍しいです。普通は、何かしらの悩みが生じ、どうしていいかわからなくなってしまうものです。どうすべきわからない!となってしまうのは、ある意味自然なことなのです。

大事なのは、困ったときにどのように対処するかです。自分なりの対処方法を確立することができれば、恋愛がうまくいく可能性がぐんっと高まります。相談に限らず、困ったときの行動の指針や、息抜きの方法の見つけておくといいでしょう。

恋愛相談をしたくなるのは当然!

恋愛で悩み、一人で解決できないと思ったら、誰かに相談したくなるものです。心の中に溜まったモヤモヤを吐き出すことができますし、何かいいアドバイスをもらえるかもしれないと思えば、相談したくなるのも当然ですね。

人に話すことで自分の考えがまとまることもあるので、困ったら恋愛相談するといいでしょう、むしろ一人でずっと悩んで問題を長期化させるよりも、人に相談して問題を解決する方が、健全であると言えます。ただし、誰に相談するかは、よく考える必要があります。

恋愛相談をしちゃいけない女友達の特徴

恋愛相談は、誰にでもすればいいということはありません。相手を間違えると、秘密をばらされたり、不快な思いをしたりします。信頼できる相手は誰かよく考えてから相談するようにしましょう。

ここでは、恋愛相談をしてはいけない女友達の特徴を6つご紹介します。仲良しの友達であっても、以下の特徴に当てはまるような女友達には、相談しない方が無難です。それではどんな特徴がある女友達に相談してはいけないのか、一つずつ見ていきましょう。

特徴1:周りに全部喋っちゃうおしゃべりタイプ

人当たりが良くて人気者に多いのが、周りにうっかり喋ってしまうタイプの女子です!

本人に悪気はないのですが、どうしてばらしているの!?と思ってしまうような事態になることがよくあります。このタイプの女子には、秘密という言葉は通じません。相談したら、周りの仲良しに筒抜けになると思っていた方がいいでしょう。

特徴2:全部自分の話に置き換えちゃう自己中タイプ

なんでも「私なら」、「私は~」っと、自分の話に置き換える人がいます。もちろん、他人の意見は重要なので、本人の視点から意見を述べてくれるんもはありがたいです。しかし、なんでも自分中心に考えてしまうため、こちらの気持ちを全く汲み取ってくれない恐れがあります。せっかく相談したのに、モヤモヤが増えてしまうんですね。

他人の意見が単純に欲しい場合は構いませんが、こちらのことを考えたうえで意見を言って欲しい場合や、とにかく話を聞いて欲しい場合は、このタイプに相談してはいけません。

特徴3:自分とモテレベルが違いすぎるモテモテタイプ

自分よりもはるかにモテているために、感覚が明らかにあっていないタイプにも、相談しない方がいいですね。

例えば、どうやって彼と付き合えるかと悩んでいる人に、「話すだけで勝手に告白してくれるよ!大丈夫!」などと言っちゃうタイプです。本人がモテるせいで、現実的なアドバイスをすることができません

全く役に立たないアドバイスをされるので、相談はやめておきましょう。

特徴4:ただ面白い話が聞きたいドラマ大好きタイプ

聞き上手に多いのが、ただ面白い話が聞きたいだけのタイプ。人の悩みを、まるでドラマを見るかのような気分で聞いているんですね。こちらの話を聞いて楽しんでいるわけです。このタイプの女子は、こちらのためになることよりも、自分がおもしろい話を聞きたいということを優先します

根掘り葉掘り質問してくるのも、親身になっているからではなく、単純に知りたいだけです。相談してもおもちゃにされるだけですので、相談はやめておきましょう。

特徴5:何も指摘してくれない八方美人タイプ

相談しても、無難なことを言うだけで、相談する意味あるかな・・・と思ってしまうのがこのタイプ。

当たり障りのない意見しか言わないので、全く参考になりません。ただ話を聞いて欲しいときだけ、このタイプの女子に相談することをおすすめします。

鋭い意見が欲しいときは、絶対に相談しないようにしましょう。

特徴6:真面目すぎて話が進まない優等生タイプ

優等生タイプに相談すると、こちらにとってどうでもいいところにこだわり、考えすぎてなかなか話が進まないということがあります。自分で全て理解しようとして情報を得たがるので、相談すると長くなってしまいます。

時間をかけてゆっくりと話して的確なアドバイスをもらいたいときにはいいのですが、軽く相談したいときには全く向いていません。また、真面目すぎることで、軽い恋愛観の人間の考えを理解できない場合も多いので、恋愛観が全く違いそうだと思ったら、相談しない方がいいでしょう。

「私の話聞いてます?」恋愛相談をしないほうがいい女友達の6個の特徴

おわりに

恋愛で困ったときは、人に相談することがおすすめです。一人で悩んでいると見えるものも見えなくなりますし、ストレスが溜まる一方です。誰かに相談して状況を打破しましょう。

しかし、相談するときは、相手をきちんと選んでください。こちらの思うような対応をしてくれない可能性がある友達には相談しない方がいいですね。こちらの気持ちを汲み取った上で意見を言ってくれる女友達が理想的であると言えるでしょう。

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019年上半期 TGC2019SS TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN