彼氏との一年記念日に「手紙」がおすすめ!その理由と書き方のポイント - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 彼氏との一年記念日に「手紙」がおすすめ!その理由と書き方のポイント

彼氏との一年記念日に「手紙」がおすすめ!その理由と書き方のポイント

皆さんは記念日を大切にする派でしょうか、それとも気にしない派でしょうか。どちらの方がいいというものではありませんが、記念日でサプライズをすると二人の仲がより深まるというメリットがあります。

記念日でのサプライズはいろいろやり方がありますが、今回は手紙をピックアップしてご紹介します。スマホの普及であまり書かなくなった手紙ですが、意外といい味を出してくれます。一体どのようにやると彼の心に残るのか、そのポイントを見ていきましょう。

彼氏との一年記念日に「手紙」がおすすめ!その理由と書き方のポイント

もうすぐ彼氏と一年記念日!

大好きな彼氏との記念日・・・嬉しいですよね。特に一年記念日には特別な思いを抱く方が多いことでしょう。彼氏と素敵なレストランでディナー、手作りのプレゼントを渡す、彼に綺麗なアクセサリーのプレゼントをもらう・・・などなど思い出に残るやり方はいろいろあります。

せっかくの記念日ですから、ただの思い出にするのではなく、感動して一生忘れないくらいの思い出にしたいですよね。

普通にプレゼントをするのもいいのですが、サプライズなどをして意外性で彼の心を揺さぶりたいところです。素敵なサプライズをすることができれば、彼氏は最高に喜んで、きっとこれからもあなたのことを愛してくれますよ。

彼氏をサプライズで感動させるなら手紙がおすすめ!

彼氏をサプライズで感動させるなら手紙がおすすめですね。

今の時代手書きでの手紙をもらう機会ってあまりないですよね。メールやLINE、電話でやり取りすれば済む話ですから。手紙にする必要性が薄いんですね。

この状況がむしろ狙い目なんです。普段見慣れていないからこそ心に残りやすいというわけ。また、あえて手紙にして渡すことで、特別感が増します。思い出として形に残るということも考えると、こちらの今の気持ちを伝えるのに、手紙は最適なんです。

手紙は、心にぐっとくる感動を演出できる素敵なアイテムなんですね。

彼氏を感動させる手紙の書き方のポイント

手紙がいいと言われても、何に気をつければいいのかよくわからないという方のために、彼氏を感動させる手紙の書き方のポイントを7つご紹介します。

以下の内容に気をつけながら手紙を書けば、彼が一生忘れられない最高の手紙のできあがりです!

可愛い便箋を用意する

便箋は、できれば可愛いものを用意しましょう。シンプルなものでも悪くはないのですが、可愛いものの方が彼女の可愛さを直に感じるので、サプライズとして効果的です。

お店や通販で念入りにチェックして、自分にぴったりの素敵な便箋を用意するといいでしょう。

文字は極力丁寧に

文字はできるだけ丁寧に書くことがポイントです。せっかくの手紙でも、読みにくくて雑な文字だと感動は半減します。ひどい場合は文字のことが気になって内容が頭に入って来ないということもありえます。それは避けたいですよね。

無理をして変に綺麗に書く必要はありません。自分なりに丁寧に、心を込めて書くことが大事です。あらかじめどういう内容を書くのか別の紙などに下書きしてから書くといいでしょう。

時間をかけて書く

手紙を書くときは、まとまった時間を確保してじっくり書いてください。急ぎでぱぱっと書くと、それが彼氏に伝わる恐れがあります。内容や文字から何となくわかることがあるんですね。せっかくのサプライズなのに冷められたら意味がありません。

逆に時間をかけて自分のことを思ってきちんと書いてくれたんだなと彼氏が思えば、感動は間違いなしです。彼氏はすごく嬉しい気持ちになり、あなたに感謝するでしょう。

面倒かもしれませんが、時間をかけて丁寧な文字で心を込めて書くということを怠らないようにしてください。

出会いから振り返る

手紙の内容は、出会いからこの一年をさらっと振り返るようなものがいいでしょう。そんなこともあったなと思うことができますし、今まで一緒に過ごしてきた時間を愛しく感じられるようになります。

過去を愛おしく感じることができれば、今のあなたのこともこれまで以上に愛してくれるようになります。二人の仲をさらに深めるためにも、振り返るような内容を入れましょう。

日頃の感謝を伝える

日頃の感謝の気持ちを伝えられたら嬉しいですよね。男性も同じです。男性は特に彼女に頼られたい、好かれたいという思いが強いですから、言葉にして感謝されると喜びます

照れくささがあるかもしれませんが、せっかくの一年記念日のサプライズ。本音をきちんと書いて思いを伝えましょう。

普段言葉で言えないことを書く

日頃の感謝以外にも、普段言葉で言えないようなことがあるなら書くといいでしょう。面と向かって言えないようなことでも、文字にすると書きやすいです。

普段言えないことを書くと、手紙の特別感が高まり、より感動的になるのでおすすめですよ。

二人の将来について触れる

手紙の内容は、過去の振り返り、今の感謝以外では、二人の将来について触れることがおすすめです。これからどういう関係でいたいのか、自分の考え、気持ちを素直に書きましょう。

彼氏は、そんな彼女の思いに応えたいと思うようになります。将来のことを想像することは単純に楽しいですし、二人とも幸せな気分になることができるのでとてもおすすめですよ。

彼氏との一年記念日に「手紙」がおすすめ!その理由と書き方のポイント

おわりに

一年記念日に何かしたいと思っている方は、彼氏にサプライズをして喜んでもらいましょう。手紙でのサプライズなら彼氏が嫌がるということはないですし、感動しやすいのでおすすめです。前もって準備をすることができる、お金をかける必要がない、形に残るというメリットもあり、学生社会人問わず誰にでもできることがいいですね。

手紙を書くときは、可愛い便箋を使用して丁寧に書くことがコツです。彼との一年を思い出しながら時間をかけてじっくりと書きましょう。

手紙の内容は一年の振り返り、日頃の感謝や思っていること、将来の話というように、過去、現在、未来に分けて触れて書くことがおすすめです。自分の気持ちが素直に表現できそうな構成で書いてください。

この記事を参考にして、彼氏と素敵な一年記念日を過ごしてくださいね!

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY