「嫌われた?」と思わせる恋テク“好き避け”は男子には逆効果かも!? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 「嫌われた?」と思わせる恋テク“好き避け”は男子には逆効果かも!?

「嫌われた?」と思わせる恋テク“好き避け”は男子には逆効果かも!?

好きな男子のことを意識しすぎてついぎこちない態度になってしまったり、そういう自分を隠すためにわざと避けてしまうことって若いうちには誰にでもありますよね!

でも恥ずかしいから、意識しすぎて・・というだけではなく、好きな男子の気を引くためについ冷たい態度をとってしまうとしたら、それは勿体ないことです!

なぜかというと、この「好き避け」は両想いになるにはあまり効果のない方法・むしろ逆効果かもしれないからです。

では「好き避け」が、好きな男子と両想いになる方法としては効果がない理由を一緒に見ていきましょう!

「嫌われた?」と思わせる恋テク“好き避け”は男子には逆効果かも!?

嫌われたと思わせる「好き避け」は男子には逆効果?

少女漫画やアニメ・韓国ドラマの世界では、喧嘩するほど仲が良いカップルや、好きな男性に真逆の態度をとってしまうヒロインの話はよくでてきますね。

ドラマやマンガの世界では喧嘩をしたり、時には冷たい態度で接するほど、二人の関係はなぜか親密になることも確かによくあります。すったもんだ・波乱万丈の末に両想いになるシーンには感動して、今まで上手くいかなかった分の盛り上がりはなんとも嬉しいものです。

ですが、現実の世界で好きな男子と両想いになりたければ「好き避け」はあまりいい方法とはいえないかもしれません。むしろ逆効果なこともあるんです!

好き避けが男子に逆効果な理由5つ

好きな男子を意識しすぎてついやってしまいがちな「好き避け」が実は逆効果だなんて!今まで自分では気づいてないけどやってしまっていたという人はショックなことかもしれません。

では「好き避け」がどうして逆効果なのでしょうか?

その理由を5つ考えてみましたのでごらんくださいね♬

そもそも気づかない

「好き避け」が男子に逆効果な理由のひとつは、そもそも「気づいてもらえない」ってことが多いから!

例えば男子からしてみたら、女子たちみんなが自分との話の輪に入ってきているのに、一人だけグループから外れて話に入ってこない女子がいたら、大人しい子だなあと思うくらいで特別気にしてない子であれば尚更、気づかないことも。

その女子が以前から気になっていた女子だったとしても、自分に興味がないんだなあ・・・諦めようかな・・・で終わってしまうことも・・・。

好きな男子とコミュニケーションがとれるチャンスがあれば自然な形で積極的に話の輪に入ってくる女子の方が、男子からはわかりやすくてむしろ好感度は高いかもしれませんよ♬

裏の意味を読み取るのが苦手

男子たちは私たち女子と違い、裏の意味を読み取るのが苦手なことが多いです。

どちらかというと「伝えたいことがあるならストレートに言ってほしい」という人がほとんど。

思わせぶりな態度が恋のスパイスになるのは確かですが、あなたの本当の気持ちが伝わらないまま恋が終わってしまうことも十分にありえます。

 

確実に気になる彼を落とすには、ちゃんと言葉にして伝えることも大切なんですね!

苦手意識を持たせちゃう

自分では好きな男子を「好き避け」しているだけのつもりでも、避けられている男子の方から見ると、つんけんされているとか、あの子は自分のことが嫌いなんだなぁとか、残念ながら悪くとられてしまうこともあります

大好きな男子から、あの子は自分を嫌いで避けていて、自分もあの子は苦手だと思われてしまうのは悲しいですよね。

しかも「あの子は態度が冷たくて性格がきつい子なのかも知れない」と思われることも・・・。一度そう思われてしまったらイメージを回復するのは難しいもの。

好きな男子のことは意識しすぎて思わず避けてしまうこともあるでしょう。でも自然に接していたらいつかは両想いになれちゃう可能性だってあるのにもったいないです!

面倒だなって思わせちゃう

あまり「好き避け」ばかりをしすぎても、面倒な子だと思われてしまうこともあります・・。

もしも逆の立場で考えてみた時に、自分を好きでいてくれる相手が自分のことを一方的に避けてしまっていたら、その人のことをどう思うでしょうか。

相手がよほど自分の好みのタイプだったとしても、「面倒なひとだなあ」って思ってしまいませんか?

もしも自分に「好き避け」してくる女子が特別美人で前から気になっていた子だったとしても、自分は嫌われているのかも?だったら気を遣わずに楽しくおしゃべりできる身近な子の方が、付き合いやすいって思ってしまうこともあるかもしれません!

ストレートな方が効果的

心理学の言葉の中には「単純接触の原理」というものがあります。

これは俗にいう「会えば会うほど好きになる」っていう現象のこと!

「会えば会うほど」片思いの男子から好きになってもらえるかもしれないのに、好きな男子を「好き避け」してしまうのはもったいないです。

好きな男子のことは「好き避け」して不自然に避けてしまうよりも、ごく自然に自分の感情に従ってストレートに近づいてコミュニケーションした方が楽しいし、両想いになれる確率もアップするはずです。

好きな男子のことは「好き避け」せずにストレートに仲良くして、たくさん好きになってもらえる努力をしてみるのもいいかもしれませんね!

「嫌われた?」と思わせる恋テク“好き避け”は男子には逆効果かも!?

おわりに

いかがでしょうか。大好きな男子についやつてしまいがちな「好き避け」は両想いになりたい女子にとってはどうやら逆効果の可能性が高いようです。

好きな男子のことを「好き避け」してしまう女子はきっと恥ずかしかったり意識しすぎているだけかもしれません。でも、そこをぐっと乗り越えて、好きな男子と自然におしゃべりしたり仲良くなれればきっと毎日が楽しいはず!

美人の高値の花な女子よりも、身近にいて話のしやすい普通の女子を選ぶ男子は多いです!

だから好きな男子には「好き避け」してチャンスを逃してしまうより、積極的に仲良くして自分の良いところをたくさんアピールしちゃいましょう♪

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY