ハードルが高いからこそ燃え上がる!?私たちの大恋愛エピソード - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. ハードルが高いからこそ燃え上がる!?私たちの大恋愛エピソード

ハードルが高いからこそ燃え上がる!?私たちの大恋愛エピソード

周りのことなど気にせずに大恋愛をしたい・・・あなたはそう思ったことはありませんか。

好きな人で頭がいっぱいになり、何も手につかない。そんな恋愛に憧れている人も多いと思います。

 

今回は「大恋愛」について詳しくご紹介します!

今までとは違う恋愛をしたいなと思っている方はぜひ参考にしてくださいね♪

ハードルが高いからこそ燃え上がる!?私たちの大恋愛エピソード

大恋愛ってどういう恋のことをいうの?

そもそもどんな恋愛のことを大恋愛というのでしょうか。

「大恋愛」という言葉は辞書にはのっていません。しかし、恋愛という言葉は辞書に載っていますよね。

恋愛とは、愛情を感じて慕い合うことと定義されています。つまり、大恋愛とはその恋愛よりももっと強いものだということ。

大恋愛かどうかは人それぞれの感情によって変わってきます。

あなたがこの人と結婚したい!と強く思うのであれば、それは大恋愛だと言っていいでしょう。

恋人を想うだけで胸が苦しくなってしまう状況も大恋愛です。

また、婚活アドバイザーの人は大恋愛とは障害のある恋だと定義する人もいます。身分が違う恋、いけない恋、略奪の恋。

周りから反対されるような恋愛はいけないと思いつつもどんどん深みにはまっていきます。

そんな障害のある恋愛をすることを大恋愛だといっています。

大恋愛エピソード

それではさっそく、大恋愛のエピソードについてご紹介します。

忘れられないと思う大恋愛についてまとめたのでぜひ読んでみてくださいね。

幼馴染との恋

小さいころから一緒にいる幼馴染との大恋愛エピソードです。

住んでいるお家も近く、お互いの親のこともよく知っています。

そんな幼馴染を恋愛相手として意識し始めたのは、中学生になってから。

思春期特有の異性を無駄に意識してしまう空気により、なかなか話せなくなってしまった二人。

しかし、それがきっかけでお互いがお互いを異性として意識するようになりました。

気まずい関係を乗り越え、恋人関係がスタート。

小さい頃からの姿を知っているので、信頼感もありますよね。

お互いの成長を感じながら付き合っていけるのも、幼馴染同士の恋愛のいいところです。

家族のような恋人関係を続け、結婚までたどりつく大恋愛をしました。

学校の先生との恋

禁断の恋はどんな時代でも気持ちを盛り上げるものです。

今回ご紹介する禁断の大恋愛のエピソードは、学校の先生と生徒の恋です。

大学受験を控えた高校三年生の女生徒が新任の先生に恋をしてしまいました。

担任ではなかったため、接点は多くありませんでした。

しかし、彼女が所属している部活動の副顧問になったんです。

引退試合を終えた後、優しく声をかけてくれた先生に恋をしてしまった彼女。

先生に思い切って気持ちをアプローチすると「先生と生徒だから・・・」とやんわり断られてしまったんです。

しかし、諦めたくないと思った彼女は大学受験を終えたら先生に告白をすると心に決め、勉学に励みました。

恋愛をモチベーションとして大学受験を乗り越え、見事第一志望校に合格。

大学生になってから何度かアプローチを繰り返し、先生との恋愛も成就させることができました。

そして、先生からプロポーズまでされちゃったんですよ。

強く思い続ける気持ちのパワーを感じますね。

海を越えた遠距離恋愛

海を越えた遠距離の大恋愛エピソードがあります。

小さい頃から海外に憧れており、思いきってワーキングホリデーで海外に渡った彼女。

行った先の国で外国人の彼と恋に落ちました。

映画のようなロマンチックな恋愛関係を楽しみ、これ以上好きになれる人とは出会えないと思うほどの大恋愛。

しかし、日本に戻ってからはメールやビデオ電話でのやりとりだけになってしまいました。

国内の遠距離恋愛とはわけが違いますよね。

もどかしくて辛い時期を乗り超えようと頑張り、ついには結婚までたどり着いたんです。

距離が離れている分、お互いの気持ちが強くなるということもあるんですね。

家族の反対を振り切っての恋

すべての恋愛が認められ、応援されるわけではありませんよね。

家族から反対されてしまう恋愛もあります。

そんな反対を振り切っての大恋愛エピソードです。

職場の上司と不倫関係になり、相手が離婚をしてくれて自分のそばにきてくれました。

しかし相手の男性には子どもがいるため、養育費や慰謝料を支払い続けなければならない状況。

そんな男性との恋愛、結婚を家族はいいとは思いませんでした。

自分の子どもに苦労の多い恋愛をさせたくないと思うのが親心ですよね。

それでも家族の反対を押し切って男性と結婚をしました。

苦労することもありますが、当人同士はとても幸せな毎日を送っています。

ハードルが高いからこそ燃え上がった大恋愛の典型かも?

大恋愛には危険もある!?

最後に、大恋愛にある危険性についてご紹介します。

大恋愛に憧れを持つだけではなく、危険性についても知っておきましょう。

冷めた時の反動が大きい

大恋愛は気持ちの盛り上がりがとても極端です。

ものすごく好きになり、この人以外なにもいらない!とまで思ってしまいます。

しかし、好きという気持ちが永遠に続くとは限りません。

気持ちが冷め始めたときの反動がとても大きい危険性があります。

冷めるスピードはとっても速いんです。

「好きだと思ってたけど、なんか違うかも」と思い出すと途端に好きという気持ちがなくなっていきます。

失った時のショックが大きい

大好きでしかたないと思う相手と恋愛関係になれることはとても幸せなことです。

しかし、予期せぬタイミングで別れが訪れてしまうことも考えられますよね。

大恋愛の相手を失ってしまった時、そのショックは計り知れません。

立ち直るまで時間がかかってしまう恐れがあります。

その間、今までの生活ができなくなり、精神的に参ってしまうんです。

次の恋に進みにくい

大恋愛をして大失恋をしてしまうと、次の恋に進めないという問題もあります。

しい出会いがあっても、過去の恋愛と比較してしまうんです。

私にはあの人以上に好きになれる人が現れないと思い込んでしまい、前に進めません。

ハードルが高いからこそ燃え上がる!?私たちの大恋愛エピソード

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は大恋愛についてご紹介しました。

自分のすべてを捧げてもいいと思える相手と恋愛することはとても素敵なことです。

しかし、大恋愛にはリスクもあることも知っておいてくださいね。

 

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGCしずおか2019 TGC熊本2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN