野村周平“ヘタレ”を告白!? - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 野村周平“ヘタレ”を告白!?

野村周平“ヘタレ”を告白!?

hibi_0002

11月22日公開の『日々ロック』で日々沼拓郎を演じた野村周平さん。ドラマや映画で自然な演技が好評で、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の光男役で気になった人も多いのでは?坊主頭に愛嬌のある訛りで注目を集めた野村さんは、2009年に開催されたアミューズ全国オーディション2009でグランプリを受賞し、2010年ドラマ「新撰組PEACE MAKER」で俳優デビュー。その後も次々と話題の作品に出演し、今では素朴な役からクールな演技まで幅広くこなす俳優として多くの監督、プロデューサーからのラブコールが絶えない模様。今回はそんな野村さんに直撃しました!

 

野村周平は〇〇系男子?

日々沼はかなりのヘタレロッカーでしたが、素の野村さんはヘタレ?それとも男らしい?

hibi_0003

凶暴女子でも構わない!

特に好きなタイプがあるわけではないと野村さん。好きになった子が好きなタイプ。恋愛って意外とそうですよね。劇中に登場する宇田川咲(二階堂ふみ)のような凶暴な女の子でもOKとのこと!ただし、あそこまで凶暴だと正当防衛しなきゃ死んじゃう…。と苦笑い!

 

実はヘタレ男子!?

隠れた一面を聞いたところ、「基本ヘタレ」との回答が!淡白な性格で、争い事は嫌いだしそんなに男気溢れるわけではないとのこと。女の子に対しても、上手く話せないから自分から連絡先も聞けないんだそう。そんな野村さんは我が道を行くタイプなんでしょうね。

 

健康オタク化

最近夢中になっていることといえば「体の健康」。夏の終わりに40度の熱にかなり苦しんだそうで、それからというもの健康関連の情報をたくさん調べているんだとか!「喉が痛過ぎて、もう体調崩したくないですね…。」と野村さん相当大変だったみたいです。しばらくは体調万全でいられそうですね!

 

 

次はアイドルor殺人鬼!?

未経験のギターを3、4ヶ月という短い期間で練習したり、腰を曲げ続けたりと全力で日々沼を演じた野村さん…!

hibi_o

■日々沼と野村さんの共通点はありますか?
野村(以下・N):自分にはないテンションの役だったので、最初は大変でした。僕は日々沼ほどロックに生きられないです。(笑)

■日々沼を演じてみて学んだことはありますか?
N:必死に努力をしていると絶対誰かが見ていてくれることです。自分なりに精一杯やってればちゃんと気持ちが伝わるのかなって思います。

■お気に入りのシーンは?
N:走っているところも、雨の中のところも好きです。ライブのシーンも良かったし、って考えると好きなシーンばかりです!全編通して見逃せないです。

■今後挑戦したい役は?
N:やりたいことを決めずに、どんな役もやってみたいです。貰った役をしっかり演じることが大切だと思うので、アイドルから殺人鬼まで何でも演じられる俳優になりたいです。

■メッセージをお願いします!
音がとにかく素晴らしくてライブ感が満載な映画です!だから、映画館で観るのが1番楽しめる映画だと思います。ぜひ観た感想を僕のツイッターにお願いします!(笑)

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

野村さんは俳優を始める前、スノーボード選手として活躍していたそう。運動神経抜群で、中国人とのクォーターということもあり中国語も堪能なんです。この先も才能溢れる野村さんから目が離せません。ぜひ、今回の『日々ロック』で今までにない一面を御覧ください!

Present

hibi_0004

インタビューに応じてくれた野村周平さんのサイン入りポラロイドをプレゼント!応募期間は11月25日(火)〜 12月2日(火)まで!お楽しみに♪
http://girlswalker.com/cp/static/present/

 

Information
『日々ロック』
11月22日(土)全国ロードショー

hibi_info

金なし風呂なし彼女なし。童貞ヘタレロッカー・日々沼拓郎(野村周平)。そんな拓郎が友人の草壁(前野朋哉)、依田(岡本啓佑)とともに結成した名前からして猛烈ダサいバンド“ザ・ロックンロールブラザーズ”は、知る人ぞ知るライブハウス「モンスターGOGO」に住み込みで働いていた。ある晩、ライブをしていた三人の前に酔っぱらった女が乱入してきた。「お前、童貞だろ?生の女抱いてからロックしな!」。拓郎の頭をビール瓶でぶん殴り、強引にギターを奪った女は名曲の「雨あがりの夜空に」を熱唱し、観客の心を鷲づかみにしてしまう。彼女の名前は、宇田川咲(二階堂ふみ)。斬新なスタイルでカリスマ的な人気を誇るデジタル系トップアイドルだ。フロアは大混乱、咲と三人は血とゲロにまみれた大乱闘。だが迎えのリムジンに飛び乗る直前、彼女はこう言い残して去っていく。「お前らダセーけど、けっこー良かったぞ!」少しずつ距離を縮めていく咲と拓郎たちだったが…。
http://hibirock.jp/

出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎
原作:榎屋克優「日々ロック」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)
監督:入江悠(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、
DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社

 

2 / 2

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGCmatsuyama2024 TGC2024aw tgckitakyushu2024 TGC Premium TGC CARD matchingwalker