見上愛が明かした亀梨和也の意外な一面とは?「“ごほうびたこ焼き”をしちゃいました」 - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 見上愛が明かした亀梨和也の意外な一面とは?「“ごほうびたこ焼き”をしちゃいました」

見上愛が明かした亀梨和也の意外な一面とは?「“ごほうびたこ焼き”をしちゃいました」

6月9日(日)午後10時から放送・配信予定の亀梨和也が主演を務める連続ドラマW 東野圭吾『ゲームの名は誘拐』(全4話)の完成披露試写会が、5月28日(火)に東京都内で行われ、亀梨和也、見上愛、渡部篤郎が登壇した。

連続ドラマW 東野圭吾『ゲームの名は誘拐』完成披露試写会

2002年に刊行された東野圭吾の同名小説が原作の本作。主人公の広告代理店の敏腕プランナー・佐久間駿介が、手がけていた大型プロジェクトから突如降板させられたことを機に、自分を引きずり下ろした大企業の副社長・葛城勝俊に一矢報いるため、その娘の葛城樹理と共謀して狂言誘拐ゲームを仕掛けるミステリーとなっている。

「サウナでお会いしたことも…(笑)」プライベートでのエピソードも披露

ゲームの名は誘拐_試写会1-1

WOWOWでの連続ドラマ主演は約2年ぶり2度目となる亀梨は、この日はひとりだけ後ろからサプライズ登場。原作や脚本を読んだ時の感想について問われると、「表現をするのに本当に大変な部分があるなと感じていた」と印象を明かしつつ、「現実的にこれは東京で撮れるのかな」とスケールの大きさに驚かされたそう。見上は「ミステリーの仕掛けも素晴らしいんですけど、そこに至るまでの人間ドラマみたいなものを丁寧に描かれていたので、脚本になったらどうなるのかなっていうのをすごく楽しみにしていました」と明かし、渡部は「これからも10数年、20数年経っても、誰かが引き継いでいく名作なんじゃないかなと思いました」と語った。

見上とは今回が初共演の亀梨は「お芝居に関しては早い段階でお話をさせていただいたのですが、壁を作ることなく受け入れてくださったので、非常にクリエイティブな話をたくさんしながら時間を過ごせました」と振り返った。一方で、渡部については「実は、何度もプライベートでお会いさせていただいている」と告白。続けて「それこそサウナでお会いしたこともあったり(笑)お仕事は初めてだったんですけど、そういうところで安心感と言いますか、信頼関係という部分ではキャストに渡部さんの名前があった時に『あっ、良かった』と思いました」とプライベートでも交流があることや信頼を寄せていることを明かした。

進行役を務めた森香澄から「サウナしていらっしゃる時と……」と尋ねられた亀梨はすかさず「俺たちはサウナしてないです。サウナに入っている時です。100℃ぐらい出さないといけなくなるので……サウナしていると(笑)」と軽快なツッコミを交えながら場を和ませた。

誘拐犯と共犯者が惹かれ合う恋愛模様にも注目

ゲームの名は誘拐_試写会1-2

見上は「亀梨さんはいろんなお芝居の話をしてくださったので、亀梨さんが作り上げているものに乗らせていただこうという気持ちと、樹理は平等のバディを望んでいる子なので、そういう意味では平等になれるように、自分も隣に並べるように頑張っていこうという気持ちでやらせていただきました」と亀梨の印象を語った。渡部は亀梨について「すごく真面目な方です。やっぱさすがだなと思いましたね」と語ると、それを受けて亀梨は「頑張ります」とニッコリと笑みをこぼした。また、見上に対して渡部は「一緒のシーンは少なくて残念でしたが、これからの活躍を楽しみにしています」と激励の言葉を送った。

誘拐犯の佐久間と共犯者の樹理が互いに惹かれ合うのも見どころとなっている本作。犯人と被害者が恋愛に似た感情を抱くことをストックホルム症候群と呼ぶそうで、亀梨は「恋愛のパートはたくさん描かれているわけではないので、いつどこで2人がそういう思いの中で繋がっていくのかを、まさしくテーマに持っていて。ここのリアリティをしっかり2人でたどり着かなきゃいけないよね、っていうお話をさせてもらったんですけど、すごく分かるなと。人ってやっぱり弱さを共有し合うと、そういう恋愛感情になってくのかなと思いました」と樹理との関係を語った。

見上が亀梨の“お茶目な行動”を暴露

ゲームの名は誘拐_試写会1-3

ここからは番組公式Xで募ったファンからの質問に回答。「撮影の合間に亀梨さんのお茶目な行動があったら教えてください」という質問に、見上は「撮影が終わった後ビルを降りたらたこ焼き屋さんがあって、『いい匂い~』と思ってパッと見たら普通に買っていらっしゃって……。変装とかもなしですよ」と意外な一面を暴露。亀梨は「佐久間の部屋として使わせてもらったところは、何度か自分が演じているキャラクターのお家で使わせてもらっていて……」とお馴染みの場所だったことを明かし、「たこ焼き屋さんの存在は知っていたので、撮影中は節制をしていましたが撮影が終わって“ごほうびたこ焼き”をしちゃいました」と照れ笑いを見せた。

イベントでは映画のタイトルにちなんで、最近家に連れ帰りたくなったものを告白する場面も。亀梨は「韓国で行われたパドレスvsドジャースの開幕戦に取材で行かせてもらったんですけれど、しっかりグッズはゲットさせてもらいました」と限定のTシャツを購入したことを明かした。見上は「撮影の合間に寄った道の駅でキンカンの木を買いました」と告白すると、亀梨は目を丸くしながら自宅で育てているブーゲンビリアが自然の天気に任せたところ花を咲かせたというエピソードを話し、「しっかりトークを誘拐してしまいました、申し訳ございません」と謝罪し、会場の笑いを誘った。

最後には代表して亀梨が「この作品をこの環境で観ていただけるというのは非常に嬉しく思いますので、体中の全てを使って浸っていただけたら嬉しいなと思います」と、これから第1話を視聴する会場の観客に向けてメッセージを送った。

Information

連続ドラマW 東野圭吾『ゲームの名は誘拐』

《放送・配信》2024年6月9日(日) 午後10:00より放送・配信スタート(全4話)
※第1話無料放送【WOWOWプライム】【WOWOW4K】【WOWOWオンデマンド】
《出演》亀梨和也 見上愛 武田航平 平山祐介 泉澤祐希 赤間麻里子 松村沙友理 山崎樹範 飯田基祐 小林隆 渡部篤郎
《原作》東野圭吾『ゲームの名は誘拐』(光文社文庫刊)
《監督》鈴木浩介
《脚本》小峯裕之
《音楽》羽岡佳
《チーフプロデューサー》青木泰憲
《プロデューサー》大原康明、清家優輝
《製作》WOWOW ファインエンターテイメント
《公式Xアカウント》@yukai_wowow

【ドラマ概要】
広告代理店「サイバープラン」の敏腕プランナー・佐久間駿介(亀梨和也)は、画期的なアイデアと、どんな手を使ってでも必ず勝負に勝つという行動力で、数々のクライアントを担当してきた。女性にもよくモテる佐久間は、明敏な頭脳のもと、仕事も恋愛も“ゲーム感覚”でクリアすることに快感を覚える人間だった。だが、そんな佐久間が手掛ける大手自動車メーカー「日星自動車」の大型プロジェクトに異変が起きる。同社副社長・葛城勝俊(渡部篤郎)により、進めていたプロジェクト内容は否定され、佐久間以外の人間でやり直すよう要求されたのだ。完璧に進んでいたはずの“ゲーム”から引きずり降ろされ、プライドを引き裂かれた佐久間は、葛城への復讐のため、彼の娘で、同じく父親に恨みを持つ樹理(見上愛)と手を組んで狂言誘拐を実行する。しかし、順調に滑り出したかに見えた“誘拐ゲーム”は、やがて予想外の展開を見せていく。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGC2024aw TGCmatsuyama2024 TGC Premium TGC CARD matchingwalker