佐野勇斗、10kg以上増量の裏側と仕事への向き合い方「肉体美にも注目して欲しい」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 佐野勇斗、10kg以上増量の裏側と仕事への向き合い方「肉体美にも注目して欲しい」

佐野勇斗、10kg以上増量の裏側と仕事への向き合い方「肉体美にも注目して欲しい」

2022年7月6日から放送がスタートした『テッパチ!』(フジテレビ系)。本作は陸上自衛隊を舞台に“やけっパチ”な考えで入隊した青年たちが、陸上自衛隊を通して仲間と出会い、本物の“テッパチ”へと成長していく陸上自衛隊の候補生の生き様が描かれています。

佐野勇斗

本作で主演を務める町田啓太さん演じる国生宙のバディ役であり、音楽隊への憧れを捨てきれずに陸上自衛隊を志した真面目で心優しい馬場良成を演じているのが佐野勇斗さん。

2021年には『ドラゴン桜』(TBS系)を始め、『真犯人フラグ』(日本テレビ系)などでの演技が高い評価を集め、今まさに演技派俳優として注目を集めている佐野さんに、体重を10kg以上も増量したという役作りやバディ役・町田さんとの関係性について語ってもらいました。

SPECIAL INTERVIEW

本格的な身体づくりに挑戦「圧倒的に増量のほうが大変だった」

——本作は防衛省が全面協力ということで実際の駐屯地で撮影が行われているなど、とてもリアリティのある作品になっていると思うのですが、実際に撮影してみていかがですか?

佐野勇斗(以下、佐野)「特別に撮影許可をいただいて、実際に本物の自衛官の方々が日々衣食住をしている中で撮影させてもらったのですが、ヘリコプターが飛び交っていたり、陸上自衛隊で使われている戦車や車とかがたくさん行き来していたりと、僕たちからすると非日常的な空間ですごくテンションが上がりました」

——陸上自衛隊の候補生を題材にした作品ということで初めての挑戦だったと思うのですが、手応えはいかがですか?

佐野「僕らはまだまだ本物の自衛官の方々に比べたら未熟であると思うんですけど、実際に戦闘服に身を包んだ姿を見て、自衛官の方々も「本物の自衛官候補生に見えるね」と言ってくださって。撮影をした映像を見ても臨場感があるというか、リアルな環境に身を置いてやっているだけあって、たくさんの方が面白いって言ってくれる作品に仕上がっているんじゃないかなと思います」

佐野勇斗

——佐野さんから見て馬場良成はどういう風に映っていますか?

佐野「自衛官候補生の8名の中でみんなをまとめる存在というか、ちょっと学級委員長みたいな役割ではありますね。本作の登場人物はみんないろいろなものを抱えていて、“やけっパチ”なメンバーが多いのですが、僕が演じる馬場はトランペットを吹きたくて自衛隊の音楽隊に入りたいという1個の大きな目標があって、そこに向かって進んでいるというのが彼の大きな軸になっています」

——そんな馬場とは共通点はありますか?

佐野「自分で言うのもあれですけど、似ているんじゃないかなと。僕自身も生徒会や学級委員長とかやっていましたし、ちょっと悪さをするメンバーと仲が良いけど、自分は悪さするのはどうしてもできない、むしろ止める役に入るみたいな部分はすごく似ていて演じやすかったです」

佐野勇斗

——今回出演するにあたって10kg以上体重を増やされたそうですが、役作りというのはどのようにされたのでしょうか?

佐野「昔からスポーツをやっていたので、腹筋はついているほうだったんですけど、やっぱり胸とか肩周りといった上半身がどうしても華奢ではあったので、かなりの量を食べるようにしました」

——具体的にどのようなことをされたのでしょうか?

佐野「1ヶ月半で身体づくりをしなければけなかったので、1日の食べる量を5食に増やすようにしたのと、筋トレも行ける日は全て行くようにしました。毎食、満腹になるまで食べることを1ヶ月続けた結果10kg以上太ることができましたね」

佐野勇斗

——かなりストイックに身体づくりをされたんですね!役作りで辛かったのはやはり食事面だったのでしょうか?

佐野「以前出演させていただいた『真犯人フラグ』(日本テレビ系)というドラマが、精神的に追い込まれる役ということもあって役作りのために断食みたいなものをしていたので、この短期間で減量と増量の2つを経験しているんですけど、圧倒的に増量のほうが大変です」

町田啓太さんからのアドリブに「……困ります(笑)」

——今回、みなさん個性あふれるキャラクターが揃っていますが、馬場が所属する第一班の関係性はいかがですか?

佐野「第一班メンバーの出演者は10代から30代まで幅広い年齢層が揃っているんですが、みんなすごく仲が良くて、撮影中もいろいろ話し合ったりとか、町田(啓太)さんがもっとこうしようよという意見などを全員で汲み取ってくれたりとか、台本以上のものが出来上がっているなというのを感じるので、すごく良いチームワークだと思います」

——撮影では町田さんが率先して引っ張ってくれる感じなのでしょうか?

佐野「そうですね。町田さんが『みんなでやろうよ』って言ってくれますし、筋トレする時にもよく教わっていました。あとは北村(一輝)さんの存在も大きくて、僕たちを指導する教育隊中隊長(教官)として、本当にカメラ回ってないところでも1人1人とコミュニケーションを取ってくださるので、町田さんと北村さんが率先してみんなの雰囲気を作ってくれていますね」

佐野勇斗

——バディ役の町田さんとは今回が初共演ですよね。

佐野「町田さんとは年齢が8つほど離れているんですけど、僕らに寄り添ってくれるというか、本当にいろんなアドバイスもしてくださいますし、本当に他愛もない世間話で盛り上がったりもするので、普段から僕ら2人はバディ感が出ているんじゃないかなと思っています」

——町田さんとのエピソードで印象に残っていることはありますか?

佐野「町田さんが2人のバディ感を出すシーンが少ないという印象を受けたみたいで、アドリブをよく入れてくれるんです。僕とのバディ感を出そうとしてくれているのか、無意識なのかは分からないんですけど、本当にいろいろなことを考えてくれてすごく頼りにさせていただいています」

——町田さんとのアドリブのやり取りも見られるんですね。

佐野「町田さんのアドリブに対して僕は答えるというだけなんですけどね。いつもやめてくださいよって言うんですけど、『よく映ってるよ!』と言っていただけることも多くて。でも、僕は家でガチガチに固めるというか、ちゃんとセリフをこう言ってこう返してというふうに考えてくるタイプなので、すごい動揺しちゃうんです(笑)」

佐野勇斗

「肉体美に注目して欲しい」

——馬場は一般企業を辞めて陸上自衛隊を志すほどに、音楽隊にかける思いがとても強い役ですが、佐野さんはこれまでに何かひとつのことに熱中した経験はありますか?

佐野「まさにグループ活動が充実している今ですかね。これまで8年、9年と継続してやっているもので、人生の目標になったのはM!LKの活動が初めてなので、今が一番熱中できているんじゃないかな」

——お仕事以外だと何か熱中していることはありますか?

佐野「全くないです!僕ってプライベートと仕事の境目がなくて、もう普段からずっとグループのYouTubeで使えるネタとかないかなとか、どうすればTikTokでバズるんだろうとか、そういうことに頭が支配されすぎていて、常に仕事のことを考えている感じです」

——最後に本作の見どころをお願いします。

佐野「若者に限らず、人間みんなどこかで自分はこんなもんなんだろうなって諦めている方も多いと思います。ですがそんな方々に自分の人生は1回しかないから、何か挑戦してみようって勇気を与えられると思うし、自分自身もこの作品でまだまだ十分できるなって勇気づけられたので、よくある言葉ではありますけど全世代の方に見てほしいなと思います。あとは僕らには裸のシーンがあるので、ぜひしっかり鍛えた肉体美にも注目して欲しいですね!」

佐野勇斗

INFORMATION

『テッパチ!』(フジテレビ系)
2022年7月6日(水)スタート 毎週水曜よる10時放送

《出演》町田啓太、佐野勇斗、白石麻衣、佐藤寛太、時任勇気、一ノ瀬颯、坂口涼太郎、池田永吉、藤岡真威人/北村一輝、他
《脚本》本田隆朗、関えり香、諸橋隼人
《音楽》福廣秀一朗
《主題歌》GENERATIONS from EXILE TRIBE『チカラノカギリ』
《企画》渡辺恒也、江花松樹
《企画・プロデュース》栗原美和子
《プロデューサー》山崎淳子
《演出》石川淳一、根本和政
《制作協力》共同テレビ
《制作著作》フジテレビ
《公式サイト》https://www.fujitv.co.jp/teppachi/

文:川崎龍也
写真:有田純也

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM