佐野勇斗×横浜流星、共演決定に歓喜の声!「おめでとう」「待ちきれない」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 佐野勇斗×横浜流星、共演決定に歓喜の声!「おめでとう」「待ちきれない」

佐野勇斗×横浜流星、共演決定に歓喜の声!「おめでとう」「待ちきれない」

俳優やM!LKのメンバーとして活動する佐野勇斗が、2021年10月13日(水)、自身のInstagramを更新し、話題を集めている。

仲良しコンビが伝わるおんぶ写真♡

佐野はこの投稿で、2022年2月公開予定の映画『嘘喰い』への出演と、横浜流星と共演することを2枚の写真とともに報告。

1枚目は、シリアスなムードにつつまれ緊張感あふれる眼差しが印象的で、映画の世界観を物語っているよう。2枚目は主演を務める横浜流星をおんぶして楽しそうな様子が伝わってくる写真になっている。

「仲良しの流星くんとの共演楽しみすぎる」

これを見たファンからは、「嘘喰い公開するって言った時から絶対佐野出演すると思ってたよ~おめでとう~!!」「仲良しの流星くんとの共演楽しみすぎる」「流星くんとのバディ楽しみ」「映画出演おめでとうございます!!2月まで待ちきれない~~」など、出演を祝福する声や、横浜流星とタッグを組むことに歓喜するコメントが多数寄せられている。

「森のシーンは是非注目していただきたいです」

同映画は、『週刊ヤングジャンプ』で2006年~2018年まで連載され、シリーズ累計880万部突破の迫稔雄によるマンガを実写化したもの。ホラー映画の名匠・中田秀夫が監督を務め、横浜演じる天才ギャンブラー・嘘喰いこと斑目貘(まだらめばく)と、日本の政財界を支配する闇倶楽部・賭郎との頭脳戦を描く。

佐野は、貘に偶然出会い、人生が一変する青年・梶隆臣を演じる。借金を抱え何もかもうまくいかない人生を嘆いている青年が、貘と行動をともにするうちに“賭け”に魅了されていき、次第に相棒になっていく役どころ。公式サイトで以下のようにコメントしている。

佐野勇斗コメント全文

梶隆臣という人物を理解したうえで、原作ファンの方が違和感を感じない様に、でも自分にしかできない梶を、という二つをいい塩梅でミックスできるように心掛けていました。

そして何より、梶はキャラの濃い登場人物達の中で、唯一観客の皆様に近い存在だと思うので、より共感していただける様に監督と話し合いました。現実世界ではあり得ない非日常的な世界観をどう表現するのか監督と相談する中で、一つ一つの表情やセリフの言い回しを少し立てるなど、いつもより大きな芝居でつくっていきました。

全編通して見どころなのですが、僕の中で森のシーンは流星君ともたくさん相談しながら撮ったシーンなので、是非注目していただきたいです。

流星くんと斑目貘という人物は凄く共通点があるなあ、と近くで演じさせてもらっていて思いました。いつも自信があってかっこいい背中を見せてくれる、ついて行きたくなる様な存在なのですが、でもどこか危なく、愁のあるオーラを出す。流星君だからこそできる斑目貘だなと日々感じていました。

バディを組ませて頂いているのですが、休憩中もずっといろいろなお話をして仲良くさせていただいて、貘と梶のバディ感を作る上でとても助かりました。流星くんのカリスマ性、凄かったです。

-(公式サイトより引用)

本作は2022年2月公開予定。

※本文中の内容およびInstagramは掲載許可を頂いております。
※記事に関するお問い合わせはgirlswalker編集部にお願いいたします。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM