東リベ、佐野万次郎役の吉沢亮!“マイキーの闇をどのくらい出そうかと考えていた” - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 東リベ、佐野万次郎役の吉沢亮!“マイキーの闇をどのくらい出そうかと考えていた”

東リベ、佐野万次郎役の吉沢亮!“マイキーの闇をどのくらい出そうかと考えていた”

電子コミックサービスLINEマンガで6月30日(水)より、映画『東京リベンジャーズ』の応援キャンペーンを開催。俳優・吉沢亮のインタビューを公開した。

映画『東京リベンジャーズ』キャンペーン第1弾は吉沢亮

yoshizawa ryo

映画『東京リベンジャーズ』は、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の、累計発行部数2,000万部以上を誇る人気マンガ「東京卍リベンジャーズ」が原作の実写作品。

かつて不良だったフリーターの主人公・花垣武道がタイムリープ能力に目覚めたことを機に、かつての恋人が殺害される運命を変えるため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する姿を描く、多くの世代に愛される大人気作品だ。

LINEマンガでは、映画『東京リベンジャーズ』を応援するために、様々な応援施策を実施。LINEマンガ公式ブログに、ここだけでしか見られない出演者のスペシャルインタビューを順次公開している。
第1弾には、“佐野万次郎”役の吉沢亮のインタビューを公開。原作の印象や、最近ハマっているマンガなど、様々な質問に答えている。

吉沢亮インタビュー

yoshizawa ryo 2

――最初に原作を読まれた印象から教えてください。

登場人物たちの関係性もそうだし、それぞれが背負っているものなどがあって、シンプルに感動しました。出てくるキャラクターたちがみんな魅力的なので、すごく面白かったです。普通のヤンキー漫画とは全然違うし、女性が見ても楽しめるだろうなと思いました。

――本作への出演が決まったときの印象はいかがでしたか?

これまでにも、漫画原作の作品は何度もやらせていただきましたが、毎回プレッシャーを感じていて。『東京卍リベンジャーズ』もたくさんの方に愛されている人気の作品ですし、今回もプレッシャーがすごいなと思っていたんですけど、周りのキャストが信頼できる人ばかりだったので、絶対に面白い作品になるだろうなと思いました。だから、お祭りに参加するような気持ちでした。

――演じる前と後で、マイキーに対する印象に変化などはありましたか?

僕は原作も最新刊まで読んでいるんですけど、映画のあとのマイキーがどうなっていくのかを知っているので、マイキーのことを考えると、どうしても彼の抱えている闇みたいなものがまとわりついてくるんですよね。でも、映画はまだその辺りが見えてこないところで終わるから、ただ無邪気でめちゃくちゃ強いやつに映ると思うんです。だから、演じる前はマイキーの闇をどのくらい出そうかと考えていたんですけど、実際に演じてみて、まだそこが見える段階ではないから、あまり出さない方がいいんだなと感じました。

――改めて、本作の魅力はどこにあると考えていますか?

登場人物がカッコいいというのは大きな魅力ですよね。もちろん、ストーリー自体も面白いですし、登場人物たちがただの不良じゃなくて、それぞれの信念を持って動いている姿がカッコいい。あと、タイムリープをしても、こっちが成功したら次はこっちがダメになっているというストーリー展開で、先が全く想像できない。どうやって終わらせるんだろうって思っています(笑)。どう決着がつくか想像できないし、そうやって想像できないところもすごく楽しくて、魅力だと感じます。

インタビューを読んで、映画公開を心待ちにしよう!

Information

LINEマンガ公式ブログ
URL:http://manga-blog.line.me/ja/archives/86072403.html

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM