田中洸希×吉澤要人×田中雅功×髙田彪我 超貴重ミックスインタビューVol.2〈FAKE MOTION -卓球の王将-〉 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 田中洸希×吉澤要人×田中雅功×髙田彪我 超貴重ミックスインタビューVol.2〈FAKE MOTION -卓球の王将-〉

田中洸希×吉澤要人×田中雅功×髙田彪我 超貴重ミックスインタビューVol.2〈FAKE MOTION -卓球の王将-〉

今最も勢いに乗る若手俳優集団「恵比寿学園男子部(EBiDAN)」と、2020年音楽シーン注目度No.1のマルチクリエイターまふまふ、絶大な人気を誇る漫画家・おげれつたなかの豪華布陣が参加する総合エンターテインメントプロジェクト「FAKE MOTION -卓球の王将-」。
CDにドラマ、コミカライズなど様々なメディアミックスを展開している注目必至のコンテンツで、現在日本テレビでは佐野勇斗さん、古川毅さん、北村匠海さんらEBiDANメンバーが集結する同名ドラマが放送中です。

girlswalkerは、4月1日に行われた、主題歌「FAKE MOTION」リリース記念ネットイベントに潜入! ドラマに出演中のEBiDANメンバーを直撃しました。同作だからこそ実現した、超貴重♡ミックスインタビューを全9回に渡ってお届けします。
さらに、girlswalker公式TikTokでは、ここでしか見られないスペシャルな胸キュンコメントも公開。お見逃しなく!

第2回に登場するのは、リッツ、コウ様のチームメイトで恵比寿長門学園1年生のムードメーカー・井上紋太(モンキー)役の田中洸希さん、同じくチームメイトで1年生の人見知り小声ボーイ・伊藤俊介(トビー)役の吉澤要人さん、そしてリッツ、コウ様の幼馴染で良き理解者の山田・倉本コンビ、山田役の田中雅功さん、倉本役の髙田彪我さんです。

girlswalker FAKE MOTION卓球の王将田中洸希×吉澤要人×田中雅功×髙田彪我_独占インタビュー_イケメン_さくらしめじ_SUPER★DRAGON_原因は自分にある_EBiDAN_03

写真左から、吉澤要人・田中洸希・田中雅功・髙田彪我

田中洸希×吉澤要人×田中雅功×髙田彪我 独占インタビュー

もっと仲良くなってみたい人は…「洸希くんともっと仲良くなりたい」

――今回たくさんのEBiDANメンバーが登場するドラマですが、この4人のなかで新たに発見した意外な一面などはありましたか?

田中雅功(以下、雅功)「要人くんとは今回のドラマで初めましてでしたね。どんな子かなぁと思ってたんですけど、釣りが好きっていうのがすごい意外だった! 今度連れてってください」

吉澤要人(以下、吉澤)「是非行きましょう!」

田中洸希(以下、洸希)「僕も要人は思ってた印象と全然違いましたね。もっと大人しくてすごく真面目で、ふざけたりしない人なのかなって思ってたけど、めちゃくちゃ喋るし、めちゃ面白いんですよ。どっかおかしくて(笑)。もちろん、ギリギリまで台本見てたりとか演技のこと色々考えてたり超真面目なんですけど……考えてることが俺らと全然違うんです(笑)」

雅功「僕らもそんなずっと一緒にいた訳じゃないけど、それなんとなく分かる!」

洸希「分かるでしょ!? 発言がちょっとよく分からない(笑)まぁでも本当すごい良いやつですよ!」

吉澤「これから喋るのが怖くなっちゃう(笑)」

――出演者のなかで、もっと仲良くなってみたいなっていう人はいましたか?

洸希「大先輩の方もたくさん出ていらっしゃって、唯一バトルシーンの時は一緒にいたので話せました。超特急の皆さんとかDISH//の皆さんとかも、少しは仲良くなれたとは思うんですけど、もうちょっと色々お話したかったなっていうのはあります」

雅功「僕、洸希くんともっと仲良くなりたいなと」

洸希「いやいやいや(笑)、4~5年前から一緒にいるやん」

雅功「やっぱ同じ田中仲間として、もっと親密になりたいなって思いますね(笑)。いつの間にか身長を越されました……僕の方が大きかったのに。今では(僕が)一番小さい」

髙田彪我(以下、髙田)「僕が楽屋で『田中さん』と呼んだ時に、2人ともほぼ同時に振り向いたことがあって、この2人の間にはきっと深い絆が芽生えるんだろうなって思いました。いや、もう芽生えてますね(笑)」

girlswalker FAKE MOTION卓球の王将田中洸希×吉澤要人×田中雅功×髙田彪我_独占インタビュー_イケメン_さくらしめじ_SUPER★DRAGON_原因は自分にある_EBiDAN_04

ジャンルが幅広いEBiDANだからこそ! お互いが刺激に

――ユニットを越えたプロジェクトですが、刺激になったことや驚いたことはありましたか?

洸希「さくらしめじさん(田中雅功&髙田彪我)の歌唱力ですかね。楽器弾きながら、ずっと歌うじゃないですか。自分も歌をやらせていただくことはあるんですけど、もっと歌唱力つけたいなと思います」

雅功「いやいやいや! こう言っちゃなんですけど、ダンスの方がマジですごいですからね!」

洸希「いやいやいや! ダンスもありますけど、本当に歌の面では尊敬しているので」

雅功「あんなに踊って声が出るのかっていうのが……。僕らはいつも2人でいるのでギターを弾いて歌うのが普通だと思っていたけど、こういうところに来てみると、俺らの方が異質だったんだなってすごい感じますね(笑)」

洸希「異質!?(笑) ジャンルが幅広いからね、EBiDANは」

――吉澤さんはいかがですか?

吉澤「僕がこの現場にいること自体がもう……全員、先輩なんですよ。僕が一番後輩で。休憩時間とか、先輩の皆さんが後輩の皆さんに優しく接してらっしゃるのをみて、自分もそうなっていきたいなって思いました」

――吉澤さんはユニット「原因は自分にある」からは唯一の出演ですね。心細いこともありましたか?

吉澤「最初は怖かったです。怖い人(田中洸希)が一番近くにいて、どうしようかと思って……」

洸希「それずっと言っているんですよ(笑)俺、なんかしたか!?」

girlswalker FAKE MOTION卓球の王将田中洸希×吉澤要人×田中雅功×髙田彪我_独占インタビュー_イケメン_さくらしめじ_SUPER★DRAGON_原因は自分にある_EBiDAN_01

高校生活でやっておきたい青春シーンは?

――高校を舞台にした青春ドラマですが、現在田中洸希さんと吉澤要人さんは高校生で、さくらしめじのお二人は高校を卒業されたばかりですね。高校生活でこれやっておけば良かった!ということはありますか?

髙田「体育館裏の告白とか、ベタですけど、憧れました(笑) 撮影では思う存分、バリバリ青春しました!(笑)」

雅功「2人へのアドバイスになるけど、友達は大切にした方が良いですよ。広くなくて良いから、深い友達を1人でも作った方が良い。こういう仕事をしていると、気持ち的に支えになることがあるから。友達とどっか行ったりね!1人いるだけで、すごい心の余裕が生まれます。多分いるでしょうけど、その友達を大切にした方がいい!」

洸希「何かあった!?(笑) 僕はこういう仕事をしていることもあって文化祭にあまり出れてなくて。1回、一日中出てみたいなっていうのはあります。中1の頃にちゃんと出たんですけど、その頃は面白さが全然わからなくて(笑)。友達もいっぱい出来たし、今のほうが楽しいことがたくさんあるだろうな」

――クラスで出し物をやるなら何をしたいですか?

洸希「えーなんだろう! 僕はあんまり出し物をしたくなくて、見て周りたい方かも。一回食べ物を売ったことがあって、その時シフトとかも色々あったんですけど、ずーっと後ろで座ってました(笑)」

――吉澤さんが高校時代にやっておきたいことは?

吉澤「屋上でお弁当食べてみたい! 僕の学校、屋上に出れなくて……。友達とでも一人でも良いから、しっかり日を浴びながら美味しくお弁当を食べたいです」

洸希&雅功&髙田「いいね~!青春!!」

girlswalker FAKE MOTION卓球の王将田中洸希×吉澤要人×田中雅功×髙田彪我_独占インタビュー_イケメン_さくらしめじ_SUPER★DRAGON_原因は自分にある_EBiDAN_02

TikTokで胸キュンコメント動画を公開中!

メンバーの皆さんに即興で胸キュン(!?)のシチュエーションコメント動画を撮影させてもらいました。
今回のお題は「試合で負けて落ち込んでいる女子部員に掛けてあげる一言」です♡

@girlswalkernews「FAKE MOTION –##卓球の王将-」胸キュンラリー☝️☝️❤️ お題は【試合で負けて落ち込んでいる女子部員に掛けてあげる一言】です🔥 ##髙田彪我##田中洸希##田中雅功##吉澤要人 ##girlswalker では4人のミックスインタビューを公開👍🏻✨##fakemotion♬ オリジナル楽曲 – girlswalker.official

キャストミックスインタビューを随時公開!

超貴重ミックスインタビューVol.1 佐野勇斗×古川毅×森崎ウィン×板垣瑞生

ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」

毎週水曜深夜24時59分~25時29分(日本テレビ)※関東ローカル
オンライン動画配信サービスHuluとdTVで、地上波放送終了後に見逃し配信をスタート。

small_「FAKE MOTION -卓球の王将-」_main

《出演》佐野勇斗、古川毅、橘柊生、田中洸希、吉澤要人、北村匠海、田中雅功、髙田彪我、山中柔太朗、髙松アロハ、富本惣昭、草川拓弥、小笠原海、村田祐基、船津稜雅、松尾太陽、福田佑亮、森崎ウィン、板垣瑞生、矢部昌暉、泉大智、ジャン海渡、加藤諒、池田彪馬、坂口涼太郎、尾北翼、仲田博喜
《企画・原案》汐留ヱビス商店街 「FAKE MOTION -卓球の王将-」
《監督》河合勇人 千村利光
《脚本》小山正太
《公式ウェブサイト》 https://www.fakemotion.jp

《主題歌》FAKE MOTION / King of Ping Pong
同ドラマでピンポンバトルの激しさと緊張感を演出しているのが、“EBiDAN”歌唱の主題歌「FAKE MOTION」。2020年音楽シーン注目度NO.1マルチクリエイター『まふまふ』が楽曲を全面プロデュースし、アグレッシブなビートに緊張感高まる激しい掛け合い、そして卓球の効果音も取り入れられた臨場感溢れるサウンドが心に響く1曲となっている。

歌唱メンバーは、佐野勇斗(M!LK)/古川毅(SUPER★DRAGON)/北村匠海(DISH//)/松尾太陽(超特急)/森崎ウィン /板垣瑞生
《購入サイト》https://umj.lnk.to/kop_fmYD

「FAKE MOTION -卓球の王将-」

ドラマのほか、『月刊少年チャンピオン』での漫画連載や、クロフネLINEマンガでの展開なども。詳細は公式サイトをチェック!

《公式ウェブサイト》 https://www.fakemotion.jp
《公式ツイッター》 @fakemotion_pj
《公式インスタグラム》 @fakemotion_pj

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE