こんなところで告白されたい♡夜景を見ている時に彼から告白してもらう方法! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. こんなところで告白されたい♡夜景を見ている時に彼から告白してもらう方法!

こんなところで告白されたい♡夜景を見ている時に彼から告白してもらう方法!

皆さんは、夜景を見ながら彼に告白されたことはありますか?定番の告白スポットではありますが、やっぱり定番になるだけあって、素敵な雰囲気が漂っています。綺麗な夜景の中告白されたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、夜景での告白がどうしてドキドキするのかということと、夜景で告白して欲しいときのアピール方法についてご紹介します。

 

こんなところで告白されたい♡夜景を見ている時に彼から告白してもらう方法!

せっかくの告白…やっぱり綺麗な夜景の中されたい!

彼からの告白はどこでされてもそれなりに嬉しいものですが、やっぱりロマンチックな場所で告白されたいですよね。そんな雰囲気を持った場所の告白と言えば、そう夜景での告白です。

公園、レストラン、ホテルなどなど、夜景が見える場所は様々ですが、告白でなくてもうっとりしてしまうような特別な雰囲気を持っているという特徴があります。

そんな夜景の中で告白されるだなんて、まさに夢のようなシチュエーションですよね。男性も夜景での告白はありだと思っている人は多く、夜景を見ながらの告白をしてくる人が多いです。男女ともに不思議な魅力を感じるのが夜景という存在なんです。

どうして夜景での告白はドキドキするの?

夜景での告白はドキドキするとわかるものの、どうしてドキドキしてしまうのかって気になりませんか?普段はあまり考えることがないでしょうが、ドキドキする要因についてハッキリさせておくと告白を成功させる要素が見えてきて参考になります。

ここでは、夜景を前にしての告白がドキドキする理由を3つご紹介します。

暗いと気持ちが大胆になるから

人は、暗い中異性といると大胆な行動をする傾向があります。明るい場所よりも暗い場所の方が、いつもはしないようなことをしてしまうんですね。言葉を変えると、暗いことでテンションが上がっているわけです。一種の興奮状態になっているので、心臓の鼓動が速くなり、ドキドキしていると実感するわけです。

暗いと異性が魅力的に見えるから

人は、薄暗いと異性のことが魅力的に見える傾向があります。そのため、夜景での告白は相手のことがとても魅力的に見え、思わずドキドキしてしまうというわけです。いつも以上にカッコ良く見えてしまいますし、告白の雰囲気での緊張も重なってドキドキ感が出ます。相手の姿がハッキリ見えないからこそ脳内でいいように補完して、魅力的に見えてしまうんですね。

夜景にロマンチックなイメージがあるから

夜景と聞くと、綺麗だとか、告白の定番スポットということなどを思い浮かべますよね。その影響もあり、男性と夜景が見えるところに二人きりで行くと、もしかして告白されるんじゃないかなどと考えるようになります。告白への期待が高まっているので、普通以上にドキドキするというわけです。

夜景で告白して欲しいときのアピール方法

どうして夜景での告白はドキドキするのかわかったところで、次は夜景で告白して欲しいときのアピール方法を見ていきましょう。好きな人と夜景を見ているときにいい雰囲気になったら、以下のことを試してみましょう。うまくいけば、彼が告白してくれますよ。

「今とっても幸せ」と言う

「今とっても幸せ」「〇〇君とここに来て良かった」など、彼が思わずドキリとするようなことを言うという作戦です。二人きりの時間を楽しんでいることが伝わるので、彼はとても嬉しい気分になり、あなたのことを彼女にしたいと思います。いい雰囲気だということが鈍い男性でも感じ取ることができるので、そのままの流れで告白してくれる可能性が高いです。

さり気なくくっつく

さり気なく彼にくっついて、身体的距離をなくしてドキドキさせる作戦ですね。彼のドキドキを最高潮に持っていくことで、もう告白するしかないと思わせるわけです。頭をくっつけるなどしてみて、彼の様子をうかがってみるといいでしょう。

手を握る

これも身体的接触を試みることで彼にドキドキさせて告白させる作戦ですね。手を握るとお互いの肌の感触がわかるので、男性は特別ドキドキします。その手を離したくないと思わせたら勝ったも同然で、告白してくれる流れに持っていくことができることでしょう。うまくいきそうなら、自分から二人の関係の話をしても構いません。

わざと静かにする

二人で話しているときに、わざと静かにして夜景を見つめるという方法です。あえて沈黙を作ることで、彼に何か話したいと思わせる、彼が告白する勇気を出す間を作ることができます。ずっと話し続けるよりも、沈黙が少しあった方が告白してもらえる可能性が高いんです。

もちろん気まずくならない程度の間にするということが前提ですが、沈黙が今までの雑談から告白へと雰囲気を変える合図になることがあるのだと覚えておきましょう。

いっそのこと自分から告白する

彼が草食系男子でどれだけお膳立てしても告白してくれないというときは、いっそのこと自分から告白しちゃいましょう。どうしようもないと思ったら、女子の方から告白しても何もおかしくはありません。彼も自信がないだけで告白して来ないという可能性もあり、告白して来ないからといって脈なしというわけではないんです。

いろいろと手を尽くしても告白してくれそうにないという場合は、自分から動くといいでしょう。

 

こんなところで告白されたい♡夜景を見ている時に彼から告白してもらう方法!

おわりに

夜景での告白は男女ともに憧れであり、定番の告白スポットでもあります。暗くて大胆になる、相手が魅力的に見える、告白スポットというイメージに引っ張られて告白を考えてドキドキする、といった理由で、夜景での告白をされると最高にドキドキしてしまいます。

彼に夜景を見ている時に告白して欲しいと思ったときは、彼がドキドキするような言葉を言う、さり気ないスキンシップを取る、あえて沈黙を作るといったことがおすすめです。彼との心身の距離を縮めながら、彼が告白しようと決心する流れを作ることが大事です。また、こちらから彼に告白するという手もありでしょう。

皆さんは、夜景での告白をどう思いますか?この記事を参考にして、彼が夜景で告白してくれるように仕向けちゃいましょう!

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM