好きって言いなよ、自分!彼氏に好きって言えない女子の気持ちの伝え方 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 好きって言いなよ、自分!彼氏に好きって言えない女子の気持ちの伝え方

好きって言いなよ、自分!彼氏に好きって言えない女子の気持ちの伝え方

日本人は愛情表現が下手だと言われますよね。そもそも、愛情に限らず、自分の感情を人にぶつけることが苦手なのかもしれません。そのせいか、付き合っている状態でお互いに気持ちが通じ合っている場合でも、相手に「好き」と言えない人がたくさんいます。それはもしかしたら、「好きだからこそ」「好きという気持ちを意識しすぎて」好きと言えないのかもしれません。

無理やり言うことでもないので、もし気持ちだけでも伝えたいと思うのでしたら、「好き」「愛してる」という言葉を使わず、行動で表現してみみるのも、一つの手かもしれませんね。

 

好きって言いなよ、自分!彼氏に好きって言えない女子の気持ちの伝え方

彼氏に好きって言えない女の子の心理

大好きなのに、なぜか彼氏に好きって言えない・・・そんな悩みを抱えた女子は意外と多いもの。本当は大好きなのに言葉で伝えてあげられないせいで、知らぬうちに彼を不安にさせているかも。そんな女子の心理について見ていきましょう。

自分に自信が持てない

自分の顔や体に自信が持てなかったり、思考がネガティブになってしまっていると、彼氏に素直に好きと伝えられないことがあります。彼氏の好きと伝えても「この人、何言っているんだろう」と相手に拒否されてしまうかも、と怖くなっているんですね。

そんな場合、相手の方が自分より格が上などと、自分で判断してしまっていませんか?彼氏に対して「付き合ってもらっている」と、お付き合いに対し少し引け目を感じている人が陥りやすい心理と言えます。

でも、よく考えてみてください。そんなあなたを彼は選んでいるのですよ!もう少し自分に自信を持ってもいいと思いませんか?

いざ彼氏を前にすると恥ずかしくなる

元々、感情を出すのが苦手な人が多い中、「自分はそんなことを言うタイプではない」「自分がそんなことを言うなんて似合わない、恥ずかしい」とさらに決めつけてしまってはいませんか?

一人でいる時には、自分の気持ちを素直に伝えたいと思っているのに、いざ彼を目の前にすると、素直じゃない自分が気持ちを抑えさせてしまうのです。もし、本当にあなたが彼に気持ちを伝えたいのであれば、自分のことを決めつけず、「そんなことを言える自分になりたい」と意識して言う努力をしてみましょう。

頑張って言っているうちに、そんな自分にも慣れ、恥ずかしさも薄れてくることでしょう。自然に言えるようになる頃には、彼との仲もますます深まっていることでしょう♡

重い女と思われたくない

付き合っているとは言え、相手の気持ちを確認することは怖いことです。彼と自分の好きの重さは違うのではないか、そして、自分の気持ちを言うと彼には重いのではないかと、不安になるものですよね。

ですが、一人で不安になって勝手に悩み、彼のことを信じられなくなる前に、ちゃんと自分の気持ちを伝えましょう。そして、彼の気持ちをちゃんと確認することで、彼との絆を強くし、信頼できる関係になりたいものですね。それに、勇気を出して「好き」と伝えてくれた彼女に対して、誠実な彼氏ならば、「重い女」などと切り捨てるようなことはしないはずです。

タイミングが掴めない

「好き」と言い慣れていない場合、意外と難しいのがタイミング。一緒に遊んでいる時に感情が高ぶったら伝えるのか、家など落ち着いた場所で会話の途中に伝えるのか、いずれにしても、言い慣れない人が「好き」というストレートな感情を口に出すのは勇気がいることです。

また、言い慣れていない為、変な言い方になってしまったり、言った後に変な空気が流れたりするもの。もし、それでも頑張って自分の口でしっかり想いを伝えたいと思っている場合、相手に好きと言われた時に、その流れで言ってみましょう。タイミングも合っていますし、それ以上に、自分だけが言うわけではありませんので、非常に言いやすくなります。

それすらも難しい場合は、相手の趣味や食べ物、好きな物に対して、私も好きと同調するところから始め、まずは何かに対して「好き」と言うことに慣れてみてはどうでしょうか。

彼氏に好きって言えない女子が気持ちを伝える方法

ここまで、彼氏に好きと伝えられない女子の心理について見てきました。どんな心理が彼氏へ「好き」と伝えることを阻んでいるのかが、少し掴めたのではないでしょうか。それでも、彼氏に「好き!」という言葉が言えそうにない場合は、まずは別の表現で彼氏への愛情を伝えてみてはいかがでしょう。

ここからは、「好き」という代わりの彼氏への愛情の表現の方法について見ていきますね。

「いつもありがとう」など日頃の感謝を言う

好きな人に自分の感情を伝える手段の一部として一番ストレートなのは、「好き」「愛してる」という言うことですが、感情を伝える方法は他にもまだたくさんあります。

「いつもありがとう」と日々の感謝伝えるだけでも、相手が普段から何気なくやってくれていることに、ちゃんと気付いているし感謝していることを伝えることができるのです。しかし、「ありがとう」の言葉だけでは、あなたに感謝されていることは伝わっても、自分のことをちゃんと好きでいてくれているのかは伝わっていません。

それでも、頑なに感情表現をしないのでは男性も不安になりますから、この「ありがとう」を足掛かりに、最終的には「好き」という言葉を言えると良いですね。

自分からそっと手をつないでみる

スキンシップは、好きな人とコミュニケーションを取る上で欠かせないもの。もし言葉での感情表現が難しいのであれば、態度で示してみてはどうでしょう。

ボディタッチの中でも好意が伝わりやすいのが、手を繋ぐ、頭をなでる、抱き付く等。言葉で伝えるのが恥ずかしいくらいですから、まずは手を繋ぐところから始めてみるのが良いでしょう。相手も言葉で言われなくても、自分に甘えてくれる、信頼されていると実感できたら、不安になる事はないはずです。

「一緒にいて幸せ」と伝える

本来であれば、「好き」と伝えたいところですが、「一緒にいて幸せ」でも十分にあなたからの愛情は感じることでしょう。

「一緒にいて幸せ」でもいいですし、「大事に思ってる」でもいいのです。好きという言葉以外にも、あなたの感情を表現する言葉はたくさんあります。ストレートに伝えるのか、遠回しに伝えるのかの違いですので、「好き」の2文字が言えない場合にはとても有効です。言葉のチョイスや言い方次第では、言われた相手も、好きという言葉よりも、もっと大事にしてもらえている感覚になるかもしれませんよ♡

 

好きって言いなよ、自分!彼氏に好きって言えない女子の気持ちの伝え方

おわりに

「好き」とハッキリ相手に伝えることは、恥ずかしい気持ちが強く、とても勇気がいることですよね。

しかし、すでに付き合っていても、常に相手の気持ちを再確認したいのは、女の子だけではないのです!自分が相手にどういう反応をして欲しいのか、あなたが彼に言ってもらいたいことを考えてみると、きっとそれが相手のして欲しいことに繋がってきます。

「好き」と伝える行為に恥ずかしさがあるのは分かりますが、時々でも良いので、お互いに気持ちを伝える努力ができたらステキですよね♡

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN