自分から幸せを掴みに行きたい!積極的な人から学ぶべきポイントとは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. 自分から幸せを掴みに行きたい!積極的な人から学ぶべきポイントとは

自分から幸せを掴みに行きたい!積極的な人から学ぶべきポイントとは

世の中には、何事にも積極的に取り組むことができる人と、消極的で動くことができない人がいます。どちらかと言えば積極的な人の方が好まれる傾向があり、もっと積極的な自分になることができたら・・・と思っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、積極的な人の特徴についてご紹介します。積極的な人から学んで、積極的な人になりましょう!

 

自分から幸せを掴みに行きたい!積極的な人から学ぶべきポイントとは

積極的な人の特徴

ここでは、積極的な人の特徴をいくつか見ていきます。積極的な人の特徴を参考にして自分が変えるべきところがわかれば、少しずつ積極的な性格になることができます。

一体どのような特徴がある人が積極的な人だと言われるのでしょうか?一つずつ見ていきましょう。

自己評価が高い

積極的な人は、自己評価が高いです。決して自信過剰というわけではなく、自分のことを適切に評価することができるわけです。自分が何ができて何ができないかよくわかっているので、様々なことに対して積極的になることができます。

逆に自己評価が低いと、自分は何もできないと思ってしまいます。自分ができないと思っている状態では、何かに挑戦しようとは思いませんよね。過度に失敗を恐れることにつながるなど、自然と消極的になってしまいます。

積極的な人は、自分をよく見て認めることができているので、積極的な行動を取ることができるのです。

失敗を恐れない

自己評価の高さとも関係がありますが、積極的な人は失敗を恐れず行動することができます。そもそも失敗しない可能性が高いとわかっているという一面もありますし、自信があることで、失敗してもなんとかなる、取り返しがつくというように、プラスに考えることができます。

対して消極的な人は、自信がなく失敗を恐れるので、動くことができません。失敗したら全てが終わるかのように感じているので、積極的な行動をすることができません。

好奇心旺盛

積極的な人は、好奇心旺盛です。何事にも興味を持つことができるので、自然と行動が積極的になります。仮に好奇心がなく、様々なことに興味を持たないなら、行動も積極的にならないでしょう。今あるもの、今していることだけで満足するからです。

しかし、積極的な人は、新しいものや未経験のものに対して、強く興味を持ちます。やってみたい、楽しそうなどと考えるので、手を出したくなり、積極的な行動につながるわけです。

コミュニケーション能力が高い

積極的な人は、コミュニケーション能力が高いです。他人に対して興味を持って接するので、幼い頃からいろいろな人とコミュニケーションを取ってきた経験があるからです。

対して消極的な人は、自信がなくコミュニケーションを取ろうとしないので、ずっとコミュニケーション能力が低いままです。コミュニケーション能力が低いことでさらに他人と関わらないようにするので、悪循環になっています。

他人に誠実

積極的な人は、他人に誠実です。相手のことを尊敬して接することができ、相手にいいところがあれば、吸収して自分のものにしようとします。相手に誠実な気持ちを持っているからこそ、相手から多くのことを学び、自身を成長させることができるというわけです。

他人のいいところを見る

積極的な人は、どちらかと言うと、他人の悪いところよりもいいところを見ようとする人が多いです。他人のいいところを見るのでさらに他人に興味を持ち、積極的に関わろうと思います。少しくらい嫌なことがあっても、許すことができるんですね。他人を恐れて行動が消極的になるということがありません。

しかし、消極的な人は、他人の悪いところや、自分が嫌な思いをしたことに重きを置く特徴があります。当然気分は良くないですし、他人と関わってもいいことがないとか、他人はろくでもないなどと思い、行動がどんどん消極的になっていきます。

相手に対する見方が異なるだけで、行動の積極性に差が出ることがよくわかりますね。

目的を考えて行動できる

積極的な人は、目的を考えて行動することができます。相手が言ったのはこういう意図、目的なんだなと察して、行動することができるわけですね。仕事で指示待ちにならず、積極的にこなすことができるのも、目的を考えて行動することができるからです。

未来を見据えて行動する

積極的な人は、未来を見据えて行動することができます。今を乗り切るだけとか、今だけ良ければいいという考えではありません。将来自分がどうなりたいのかとか、これをやれば未来の自分にどうつながるのかなどと考えて行動することができます。自分の将来のためと思えるので、苦もなく積極的な行動をすることができます。

対して消極的な人は、その場しのぎの行動を取る傾向も。とりあえずその場を乗り越えることができればいいという考えなので、いつまで経っても成長することができません。その場をしのぐだけなら積極的な行動が必要なく、ずっと消極的なままです。

積極的な人になるには?

積極的な人になるには、まず自信をつけることから始めましょう。そのために、小さな成功を積み重ねるようにしてください。いきなりすごいことをやり遂げようとするのではなく、些細なことから達成していくことが大事です。同時に、自分自身を褒める癖をつけてください。仕事をやり遂げた、苦手な人にも感じよく挨拶ができたなどの当たり前のことを含めて、自分によくやったと言い聞かせるのです。自分を肯定する気持ちを強くすることで、自信がつき、行動が積極的になっていきます。

また、環境が悪いせいで行動が消極的になる人もいるので、例えば今の職場がどうしても合わないと思うなら、職場を変えるなど環境を思い切って変えることも大事です。環境のせいにして自分を変えようとしなくなるのは問題ですが、ある職場では使えないと言われていた人が、別の職場ではいてくれて本当に助かると言われるようになるということもあるくらいですので、一考する価値はあります。

 

自分から幸せを掴みに行きたい!積極的な人から学ぶべきポイントとは

おわりに

積極的な人は、自信があり、物事や他人のいいところを見て興味を持って行動することができます。前向きな気持ちで行動することができるので、どんどん経験値が溜まり、さらに積極的になっていきます。

積極的な人になりたい人は、自信をつけつつ、積極的な人の特徴を参考にして自分を変えてみましょう。消極的な自分とはさよならするんだという強い意志を持って行動することができれば、きっと積極的な人になることができますよ!

 

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN