瀬戸康史が明かす、自身との共通点を探る役作り - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 瀬戸康史が明かす、自身との共通点を探る役作り

瀬戸康史が明かす、自身との共通点を探る役作り

2018年9月1日(土)より、映画『寝ても覚めても』が公開されます。

同じ顔をした二人の男と、その間で揺れ動く女の8年間を丁寧に、そしてスリリングに描いた同作。まっすぐな想いが引き起こす衝撃の展開に、観る者は心をかき乱され、恋愛観を揺さぶられる、“大人の恋愛映画”となっています。

サラリーマンの亮平(東出昌大)は、コーヒーを届けに来た朝子(唐田えりか)と出会います。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも惹かれていく朝子。ふたりは仲を深めていきますが、朝子には亮平に告げられない秘密がありました。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦(東出昌大)に顔がそっくりだったのです――。

girlswalkerでは映画の公開を記念し、全2回にわたり出演者インタビューをお届けします!
今回登場してくれたのは、亮平の同僚、“くっしー”こと串橋耕介を演じた瀬戸康史さん。震災の描写を含んだ同作を瀬戸さんはどう捉えたかや、普段の役作りなどについてお話を伺いました。

震災と人間の“本能”がリンクした同作

-まず本作の脚本を読み終えたとき、1番最初に何を思いましたか?

「本作では震災を扱うことで、良くも悪くも“人間”というものが浮き彫りになったと思いました。ボランティアとして真っ先に被災地へ行った人もいれば、被災して誰もいなくなったのをいいことに空き巣に入る人、震災をネタにして詐欺を働く人もいました。でも“人間”ってそんなものだなって。震災を通して、そういう人間の本能みたいなものが見えた気がしました。本作の朝子、亮平、麦に関しても、それぞれが恋愛というものを通して、良くも悪くも本能的に動いています。ある1つの出来事を通して、人間の本能が浮き彫りになるという部分で、フィクションである本作の物語と、現実に起こった震災が上手くリンクしていて、本作が伝えたいことって、そこなのかなって思いました」

-作品の後半で朝子が、客観的にみると衝撃的な行動をとるシーンがあります。そこでくっしーは何も言葉をかけず、ただ寄り添うだけでしたが……

「男ってそういうものだと思いますよ。女性同士の方が、声を掛け合って励まし合っているイメージです。男は、思うことがあってもあえて言葉にせず、目線などで語ることが多いかもしれないです」

-もし瀬戸さんが、くっしーと同じ様な状況になったら、どのような対応をしますか?

「とりあえず、苦笑いします(笑)」

「いい意味でドライ」な瀬戸さんとは?

-本作で瀬戸さんは英語を話すシーンがあり、これまで出演された作品でも、英語を話す役が多い印象があるのですが……

「そう、僕英語を話す役めちゃめちゃ多いです。一時期は本当に連続して英語のセリフがある役でした」

-発音もすごく綺麗ですよね!

「英会話スクールに通っていた時期もありましたからね。でも、元から英語は好きです」

-瀬戸さんが役を演じる上で、1番意識していることは?

「役を自分から遠ざけないことです。例えば人殺しの役であっても、僕にもそれくらい人を憎んだ経験はあるので、そういったところから共通点を見つけて、広げて、役への理解を深めていくようにしています」

-では本作で演じられたくっしーとの共通点は?

「食事の場に行ったとして、くっしーって端の席でみんなを見ている感じだと思うのですが、僕もまさにそうです。いい意味で、ドライ。周りを俯瞰してみるところは似ていますね」

声の仕事や文章を書く仕事にも挑戦したい!

-最近30歳を迎えられた瀬戸さんですが、20代を振り返ってみていかがですか?

「今までも、今も、お仕事や人に恵まれているなって思います。特に本作は、監督含めキャストみんなすごく仲が良くて。今でも1ヶ月に2~3回は会ってご飯に行っています。めちゃくちゃ仲良しなので、そういった出会いをこれからもしていきたいなと思っています。定年退職もない業界なので、これからも、演じるっていうのを軸に表現の幅を広げていけたらと思っています。声の仕事とか、文章を書くことも好きなので、そういった仕事もやっていきたいです」

-プライベートで挑戦してみたいことはありますか?

「本作の役者チームでどこか遊びに行きたいですね。車とか出して」

-役者チームとは?

「でっくん(東出昌大)、唐ちゃん(唐田えりか)、大知(渡辺大知)……(メインキャスト)6人は本当に仲が良いです」

-では最後に、作品の公開を楽しみにしている読者に向けてメッセージをお願いします

「その人が今まで生きてきた人生や環境で、捉え方は大きく変わる作品だと思います。なので、公開された時に観て、数年後もう一度見たらまた違う見方ができたり。不思議というか、“生きた”映画だと思うので、ぜひ一度劇場に足を運んでみてください」

SPECIAL MOVIE

同作の見どころについてコメントをいただきました。以下ムービーをチェック!


SPECIAL PRESENT

瀬戸康史さんの直筆サインが入ったチェキをgirlswalkerの読者にプレゼント!
応募方法は簡単!girlswalkerのTwitterアカウント(@girlswalkernews)をフォローして下記のTweetをRTするだけ!


応募締め切りは9月日7(金)までです。

INFORMATION

『寝ても覚めても』
2018年9月1日(土)全国公開


《出演者》東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知(黒猫チェルシー)/長尾映里香、大西武志、玉川蓮、DJ RYOHEY/金沢歩、米村亮太朗、占部房子、ハの字、村上かず/仲本工事、田中美佐子
《原作》柴崎友香『寝ても覚めても』(河出文庫刊)
《監督》濱口竜介
《脚本》田中幸子、濱口竜介

次回は、東出昌大さん・唐田えりかさんの2ショットインタビューをお届けします。お楽しみに!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN