「あ、冷めた・・・」女性が好きな人への気持ちが急に冷めちゃう6つの瞬間 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 「あ、冷めた・・・」女性が好きな人への気持ちが急に冷めちゃう6つの瞬間

「あ、冷めた・・・」女性が好きな人への気持ちが急に冷めちゃう6つの瞬間

好きな人ができても長続きしない・・・あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

好きな人が出来ると毎日が楽しくなります。両想いになればなおさら幸せですよね!

しかし、ひょんなことがきっかけで好きな気持ちが冷めてしまうことがあります。

気持ちが冷めてしまうと、もう付き合っていくのが難しいと思ってしまいますよね。

今回は好きな人ができても、すぐに冷めてしまう人についてご紹介します。

恋愛を長続きさせている多くの人は、冷めてしまう気持ちを乗り越えているんです!

 

熱しやすく冷めやすいタイプの自分を変え、長続きする恋愛をしたいと思っている方はぜひ読んでみてくださいね。

「あ、冷めた・・・」女性が好きな人への気持ちが急に冷めちゃう6つの瞬間

好きになってもすぐ冷めちゃう

好きな人ができてもすぐに気持ちが冷めちゃう。

そんな悩みを抱えている人の多くは、相手に対する期待値が高い可能性があります

きっと○○だろう、という期待が外れると気持ちが冷めてしまうんです。

男性と女性とでは気持ちが冷める理由に少し差があります。

男性の場合、面倒になったり他に夢中になれるものができてしまうと気持ちが冷めてしまいます。

また、手に入れた途端に気持ちが冷めるタイプの男性もいるんです。

釣った魚には餌をやらないというタイプですね。

男性心理を理解した上で付き合うなら、追いかけさせることを意識させるといいでしょう。

女性の場合、気持ちが冷める大きな理由は男らしさを感じないときです。

男のくせに、と感じてしまうと気持ちが冷めてしまいます。

無意識のうちに相手に期待をしている証拠なんですよ。

相手は自分とは違った環境で育った人間なんだということを理解し、受け入れる心の余裕がないとすぐに気持ちは冷めてしまうでしょう。

 

冷めてしまう瞬間て?

好きな気持ちが冷めてしまう瞬間について具体的にご紹介します。

自分に当てはまるものがあるかどうかチェックしてみてくださいね。

やたら上から目線

付き合ったとたん、やたら上から目線になってしまう男性がいます。

正直、上から目線で接されるのはいい気分ではありませんよね。

上から目線になってしまう男性は、女性に自分のことをすごいと思ってもらいたいんです。

自分のいいところを見せようとするあまり、えらそうな態度をとってしまいます

また、自分の思い通りにしたいという気持ちのあらわれでもあります。

あなたよりも上に立ち、自分の言うことを何でも聞いてほしいと思っているんです。

好きだからこその行動ですが、上から目線でこられると気持ちは冷めてしまうでしょう。

マナーが悪かった

好きな人のマナーが悪いところを見てしまうとげんなりしてしまいますよね。

特に食事のマナーが悪いのは気になってしまうでしょう。

食事のマナーにはその人の育ちがでます。

あまりにも目に余るようなマナーの悪さなら気持ちが冷めてしまうのも仕方ないのかもしれませんね。

また、電車やバスの中などの公共交通機関でのマナーも悪いと引いてしまうでしょう。

店員さんへの当たりがキツい

男性の中には、店員さんなどのお店の人に偉そうな態度をとる人がいます。

一緒に食事に出かけた際、店員さんへの当たりがきついと嫌な気持ちになりますよね。

他人に対する態度は、その人の本性だと言われています。

自分より立場が弱い人に対し、見栄を張る性格だということ。

こういったタイプの男性は自分の中にある劣等感を隠すため、見栄を張ります。

店員さんに対する態度は、何年後か経った後の恋人にとる態度と同じと言われています。

好きという気持ちが慣れてしまうと、あなたに対して横柄な態度をとる可能性があるでしょう。

女性をモノとして扱う

女性をモノとして扱う男性もいます。

女性を自分の欲を満たす存在だと捉えたり、アクセサリー感覚だと思っているんです。

こういったタイプの男性は、相手の女性よりも自分を優先させます

自分にとって利益があるのかを重要視するので、傷つけられることが多いでしょう。

女性をモノとして扱う一面を見た時、好きという気持ちが冷めてしまうのは仕方ないことですね。

自分に対する評価が高い人なので、付き合っていくことが大変です。

私服がダサかった

どんなに顔が整っていても私服がダサいとかっこよさが半減してしまいます。

いつもは制服を着ていたりスーツを着ていると私服がダサいことに気付きませんよね。

いざデートと言う時に私服がダサいと知ってしまうとがっかりする人もいるでしょう。

私服がダサいから好きな気持ちが冷めてしまったという人も少なくありません。

しかし、私服がダサいからといって好きな気持ちがなくなってしまうのはもったいないです。

なぜなら、私服のダサさは改善することができるからです。

むしろ、私服がダサいということはモテる男性ではないということだと捉えられますよね。

私服のダサいことをマイナスでなくプラスに捉えるようにした方がいいでしょう。

体臭が気になる

好きな気持ちが冷めてしまう瞬間として、相手の体臭が気になった時が挙げられます

体臭が気になってしまうのは仕方がないことです。

相手の体臭が気になり、不快になるのは遺伝子レベルで相性が悪い可能性があります。

体臭が気になるならさり気なくケアをしてあげましょう。

汗をかいたときはタオルや汗拭きシート、制汗剤を渡してあげてください。

体臭が気になるからもう好きじゃない、と思うのは寂しいですよね。

相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

好きになった時の初心を思い出してみて!

好きな人と長続きしたいのにすぐに冷めてしまう、と悩んでしまう人は初心を思い出しましょう。

相手のことを好きになった時、温かくて幸せな気持ちになりましたよね。

その気持ちを思い出し、好きな人との今後をどうするか考えてください。

それでももし続けられないと思うなら、別れるのもひとつの道です。

しかし、あなた自身の考え方を変えるだけで関係を修復できるのなら別れを思いとどまるのも大切ですよ。

「あ、冷めた・・・」女性が好きな人への気持ちが急に冷めちゃう6つの瞬間

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は好きな気持ちが冷めてしまうことについてご紹介しました。

好きな人に対しての気持ちが冷めてしまったとき、別れを選択する前に一度考え直してみてくださいね♪

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY