同棲にはない魅力がたくさん!?“半同棲”の良いところと悪いところ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 同棲にはない魅力がたくさん!?“半同棲”の良いところと悪いところ

同棲にはない魅力がたくさん!?“半同棲”の良いところと悪いところ

半同棲っていう言葉は聞いたことあるんだけど、半同棲って何?同棲とは何が違うの?そう思う人も多いかもしれませんね。

半同棲をするとどんなことがよくて、悪いところはどんなことなのかも気になります。半同棲に憧れている人や、半同棲をしてるよ!っていうカップルも、悪い点などを見直せば、もっとうまくいくかもしれません!

今回はそんな半同棲のいいところや悪いところを取り上げてみてみましょう♪

同棲にはない魅力がたくさん!?“半同棲”の良いところと悪いところ

半同棲ってどんな状態?

半同棲とは、文字のまま「半分同棲してる状態」を表しています!どちらかの家にほとんど一緒にいて、同棲のような生活をしている状態だけど、自分の家はまだ借りたままだったり、たまに帰ってみたりしている状態のことを言います。半同棲をきっかけに本当の同棲生活を始めるきっかけになることもあります!

半同棲のいいところ

半同棲をしていていいところってあるの?同棲しちゃえばいいんじゃないの?って思いがちですが、半同棲の状態が居心地もいいし楽な場合もあるんです!半同棲のいいところがわかったら半同棲に挑戦したくなっちゃうかも!?では見ていきましょう!

一緒にいる時間が増える

好きな人とはいつでも一緒にいたいですよね。半同棲をしていると、家にいるときはいつも一緒!ご飯も一緒に食べるから楽しいし、寝るときも一人で心細くなることはありません!好きな人と話をいつでもできるっていうことは、思った以上に幸せなこと。遅くまで仕事をしていたり、落ち込んで帰ってきたときに好きな人が待っててくれたら嬉しいですよね♪

半同棲という状態を利用して、一緒に居たくないときには自分の家に帰るなんていうこともできますが「好きな人とはひと時も離れたくない!」っていう気持ちが、ついつい半同棲の生活を生み出したのかも!?

親の許可がいらない

まだ結婚が決まったわけじゃないから、親にも紹介しなくてもいいし、一緒に住んでるっていう報告もいらないよね!っていうのが半同棲の強いところ。相手の親に許可を取らないといけなくなると、どうしても気持ちが落ちてしまったり、できるなら会わずに済ませたい・・・なんていう気持ちになる人が多いです。そんな時に半同棲なら正式に同棲をしてるわけじゃないので、許可は取らなくていいっていういいところがあります!

結婚や本格的な同棲に踏み切るときに、「半同棲をしていて一緒に暮らしたとしても安心です!」っていうことを伝えると、親の方も少し気持ちが変わってくることも!?ずっと一緒にいる決意なんだな。っていう気持ちをわかってくれるかもしれません!

デート費が浮く

一緒に暮らしていると、デートをしないと会えなかったときとは違い、いつでも一緒なので食事に出かけることも、デートに出かけることも少なくなってきますが、一緒にいることで満足感は得られます

デートに行かなくても、一緒にいるから幸せだし、楽しい!っていうのはとても素敵なことです!浮いたデート代で家で遊べるゲームなどを買えば、家でのデート生活も楽しさが増えちゃいますね♪

同棲よりプレッシャーが少ない

同棲をしていると、失敗が許されないような気持ちになることがよくあります。そんな時にも、半同棲なら距離を取ることが簡単とも言えます。喧嘩をして一緒に居たくないときなどにも、逃げる場所があると気楽に戻ることができます。その環境のおかげでうまく付き合えるっていうことも!?

同棲をしていると、周りも親も結婚するんでしょ?っていう気持ちを持ってきます。そうなると本人たちは失敗は許されないどころか、結婚しないといけないの!?なんていうプレッシャーに潰されそうになることも・・・!

半同棲の悪いところ

半同棲のいいところを見てると、楽しそうだし楽そうだし、悪いところなんてないんじゃないの?って思いますよね!でも、いいところがあれば悪いところがあるのはつきもの。半同棲だからこそ悪いと感じる点もいくつかあります!今度は、半同棲の悪いところを見ていきましょう!

家事の分担が難しい

家にいてもお客様気分とはまさにこのことで、家事をするのも家の持ち主任せになってしまうことがしばしば・・・。相手の持ち物に手をつけないようにしているって言ってしまえばそれまでですが、一人で二人分の家事をしようと思うととても大変なんです!でも相手の家だから・・・っていう気持ちで家事の分担がうまくいかないことも・・・。

最初のうちは、どこにどんなものがあるのかわからないから、やってもらって当たり前!っていう気持ちがあるかもしれませんが、いつまでもそれだと、相手に一緒に住むのは辛いな。って感じさせちゃうことにも・・・!

家賃の分担が難しい

半同棲という状態は、常にそこに住んでるわけじゃないっていうこと。部屋の持ち主の方は、もう一緒に暮らしてるようなものだから家賃は欲しいけど、住み込んでる方としては、自分の部屋の家賃もあるし、ここに完璧に住んでるわけじゃない!っていう言い分が出てきてしまうことも。

生活費と家賃の問題は、半同棲ではとても難しいこととも言えます!一緒に住んでるんだけど、自分の家もあるし毎日ここにいるわけじゃないって思うと家賃は出したく無くなっちゃうのかも!?

生活リズムが掴みにくい

徹夜してたから朝起こさなくてもいいかなんていう気持ちでいたら、朝慌てて出ていった・・・という風に、相手の生活リズムが掴みにくいのも悪いところと言えます!帰りが遅くなってもそれが当たり前のことだと、わざわざ言わなくていいやって思われていたりもします。慣れてくれば気にしなくなるかもしれませんが、最初はなんで帰ってこないんだろう?と、不安になることも!

今日は家に来るのか、自分の家に帰るのかもわからない状態です。できるだけ自分の生活リズムは相手に伝えるようにしておくと、問題にならないこともあります!

中途半端になりがち

喧嘩をしたり、離れたいと思ったときは自分の家に帰ればいい。親にもまだ言いたくないし・・・。なんていう気持ちが続くと、いつまでも中途半端な関係でいることになっちゃうのが悪いところ。「同棲をする!」って言って住み始めたわけじゃないので、関係がなあなあになってしまうこともしばしば。

半同棲をしている状態だと、本格的な同棲生活に踏み切るきっかけもわからなかったり、同棲をする意味ってある?なんていうことにつながりかねません。

同棲にはない魅力がたくさん!?“半同棲”の良いところと悪いところ

おわりに

いかがでしたか?半同棲って楽しそう!いつでも好きな人と一緒に入れるなんて幸せ!って思った人も多いのでは!?でも、半同棲は中途半端になりがちなので、いろいろな分担を決めて、半同棲するといいかもしれませんね!

保存保存

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY