結婚相手どう選ぶ?相手のチェックポイントとベストタイミングって? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 結婚相手どう選ぶ?相手のチェックポイントとベストタイミングって?

結婚相手どう選ぶ?相手のチェックポイントとベストタイミングって?

お付き合いをするということに比べて「結婚」は重いイメージがありますよね。
結婚となると法的なことやお互いの家のことが絡んできますし、色々な手続きをする必要も・・・。

さらに、晴れて結婚したから終わり!ではなく、パートナーとして、その後の時間をずっと一緒に過ごしていくことになりますよね。

この記事は、そんな結婚相手を選ぶ時のチェックポイントをまとめました!ぜひ参考にしてくださいね!

結婚相手どう選ぶ?相手のチェックポイントとベストタイミングって?

結婚相手ってどう選んだらいいの?

結婚相手を選ぶときは、なるべくなら失敗したくないはず。
もちろん相手のことが大好きという気持ちもとっても大切ですよね。

でも、ちょっと冷静になってみると、見えてくるものはいろいろあるんですよ。

結婚相手をちょっとだけ冷静に見たとき、どんなポイントをチェックしてみるといいのか一緒に見ていきましょう♪

 

相手との「価値観のずれ」から判断する

よく、破局理由に「価値観の違い」をあげるカップルをみかけますよね。

価値観が合わないととにかく大変なんだなぁなんてイメージが湧いてきますが、実は「価値観」と一言でいっても金銭感覚、食事の仕方、ものの扱い方、対人関係の在り方など色々なものがあるんですよ!

そのどれこれもがぴたりと合う人がいればもちろん理想。だけど、そんな人ってなかなかいないですよね。

ここで大事なのは、どの価値観がずれているのかを見極めること!

例えば、パートナーが自分の友人とあなたを仲良くさせようとしているけど、あなたがそれにストレスを感じてしまったとき。これは価値観がずれていることが問題になってしまうパターンですよね。

逆に食の好みが合わないカップルでも、自分で味を調整すれば大丈夫なんてことも。あまり気にならなかったり、工夫したりすることで価値観の違いはさほど問題にはならないこともあるんですよ。

こんな風に価値観の違いを見つけて「許せるもの」なのか「我慢できないもの」なのか、また「歩み寄って改善していけるもの」なのか整理してみることが大事ですね!

 

相手の経済力とお金に対する意識を確認

現実的に考えると大事な要素になるのが経済力。
愛さえあれば大丈夫とはいえども、やっぱりお金も大事ですよね。

結婚したら共働きでやっていくのか、専業主婦になるのか、そのためにはいくらあれば大丈夫なのか・・・。
もし子供を産むとなれば、女性はどうしても一時的に職を離れてしまいますよね。

その時にパートナーだけの収入でやりくりしていくことになると思います。そのためにいくら貯金しておけばいいのか、今だけではなく将来の経済力はどうなっていくのかなど、考えることはたくさんありますよね!

この時、自分だけではなく、相手も当事者意識をもって考えてくれるかどうかが実は大切なポイント。
お金の話をするのはちょっとハードルが高く感じられるかもしれないけれど、事前にしっかり見極めておいて下さいね。

 

自分の全てをわかってくれるかどうか

付き合っているときはデート中の姿しか見せていなくても、結婚をすると朝から晩までの姿を見せることになりますよね。
もちろんすっぴんや寝顔も見られちゃいますよ!

デートでは頑張って気を張っていたとしても、家でずっと頑張り続けることは難しいですよね。

頑張っておしゃれにしている姿を好きになってもらえるのは嬉しいですが、気を抜いている素の姿を好きでいてもらえるのも大切なこと。

また、外ではしっかりものキャラなのに、私生活はだらしないなどのギャップに幻滅されてしまうパターンも・・・。
少し恥ずかしくても、しっかり自分を見せておくことは大切ですね!

 

彼の意外な一面を知っている場合

普段は優しいのにお酒を飲むと豹変する!など、彼に意外な一面がないかどうかも確認したいですよね。

特に、暴力的になることがあるときは要注意ですよ!

「暴力的になるときはあるけれど、本当は優しい人だから…」という気持ちが湧くなんて人もいるかも知れませんね。でも、意外な一面も含めて、彼の人格だと思ってしっかり見極めて下さいね。

 

育ってきた家庭環境を知る

人は育った環境によって家庭についての多くの要素が作られちゃうんです。

例えば、お父さんがバリバリ働き、お母さんが専業主婦として家にいるという家庭で育った人は、「お父さんが権力と決定権を持つべき」というパワーバランスの考えが形成されている場合があるんですよ。

逆に共働きの家庭で育った人は、お父さんとお母さんのパワーバランスは平等で「お互い言いたいことは言う」という考えが出来上がっているかもしれませんよね。

こんな風に、お互いが違う家庭環境で育っている場合は、結婚してから衝突する原因になってしまうことも。

どちらかが悪いということではありませんよね。これも考え方の違い。
結婚する時は、お互いに価値観を認め合い、折り合いをつけていく必要があるんですね。

また、育ってきた家庭環境は今後の子育てに大きく影響することもあると思います。なるべくなら夫婦で同じ方向を向いて子育てを行いたいですよね!

どういう家庭で育ってきたのかを会話したり、一度相手の自宅に遊びに行ってみたり・・・。相手が持っている家庭への考え方を調べておくことが大事かもしれませんね。

結婚はタイミングが大切!

長く付き合っていても結婚に至らず、別れてしまうケースは多くありますよね。

どうして長くお付き合いしても結婚に至らないのでしょうか?もしかしたらそれはタイミングがなかったからなのかもしれませんよ。

付き合いたての頃は相手への情熱があり、すぐにでも結婚したいと思う人はきっと多いですよね。
でも、長く付き合っていくとどうしても慣れや惰性が出てきちゃうなんてことも。

そうなってしまう前に結婚の話をしておいたり、彼の本性をよく見抜いて結婚について考えておく必要があるんですよ!

「彼は優しすぎてドキドキしない…」「相手の容姿が気になってしまう…」という声もよく聞こえてきますが、結婚とお付き合いは別物。
お付き合いするには物足りなくても、結婚をするにはいい相手なんてこともあるんですよ♪

彼氏と旦那はまた違うので注意してくださいね。

結婚相手どう選ぶ?相手のチェックポイントとベストタイミングって?

おわりに

いかがでしたでしょうか?

結婚は人生の重大なイベント・・・。
失敗しないためにチェックしたい要素を確認しておいたり、タイミングを見計らっていきたいですね!

もちろん先のことはわからないですが、ベストを尽くしておくことで結婚後の満足感も変わってくるはずですよ。

どうかこの文章を読んでくれた方が、幸せな結婚を迎えることができますように♪

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN