大人の魅力が止まらない!玉木宏が語る30代のあるべき姿 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ENTERTAINMENT
  3. 大人の魅力が止まらない!玉木宏が語る30代のあるべき姿

大人の魅力が止まらない!玉木宏が語る30代のあるべき姿

mitarai_gw02

2016年、新たな探偵ミステリー&エンターテインメントが誕生!和製シャーロック・ホームズとも称される天才脳科学者の御手洗潔(みたらいきよし)。彼が難事件を次々と解決する総部数550万部を更新し続けている大人気小説シリーズがついに映画化、『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』が6月4日(土)に公開!

主人公の御手洗潔を演じるのは、数々の映画やドラマ、CMで活躍する玉木宏。原作者の島田荘司が「彼しかいない」と言うほどのはまり役であるカリスマ・御手洗を美しく好演。また、映画オリジナルキャラクターのヒロイン・小川みゆきには、女優として近年急成長をみせる広瀬アリス。シリーズ49作目『星籠の海』(講談社文庫刊)の面白さを損なうことなく、見事なまでのストーリー展開で観る者を魅了する。

今回は主人公・御手洗潔を演じた玉木宏さんを直撃!30代の今だからこその表現者としての役への向き合いかたや現場での様子。そして世間が描くイメージの奥にいる素顔を覗かせてくれました!

mitarai_gw002
瀬戸内海・愛媛県の小さな島に、身元不明の死体が半年間で6体流れ着くという難事件が。この事件に興味を持ち、御手洗はさっそく現地に飛ぶ。福山で捨てられた死体が瀬戸内の複雑な潮流でこの入江に流れ着いたことを突き止めた御手洗は、福山へ移動する。すると、外国人女性の変死体や、口と目を縫い合わされた居比夫婦が滝つぼで発見されるなど、奇妙な事件が立て続けに発生する。一見したところ関連性のなさそうなこれらの事件は、果たして繋がっているのだろうか?

■作品の魅力を教えて下さい!
玉木(以下・T):ミステリー作品は今までにもたくさんありますが、本作は単純に事件が起きました解決しますというストーリーではなく、しっかり歴史を絡めていたり伏線も至るところに引かれていて、そこにちゃんと面白さも込められています。

記者:高いストーリー性に注目ですね。広島県福山市での撮影はいかがでしたか?

T:僕も初めての場所でした。サイズ感が丁度いい街という印象で、駅についたら福山城も見えて、海ももちろん近くにあります。駅の周辺が繁華街になっていて歴史もちゃんと混在していていい街だなと思いました。

 

■どんな撮影現場でしたか?
T: 撮影がすごくスムーズだったのでだいたい晩ごはんの前にいつも終わっていました。なので夜は美味しいごはんを食べたり、とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。それだけスムーズな現場だったのでピリピリしない和やかな雰囲気でしたね。

記者:共演者の方とは一緒にごはんに行きましたか?

T: 行きました。行ったお店にたまたま監督がいらしてご一緒したこともありました。東京だと撮影が終わったら、そのまま家に帰ったりするのでなかなかお店で居合わせるなんてありませんが、ロケ先でごはんを食べながら作品以外の他愛も無い会話が出来ると、それはそれですごく楽しいものだなと思いました。

 

■御手洗潔を演じていかがでしたか?
T:御手洗はIQが高く、ちょっと人間離れしたような変人。無機質で感情の起伏があまりない人ですが、たまに人間らしさも出てくるところをベースとしてイメージしていました。和泉監督も役柄に関しては僕に任せてくれたので、良い緊張感の中演じる事ができました。

記者:原作者の島田荘司先生は御手洗を演じるのは玉木さんしかいないとおっしゃっていますが、役について何かお話しをしましたか?

T:役柄についてはあまり話しませんでした。でも島田先生とお話している中で、御手洗は先生自身に重なるところがあるなと感じました。なので喋り方など御手洗を演じる時のヒントにさせて頂いています。知識が豊富で話をしている時も微動だにしない、なんでも見透かしているような方です。

記者:玉木さん自身が御手洗に共感することはありましたか?

T: 感情があまり表に出ないところですかね。新しい作品の撮影に入る度に毎回役に対しての迷いもありますが、そんな不安があっても周りにはそれを見せないようにしようと思っています。逆にワクワクしている時もそんなに表に出ないと思います。そんな所は一緒かもしれないです。

 

mitarai_gw03

■今回の作品を経て俳優として得たものはありますか?
T:撮影が終わってもやりきった感が無く、不完全燃焼な部分がありました。でもそれは、彼の感情の起伏が無くとても淡々とした、完璧な人間だからこそ演じている時に本当にこれでいいのかなと感じる部分があったからだと思います。やっぱり感情を剥き出しにしたほうが演じている実感がありますね。

記者:それだけ今回は難しい役だったのでしょうか。

T:そうですね。感情的なセリフも無いので、彼が説明する時に彼らしさを埋め込まなきゃいけないと思い演じていました。でもそんな“御手洗潔”に挑めたということは、30代だからこそであって、20代では頂けない役だと思います。難しい役に挑戦出来たということに意味があったと今回感じています。

記者:今までに無い役どころに挑戦出来たということですね。

T:今まで変わった役を演じることはありましたけど、ここまで掴みどころがない役は想像を超えていました。人が誰かと話す時に、内容に合わせて身振り手振りをしますが、彼は一切その身振りがないんです。無駄なものを全部排除している人なので、頭の中ですべて計算しストレートに物事を伝えていきます。なので演じる時はすごく窮屈ではありましたけど、意識しながら身振り手振りを最大限に押さえて使わないようにしていました。

mitarai_gw007

■今後やってみたい役を教えてください!
T:役柄は作品ありきなので、パワーがある作品に巡りあって主演に限らず脇役も演じたいですね!脇役に関してはもっとたくさん経験したいと思っています。

記者:なぜ脇役なんですか?

T:主役は物語の主軸を演じるので台本にしっかりと人物について描かれていて、割りと演じやすいと思います。でも脇役は場面場面の歯抜け状態で、細かく描かれること無く所々に登場します。その登場する場面の間を自分で考えて演じなければならないので、役と向き合う作業が多いのは意外と脇役の方なんです。なのでたくさんの脇役を経験出来たらいいなと思います。

■演じる上で、どのように気持ちの面で作品の切り替えをしていますか?
T:1番苦手な時期が新しい作品の撮影直前だったりします。今回の作品も撮影の終盤と朝ドラのクランクイン時期が被っていて、そうなると新しい作品で頭がいっぱいになってしまうので大変でしたね。でも撮影がスタートしてしまえば役への気持ちも1つずつ消化してちゃんと集中出来ます。

1 / 2

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE