ブレイク必須!DISH//北村匠海、タイプは“あやしい彼女”? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. ブレイク必須!DISH//北村匠海、タイプは“あやしい彼女”?

ブレイク必須!DISH//北村匠海、タイプは“あやしい彼女”?

 

ayakano_gw01
映画『あやしい彼女』が4月1日(金)エイプリルフールに公開!メガホンを取るのは『舞妓Haaaan!!!』『謝罪の王様』を手掛けた水田伸生監督。毒舌・皮肉屋・頑固と三拍子の揃った73歳おばあちゃんが、ある日突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる爆笑と感動の物語。ヒロインを演じたのは、実力派にして愛され女優No,1の多部未華子。本作では、今までに観たことのないようなコメディエンヌな一面を覗かせ変顔なのに可愛い!と女子もメロメロになること間違いなし。この春、とびきり笑えてホロリと涙する最高のエンターテインメントをお届けします♪

今回は、主人公・瀬山カツ(=大鳥節子)の孫でバンドマンの翼を演じた北村匠海さんを直撃!自身もダンスロックバンド「DISH//」のギター・ボーカルを務めていることもあり、翼と近い存在。武道館でライブをする!という目標を昨年達成した北村さんだからこそ、夢を追う翼の目線になって見えたものがあるのでは?

 
ayakano_gw02可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!
 
■完成した映画を観ていかがでしたか?
北村(以下・K):今まで自分が出ている作品は自分の演技が気になって、ちゃんと落ち着いて観ることが出来なかったのですが、今回は素直に映画を楽しむ事が出来ました。笑いがある中、泣いてしまうような展開もあって、テンポがすごくいいのでどの世代にも届く映画だなと思いました。いろんな世代の人生がこの映画には詰まっているので、おばあちゃん世代、お母さん世代、多部さんの20代や僕の10代、それぞれに寄り添えるストーリーだと思います。
 
■カツの孫である“翼”を演じるにあたり意識したことは?
K:普段はちゃらんぽらんな大学生だけれども、壁にぶち当たりながらも夢を叶えようと奮闘する。僕も「DISH//」としてバンド活動をしている中で、“武道館でライブ”という夢を持ってやってきていましたが、先日その夢を叶える事が出来ました。そんな風に僕と翼でリンクする思いがあったので、自然と役作りはしやすかったと思います。

記者:性格の面では、翼と照らし合わせていかがですか?

K:性格的にはけっこう正反対だと思ったのですが、やっぱり根っこの部分にある夢を追いかける信念や夢を叶えるために時間を費やすことは僕も経験したことがあるので、感情移入もしやすかったです。自分と重ね合わせる事が出来ました。

記者:今のように役者としてお芝居をしたり「DISH//」として音楽をやったりとバランスは難しくないですか?

K:役者のお仕事も現場に入ると自然と気持ちを作る事が出来るので、どっちかが負担になること無く出来ています。

■メタル風の白塗りメイクも披露!あのシーンでの心境は?
K:パンクな白塗りでメタルバンドのような姿になるだけで、自然とそんなスイッチが入っていました。なんか覆面しているような感覚だったので、普段の自分とは違う振りきれた演技が出来たかなと思います!あれは本当に楽しかったです(笑)。

■共演した多部さんはどんな人でしたか?
K:ものすごい役者魂を持った方だなと思いました。普段はあまり喋らない方なのですが、カメラの前に立つと一気にキャラが変わるので「これが役者なんだ」と思いました!
 
記者:今回の多部さんは他では観ることのできないコメディエンヌっぷりですね!
 
K:本当にそうでうね!
 
記者:そんな多部さんが演じた“節子”はおばあちゃんなので見た目は20歳なのに、どこか古風な女性。そんな節子のような女性はいかがですか?
 
K:ちょっと変わった子が気になっちゃうので、せっちゃんみたいな古風で変わった子はいいなと思います。自分にないものを持っている女性って素敵だなと思います!
 
記者:節子が小林プロデューサーとデートをするシーンもありましたが、北村さんの理想のデートはありますか?
 
K:僕は趣味が写真なので、やっぱり景観がキレイな場所に行きたいなと思います。沖縄とか海がキレイなので、デートで行ってみたいです。
 
■お気に入りのシーンを教えて下さい!
K:やっぱりライブシーンはやっていても観ていても好きです。たくさんのライブシーンが出てきますが、エンドロールに流れるライブハウスのシーンが1番好きなのでぜひ注目して観ていただきたいです。
 
記者:「DISH//」でもライブをしていますが、同じライブでも違いましたか?
 
K:そうですね。楽曲のテイストもメンバーも違ったし、いつものギター・ボーカルではなくギター・コーラスの立ち位置だったので、とても新鮮で楽しかったです。
 

1 / 2

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC2020SS TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN