哲雄“佐々木蔵之介”に待ち受ける未来とは、父親同士の最後の死闘へ《マイホームヒーロー 最終話あらすじ》 - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 哲雄“佐々木蔵之介”に待ち受ける未来とは、父親同士の最後の死闘へ《マイホームヒーロー 最終話あらすじ》

哲雄“佐々木蔵之介”に待ち受ける未来とは、父親同士の最後の死闘へ《マイホームヒーロー 最終話あらすじ》

俳優の佐々木蔵之介、齋藤飛鳥らが出演する深夜ドラマ『マイホームヒーロー』(MBS/TBS)の最終話が、2023年12月19日(火)0:59〜(MBS)1:28〜(TBS)から放送される。

マイホームヒーロー9-1

©山川直輝・朝基まさし/講談社/ドラマ「マイホームヒーロー」製作委員会・MBS

「娘よ、君の彼氏を殺しました…」日常崩壊!?大ヒットコミック、ドラマ&映画で“禁断”の実写化。頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い大学生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!

ドラマ『マイホームヒーロー』最終話あらすじ

マイホームヒーロー9-2

©山川直輝・朝基まさし/講談社/ドラマ「マイホームヒーロー」製作委員会・MBS

零花(齋藤飛鳥)の家に、侵入してきたのは延人の父・麻取義辰(吉田栄作)だった。クローゼットに隠れてその様子を見ていた哲雄(佐々木蔵之介)だったが、ALSライトで照らした先に延人(内藤秀一郎)の血痕を見つけて発狂する麻取を見て…延人を殺したと自供する。

哲雄VS麻取、決して再会してはならなかった父親同士の《最後の死闘》へ。これから先、どんな未来待っていようと「家族の幸せ」が、今の僕のすべてだ。長い長い1週間の戦い、ついに終焉のとき――。

ドラマ『マイホームヒーロー』概要

最終話 放送 12月19日(火)夜0:59〜(MBS)1:28〜(TBS)

《出演》佐々木蔵之介、高橋恭平(なにわ男子)、齋藤飛鳥、淵上泰史、内藤秀一郎、音尾琢真/吉田栄作(特別出演)、木村多江
《原作・漫画》山川直輝、朝基まさし『マイホームヒーロー』(講談社「ヤングマガジン」連載)
《監督》青山貴洋、棚澤孝義、山本大輔、森裕史
《脚本》櫻井剛、船橋勧
《主題歌》THE ORAL CIGARETTES「YELLOW」(ポニーキャニオン)
《音楽》堤博明
《制作プロダクション》TBSスパークル C&Iエンタテインメント
《製作》ドラマ「マイホームヒーロー」製作委員会・MBS
《公式サイト》https://www.mbs.jp/mhh_drama/

【ストーリー】
愛する家族とただ平穏に暮らしていくことだけが生きがいだった、ごく普通のお父さん“鳥栖哲雄”は、ある日、娘の彼氏を殺して〈殺人犯〉になってしまう…。一線を越えてしまった哲雄を待ち受けるのは、冷徹で残忍な“闇社会の半グレ組織”だった―。“娘を守るために”殺人犯になった父。夫の秘密を守り、支える妻。そして何も知らない娘。推理小説オタクの“ただのおじさん”は、家族を守るために命を懸けた絶対に負けられない闘いに挑む―!鳥栖哲雄は“家族のヒーロー”か、それとも“ただの犯罪者”か…サラリーマンVS半グレ組織。次々に巻き起こる日常ではありえない!常軌を逸した展開に…お父さん、毎週大ピンチ!?1秒たりとも目が離せない!怒涛のノンストップファミリーサスペンスがこの秋、禁断のドラマ化。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGC2024aw tgckitakyushu2024 TGC Premium TGC CARD matchingwalker