初主演映画でゲイの高校生を熱演!神尾楓珠「自分らしく生きることを考えるきっかけに」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 初主演映画でゲイの高校生を熱演!神尾楓珠「自分らしく生きることを考えるきっかけに」

初主演映画でゲイの高校生を熱演!神尾楓珠「自分らしく生きることを考えるきっかけに」

神尾楓珠の初主演映画『彼女が好きなものは』が、2021年秋に、全国で公開される。

浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊) (C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会

原作は書籍化、ドラマ化もされた話題作

浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)

原作は、小説家・浅原ナオトの『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)。Web小説サイト「カクヨム」で話題作となり、2018年2月に書籍化され、2019年4月にはNHKで『腐女子、うっかりゲイに告る。』のタイトルでドラマ化もされ、大きな反響を呼んだ。

神尾楓珠、初主演映画でゲイの高校生を熱演

(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会

神尾演じる高校生の安藤純は、自分がゲイであることを誰にも告げずに生きていた。ある日、書店でクラスメイトの三浦紗枝が、男性同士の恋愛をテーマとした、いわゆるBLマンガを購入しているところに遭遇する。

BL好きであることを秘密にしている紗枝は「誰にも言わないで欲しい」と純に口止めをするのだが、彼女はまだ知らなかった。目の前にいる純が、彼女の好きなゲイであることに。

純には妻子ある同性の恋人マコトがいるが、書店での遭遇をきっかけに、純と紗枝は急接近する。紗枝の友人達とダブルデートをしたり、クラスメイトたちと遊園地で遊んだりと仲を深めるうちに、純は紗枝から告白をされる。

「自分も“ふつう”に女性と付き合い、“ふつう”の人生を歩めるのではないか?」。一縷の望みにかけるかのように、紗枝の告白を受け入れ、付き合うことになったのだが……というストーリー。

神尾は、“異性を愛したい”、“家庭を築きたい”と世間で“ふつう”と言われる幸福を手にしたいと願いながらも、自分らしさとの狭間で葛藤する純を繊細に演じている。

これまでにないまったく新しい恋愛青春映画の公開をお楽しみに。

神尾楓珠 コメント全文

この作品への出演が決まった時に、まず最初に思ったことは、この作品はとても真摯に向き合わなければならない、というものでした。自身が演じることになる安藤純というキャラクターを深く理解し、決して軽く捉えてはいけないということを肝に銘じながら、この役を演じました。

僕にとっては本作が映画初主演作となりますが、撮影時にはそのことにとらわれることなく、作品のことをただただ考える毎日でした。草野監督とは、作品に対しての共通認識を持つことが出来、現場ではお互いが委縮することなく、言いたいことを素直に言える環境を作ってくださったことに感謝しております。

この作品を観て、自分らしさとは何か、自分らしく生きることとは何か。そういったことを考えるきっかけになってくれれば、嬉しく思います。

Information

映画『彼女が好きなものは』
《公開日》2021年秋、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
《主演》神尾楓珠
《監督、脚本》草野翔吾
《原作》浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)
《企画協力》KADOKAWA
《企画、制作、プロデュース》アニモプロデュース
《配給》バンダイナムコアーツ、アニモプロデュース
《製作》「彼女が好きなものは」製作委員会
2021年/日本/121分/アメリカンビスタ/5.1ch/カラー/デジタル
(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM