神尾楓珠、映画初主演!ゲイであることを隠す高校生役に『彼女が好きなものは』 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 神尾楓珠、映画初主演!ゲイであることを隠す高校生役に『彼女が好きなものは』

神尾楓珠、映画初主演!ゲイであることを隠す高校生役に『彼女が好きなものは』

神尾楓珠の初主演映画『彼女が好きなものは』が2021年秋に全国公開されることに先駆け、ティザービジュアル3種が解禁された。

(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会

同作は、ゲイであることを隠しながら生活する男子高校生とBL好きの女子同級生との恋愛を通じ、世間にはびこる“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描いた作品。

原作は、小説家・浅原ナオトの『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)。Web小説サイト『カクヨム』で話題となり、2018年2月に書籍化、2019年4月にはNHKで『腐女子、うっかりゲイに告る。』のタイトルでドラマ化もされ、大きな反響を呼んだ。

ティザービジュアル

(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会

今回解禁されたティザービジュアルは、“ゲイ”であることを隠して日々を過ごす男子高校生・安藤純(神尾)と、“BL好き”を隠しているクラスメイトの女子・三浦紗枝(山田杏奈)の2人の姿が写し出されているが、主人公の純が奥から紗枝を見つめる印象的な構図となっている。

ゲイであることを家族や周りの人たちに打ち明けられず、悩みながら自分を隠して生きている純のキャラクターを表すように、ピントは手前の紗枝にあたり、純の姿はどこか焦点が定まらない。

“僕はゲイだ。だからって“ふつう”の幸せをあきらめたくない。”というキャッチコピーからは、世間にはびこる“ふつう”という価値観と自分らしさとの狭間で葛藤する純が、“異性を愛したい”、“家庭を築きたい”という願いを内面に秘めていることが伝わる。また、純と紗枝がデートで訪れる水族館の水槽の鮮やかなブルーが背景のビジュアルとなっている。

神尾楓珠_山田杏奈_映画『彼女が好きなものは』

©2021「彼女が好きなものは」製作委員会

あわせて、純と紗枝の姿を1人ずつとらえた、ティザー“純ver.”と“紗枝ver.”も解禁。“紗枝ver.”には、彼女の心情を伝える“私はBLが好き。だからって好きな人がゲイだとは思わなかった。”というコピーがそえられている。

男性同士の恋愛を描いた漫画、いわゆるBLを嗜みながらも、自分の目の前に当事者がいるとは思いもしなかった紗枝の複雑な心情が表現されている。

交わるはずのなかった2人の純粋でいびつな恋物語の公開をお楽しみに。

Information

映画『彼女が好きなものは』
《公開日》2021年秋、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM