ダイエットが続かないのはなぜ?痩せられない原因や特徴、成功の秘訣を解説  - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. ダイエットが続かないのはなぜ?痩せられない原因や特徴、成功の秘訣を解説 

ダイエットが続かないのはなぜ?痩せられない原因や特徴、成功の秘訣を解説 

「何度やってもダイエットが続かない」という人はダイエットに対する根本的な姿勢から見直すべきなのかもしれません。ダイエットを始める前に、ダイエットが失敗する原因や、失敗しやすい人の特徴を見ていきましょう。ダイエット成功のコツや痩せるメリットも紹介するので、併せてチェックしてみてくださいね。

窓際に座る女性

ダイエットが続かない原因

「ダイエットが続かない…」と口癖のように言う人は、今まで何度もダイエットに失敗しているはず。何度痩せようとしても挫折してしまう理由は、何なのでしょうか。ダイエットが失敗する原因の中でも、特にありがちな理由を紹介します。

日常生活でストレスが多い

ストレスが多い人は、ダイエットに失敗しやすいです。

というのも、強いストレスにさらされると交感神経のバランスが崩れ、「コルチゾール」というホルモンが分泌されるのだとか。このホルモンが分泌されると、代謝が悪くなったり甘い物を口にしたくなったりしてしまいます。痩せようと思っても痩せにくく、「また食べてしまった」となりやすいのです。

根拠のないダイエット方法を選んでいる

TVや雑誌などでは、たくさんのダイエット方法が紹介されています。しかし、それらのすべてが「根拠がある」というわけではありません。あなたが根拠のない誤ったダイエット方法を選んでしまっていたら、「なかなか痩せない…」と感じるのも当然のことです。

頑張っても痩せられないなら、「もうやめよう」と挫折してしまいます。

ダイエットの停滞期を乗り越えられない

ダイエットで順調に痩せていても、ある時期急に全く痩せなくなることがあります。これがいわゆる「ダイエットの停滞期」と呼ばれるもので、頑張っても体重が落ちません。

ダイエットに挫折してしまう人の中には、この停滞期にやめてしまう人も多いようです。体重計に乗っても全く変わらない日々が続けば、モチベーションが下がりダイエットへの意欲を失ってしまいます。

何となくダイエットしている

痩せたい理由や目標がある人は、それを目指してダイエットにまい進できます。しかし何となくダイエットしている人は、モチベーションを保つことが難しいものです。何かあれば「もういいや」と諦めがちです。

ダイエット中は、食べたいものが食べられず辛いと感じることが多々あります。これを乗り越えていくには、「痩せたい」というはっきりとした理由や目的が必要なのです。

いつも「ダイエットが続かない…」と言いがちな人の特徴

同じようにダイエットに取り組んでも、「成功する人」「成功しない人」がいます。両者を分ける差は何なのでしょうか。ダイエットが続かずに失敗する人に見られがちな特徴を紹介します。

すぐに飽きる

飽きっぽい人は、ダイエットも続かないと言われます。通常のダイエットは一気に成果が出るものではありません。コツコツと取り組む必要があり、同じことを長く継続する必要があります。

しかし、これができない人はすぐに飽きて他のダイエット方法に飛びついてしまいます。しかし結局どれも長続きせず、中途半端に終わりがちです。

根が真面目すぎる

根が真面目でなんでもきちんとやり遂げようとする人も、ダイエットが難しいと言われます。

このタイプの人は、ダイエットのルールをきちんと守って取り組みます。

しかし、真面目過ぎるが故にルールに固執しやすく、一度ルールを破ると修正が困難です。タガが外れたようにドカ食いしやすく、これがリバウンドにつながります。初めは調子よく痩せていても、すぐにまたダイエット前の状態に戻ってしまうのです。

食べることが大好き

ダイエットは運動と食事制限が必要です。

しかし、そもそも食べるのが好きな人は、食事制限が大変。ダイエット中でも、「ご褒美」といいながらついつい甘い物などを食べてしまいます。

このような人にとっては、ダイエットそのものがストレスとなります。「食べたいけど痩せたい」「痩せたいけど食べたい」とつらい気持ちが続けば、長続きはしません。結局ストレスに負けて、食べてしまうことが多いのです。

自分の現状に危機感を抱いていない

このタイプも、「ダイエットに理由を見いだせない」タイプです。ダイエットしなければと口では言いつつ、実際のところはさほど危機感を抱いていません。絶対に痩せたいという強い意志がないため、ダイエットが長続きしないのです。

「モテたい」「彼氏が欲しい」などの具体的な理由ができれば、もっと必死にダイエットに取り組めるかもしれませんね。

ダイエットが続かない人でも成功する秘訣

ダイエットが続かない人は、モチベーションを途切れさせないことが大切です。ダイエットは、少しずつでも続けることが重要。楽しみながらダイエットできる方法を探しましょう。ダイエットが続かない人に試してほしい、「ダイエットで成功する秘訣」を紹介します。

目標を具体的に設定する

ダイエットを成功させるには、具体的な目標が必要です。すぐに達成できる「短期的な目標」と、より長い目で見た「長期的な目標」を決めましょう。

例えばダイエットの前に「1カ月に3kg痩せる」「2週間で1g痩せる」などと、具体的な2種類の数値を決めておきます。目標が具体的かつ達成できそうなものだと、「頑張ろう」と思えるもの。モチベーションを保ちやすく、これがダイエットの継続につながります。

ダイエット中のご褒美を用意する

これまでお伝えしてきた通り、ダイエットすることそのものがストレスになるケースは少なくありません。ダイエットを目標達成まで続けるためには、ストレスをためないことが大切です。

長くダイエットを継続させたいなら、時には「ご褒美」の日を設けましょう。食べたいものを我慢し続けるのはリバウンドのリスクを高めます。「この日はスイーツOK」「カロリー多めでもOK」とすることで、ダイエットは長続きしやすいですよ。

仲間を見つける

ダイエットは孤独で辛い…そう思っている人は、ダイエット仲間をみつけるのがおすすめです。近くにダイエットをしている友達がいない場合は、SNSなどで仲間を探してみてはいかがでしょうか。

ダイエット仲間がいれば、お互い励まし合える上、ダイエットに役立つ情報ももらえます。クラブ活動のようにワイワイやれば、ダイエットそのものを楽しめそうですね。

ダイエットが続かない時に思い出したい「痩せるメリット」

ダイエットに挫折しがちな人は、「痩せたらどんな良いことがあるか」を想像するのがおすすめです。ダイエットに成功した女子にはどんなメリットがあるのか、具体的に見ていきましょう。

自分に自信が持てる

ダイエットに成功すれば、その成功体験が大きな自信へとつながります。やればできるんだ、と前向きな気持ちになりやすく、今後さまざまな困難に出会った時のよりどころとなるかもしれません。

また、痩せてきれいになれれば、外見的な自信もアップします。積極的に表に出たり人と触れあったりしやすく、日々の生活がより充実したものとなるでしょう。

おしゃれを楽しめる

サイズの問題で好きな服を諦めていた人は、痩せてサイズダウンすれば好きな服を着られます。選べるアイテムが不得手、コーディネートがより一層楽しくなるかもしれません。

また、コーディネートのバリエーションが増えれば、メイクやヘアスタイルを合わせる楽しさも倍増しそう。雑誌に出ていたスタイルとそっくり同じにしてみた…、なんてこともできますよ。

モテやすくなる

痩せて自分に自信が持てれば、性格もポジティブで明るくなれます。そして、そんな女性はやはり男性から見ると魅力的です。さまざまな男性から声がかかりやすくなり、「モテ期」を実感できるでしょう。

また、痩せてきれいになれば外見的なアピール力もアップ。ファッションやメイクを頑張れば「イケてる女子」に近付きやすく、以前なら「無理」と諦めていた男子からも声がかかるかもしれません。

ダイエットが続かない原因を知ることが成功への近道

木陰に立つ女性

ダイエットが続かないと嘆いている人は、目標があいまいだったり、少しの失敗を気にしすぎたりしているのかもしれません。ダイエットに取り組む時は明確な目標を設け、緩めに根気よく行いましょう。

ダイエットが成功した時の達成感は、あなたを今よりもっと輝かせてくれるはず。「痩せてきれいになった自分」をイメージしながら、ダイエットを楽しんでくださいね。

「この先、恋する人はどんな人?」「彼はわたしのことをどう思ってる?」「私のモテ期はいつくるの……!?」 さまざまな恋のお悩みを本格的なタロット占いで占ってみましょう。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM