炭酸パックで美肌をゲット!気になる効果や使用手順、おすすめ商品も紹介 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. BEAUTY
  3. 炭酸パックで美肌をゲット!気になる効果や使用手順、おすすめ商品も紹介

炭酸パックで美肌をゲット!気になる効果や使用手順、おすすめ商品も紹介

炭酸パックは炭酸ガスを使用した美容パックで、芸能人も愛用していることからSNSなどでも注目されています。今回は、そんな炭酸パックの効果や使用手順、選び方をチェックしていきましょう。また、炭酸パックのおすすめ商品や炭酸パックを自宅で作る方法も合わせて紹介します。

パックをする女性

炭酸パックの効果

冒頭でも紹介しましたが、炭酸パックには炭酸ガスが使用されており、肌にさまざまな良い影響を与えてくれるといわれています。ここでは、そんな炭酸パックの効果について紹介します。

肌のキメを整え引き締めてくれる

炭酸パックを使用すると、炭酸ガスの効果によって肌のキメが整い、引き締まるといわれています。キメが細かいほど綺麗な肌に近くなり、メイクののりも良くなるでしょう。また、肌を引き締めることで、ツヤやハリのある肌へ導いてくれます。ふっくらとした弾力のある肌を目指している人におすすめです。

毛穴の汚れを洗浄できる

炭酸パックを使用することで、通常の洗顔などでは落としづらい毛穴の汚れを洗浄しやすくなります。毛穴の汚れをしっかりと洗浄することで、毛穴が詰まりやすい小鼻などの黒ズミ対策にもつながるでしょう。炭酸ガスで汚れを浮かしながら洗浄するので、肌への負担も軽めといわれています。

また、肌の表面に付着した皮脂も洗浄しやすくなるので、ニキビ予防にもつながります。

炭酸パックの使用手順

炭酸パックの使用頻度は週に1、2回程度が基本。集中ケアしたい時は1週間~10日間毎日使用するのもおすすめです。商品によって、推奨されている使用頻度が異なるので、必ず説明書に従って使用してください。炭酸パックはこの使用頻度に沿って、適切な手順で使用することが大切です。ここでは、炭酸パックの使用手順を見ていきましょう。

1.使用前に必ず洗顔をする

炭酸パックを使用する前に必ず洗顔を行い、顔の表面に付着した皮脂などの汚れを洗浄しておきましょう。顔に汚れが付着したままパックを行うと、炭酸ガスの効果が発揮されにくくなります。また、炭酸ガスは顔の温度が低い方が発砲しやすいので、洗顔後に冷えたタオルなどで顔を冷やすのがおすすめです。

2.炭酸パックを顔に塗る・貼る

ジェルなどクリーム状の炭酸パックを使用する場合は、スパチュラなどを使用して顔全体にまんべんなく塗っていきましょう。使用量は付属の説明書に従ってください。目や口の中に入ってしまうと体に害を与える可能性があるので注意して塗ります。

顔に貼り付けるタイプのマスクを使用する場合は、シートがヨレないよう慎重に顔に貼っていきます。

3.顔に塗った(貼った)状態で一定時間待つ

炭酸パックを顔に塗った(貼った)後は、そのままの状態で一定時間待ちます。商品によって時間は異なりますが、大体15~20分が目安です。放置時間はあらかじめ説明書などをチェックし、それに従います。時間を守らず長時間放置してしまうと顔の水分が奪われ、肌が乾燥してしまうので注意してください。

4.炭酸パックを洗い流す・剥がす

一定時間放置した後は炭酸パックを洗い流す、もしくは剥がします。ジェルやクリーム状タイプの場合は、顔を洗う前にスパチュラなどである程度取り除いておくと、洗い流しやすくなります。取り除いた炭酸パックは、顔以外の腕や膝などに塗って利用しましょう。洗い流す時は肌に刺激を与えないように、ぬるま湯でゆっくりと優しく洗い流すのがベストです。

5.化粧水などでスキンケア

炭酸パックを終えた後は、化粧水や乳液を使用してしっかりとスキンケアを行いましょう。パック使用後のスキンケアは重要なポイントです。保湿することで、炭酸パックをした後の肌にフタができます。

炭酸パックを選ぶ時の3つのポイント

炭酸パックを実際に購入する時に「思っていたのと違う」「自分に合わない」などの失敗はしたくないですよね。そんな失敗を少しでも減らすために、炭酸パックを選ぶ時の3つのポイントを紹介します。

1.作り方で選ぶ

炭酸パックは作り方によって、調合タイプ・個別パックタイプ・スプレータイプの3種類に分かれます。

調合タイプは、自分で分量を調合して作るので炭酸ガスの量が安定しにくいですが、他のタイプよりも比較的安く購入できます。個別パックタイプは、1回分の量が小分けされているので、調合する時間がない忙しい人におすすめです。スプレータイプは、1回に必要な量を手に出すだけで使用できるので、部分使いしたい人にも向いています。

2.形状で選ぶ

炭酸パックの形状は、ジェル・マスク・泡・固めるタイプの4種類に分かれます。

ジェルタイプは、肌へしっかりと密着し、炭酸パックの効果を特に感じやすいといわれています。マスクタイプは、直接顔に貼り付けるので使用後に洗い流す手間がかかりません。泡タイプは、洗顔料と同じ感覚で気軽に使用できます。固めるタイプはジェルタイプに比べて顔から剥がしやすいというメリットがあります。

3.炭酸の濃度で選ぶ

炭酸濃度は商品によって異なるので、自分の肌状態や目的に合わせて選びましょう。初めて炭酸パックを使用する人や、肌に悩みを抱えている人は、低濃度の商品から試して肌との相性を確認します。一方、炭酸ガスをより感じたい人は、1,000ppm以上の高濃度の炭酸パックがおすすめです。

初心者でも使用しやすい炭酸パック3選

数多くある炭酸パックのなかから、初心者でも使用しやすい炭酸パック3選を紹介します。自分の肌に合ったお気に入りを見つけてください。

1. sing オーガニック 炭酸ホワイトパック

スプレータイプの商品で形状が泡になっているので、自分の使用したい量を出しやすいのが特徴。この商品1つで洗顔・ピーリング・炭酸パック・保湿まで行えます。マヌカハニーやオーガニック植物由来の保湿成分が配合されているので、肌荒れ予防にもつながるでしょう。

2. G9SKIN ミルクバブルエッセンスパック

韓国で人気の高いブランドの商品で、牛乳瓶をモチーフにした可愛いパッケージが特徴です。キメのあるもちっとした泡を顔に塗り3分間待つだけと簡単に使用でき、洗い流す必要もないため、パックに時間をかけたくない人におすすめです。また、炭酸ガスだけでなく牛乳タンパク質成分も含まれているので、肌に潤いが欲しい人にもぴったり。

3. 炭酸パックマスク コットンラボ

マスクタイプの商品で1袋に3シート入っています。シートを濡らしてから顔に貼り付け5分待ってから剥がすだけなので、手軽に使用できます。濡らしてから使うのでお風呂でスキンケアしたい人にもおすすめ。分厚く、肌に密着しやすいのも魅力です。

炭酸パックは手作りできる

炭酸パックは必要な材料を用意し、混ぜるだけで簡単に自宅で作ることも可能です。ここでは、炭酸パックの作り方の手順を紹介します。

5つの材料を用意

まず、炭酸パックの材料になる、精製水・グリセリン・重曹(食用)・クエン酸(食用)・キサンタンガムを用意します。1回分の炭酸パックに必要な分量は以下のとおりです。

・精製水40ml

・グリセリン10ml

・重曹10g

・クエン酸5g

・キサンタンガム2g

材料を順番に入れて混ぜる

グリセリンとキサンタンガムをボウルに入れ、粉感がなくなるまで混ぜます。粉感がなくなったら、精製水を入れジェル状になるまで混ぜ、重曹を加えます。重曹の粉感がなくなるまで混ぜ、最後にクエン酸を加えます。全体がシュワっとしてきたら完成です。

完成後は炭酸ガスが抜けてしまわないよう、放置せずすぐに使用しましょう。手作り炭酸パックの使用時間は約15~20分。保管ができないため、必ず使い切るのがポイントです。

炭酸パックを取り入れて、もちっとなめらかな肌を目指そう!

タオルで顔を拭く女性

炭酸パックは、キメの整ったなめらかな肌になりたいと願う人におすすめのスキンケア。種類豊富なので自分の肌に合ったものを探せる他、自宅で簡単に作ることもできます。炭酸パックを日々のスキンケアに取り入れて、綺麗な肌を目指しましょう!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE