独占カット入手!板垣瑞生が初恋相手役として女子のハートを射止めるワケとは? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 独占カット入手!板垣瑞生が初恋相手役として女子のハートを射止めるワケとは?

独占カット入手!板垣瑞生が初恋相手役として女子のハートを射止めるワケとは?

2019年9月20日(金)公開の映画『初恋ロスタイム』より、主演を務める板垣瑞生のgirlswalker独占ビジュアルカットが公開! 今回、板垣が出演してきた過去作品を振り返りながら、その魅力の謎を解き明かしていく。

2016年に刊行された仁科裕貴による同名小説『初恋ロスタイム』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)が実写映画化。板垣は、全国ツアー各会場即売の絶大な人気を誇るボーカルダンスグループ「M!LK」のメンバーであり、映画『ソロモンの偽証』では日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞するなど、演技力が高く評価されている今注目の若手俳優だ。同作が、待望の映画主演デビューとなる。

ヒロインは、歴代最年少で第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」グランプリを受賞し、ミュージカル『ピーターパン』10代目主演にも大抜擢された吉柳咲良。また、もう1人の主人公ともいえる医師を、人気絶頂の竹内涼真が演じる。監督は、『俺物語!!』や『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』といった、数々の青春映画を手掛けてきた実力派で知られる河合勇人が務める。

同作は、時が止まった世界で動き出す青春ラブストーリー。過去の出演作品でも様々なヒロインの初恋相手を演じてきた板垣が、今回も吉柳演じる時音の初恋相手役に。フィクションの世界において、世の女性が男性に求めるハードルが最高に高くなる対象と言っても過言ではない“初恋相手”として、彼が連続で起用される理由は一体どこにあるのか?

ドラマ『1ページの恋』では、橋本環奈演じる後先をあまり考えないヒロイン・あかりが、家族旅行で訪れた旅行先で板垣演じる民宿の息子・郁巳に出会い運命的な恋をする。4年に1度訪れる流星群を見ながら2人は「また4年後も一緒に見よう」と約束をしたが、4年後のその場所に郁巳の姿はなく、再会した時には父親が抱えた借金を肩代わりし、キャバクラ店のボーイとして働いていたのだ。クールで不良っぽいけど根はやさしく男らしい郁巳に、視聴者からは「かっこよすぎて胃が痛い」「私も守られたい!」「毎週の楽しみが終わってしまった」と、心を鷲掴みにされたというコメントが相次いだ。

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』では、堀未央奈演じる平凡な女子高生・初と同じ社宅に住み、幼馴染で昔から初の憧れの存在だった人気モデル・梓を演じる。甘い言葉で初を包み込むが、実は裏の顔を持つ梓。板垣は、やさしいのにどこか闇を抱えているという難しい役を見事に演じ、「甘い声に寂しさを込めて溶けるように攻めてくるから溺れてしまう」「息が止まるくらいキラキラしていて甘い」「2週間くらい彼のことが忘れられない」と、沼にハマる人が続出した。

そして映画『初恋ロスタイム』では、主人公・孝司役を熱演する。幼い頃に母親を病気で亡くした経験から、諦め癖のついた無気力な日々を送る孝司。ある日、自分以外の人、モノ、車など、あらゆるものが突然静止する“ロスタイム現象”に遭遇する。ロスタイムの中で出会った、自分のほかに唯一動くことのできる少女・時音(吉柳)に出会い、惹かれていく。予告が解禁されると、「笑顔が爽やかすぎて眩しい!!」「予告だけで泣いてしまいそう早く観たい」など、多くのファンから期待の声が寄せられた。

映画『初恋ロスタイム』は、2019年9月20日(金)全国ロードショー。

Information

映画『初恋ロスタイム』
《公開日》2019年9月20日(金)
《出演》板垣瑞生、吉柳咲良/石橋杏奈、甲本雅裕/竹内涼真
《監督》河合勇人
《脚本》桑村さや香
《原作》仁科裕貴『初恋ロスタイム』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
《配給》KADOKAWA
(C)2019「初恋ロスタイム」製作委員会

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE