理想の彼氏として選ぶなら?性格別で紹介・相性の良い男子 - girlswalker
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 理想の彼氏として選ぶなら?性格別で紹介・相性の良い男子

理想の彼氏として選ぶなら?性格別で紹介・相性の良い男子

シリーズ累計発行部数60万部突破、今最もティーンに支持されている、櫻いいよによる青春小説『交換ウソ日記』(スターツ出版文庫)が実写映画化、7月7日(金)に公開される。

ここでは映画に登場する男子達をタイプ別に紹介していくよ!あなたはどのタイプの男子を選ぶ?♡

映画『交換ウソ日記』

三者三様、まったく異なるタイプの男子達に注目

学校イチのモテ男子で、思ったことをすぐ口にするド直球な性格の瀬戸山潤役に、同作が恋愛映画初主演となる高橋文哉。

瀬戸山とは真逆に、つい空気を読みすぎてしまう不器用なヒロイン・黒田希美役に、こちらも恋愛映画ヒロイン初挑戦の桜田ひより。2人を取り巻く共演者には茅島みずき、曽田陵介、齊藤なぎさ、板垣瑞生が名を連ねる。

キャスト陣のSNS総フォロワー数は500万人を超え、ティーンから圧倒的な支持を集める若手ネクストブレイクキャストが勢ぞろい。この夏、キュンキュンが止まらない、最高に切ないすれ違いラブストーリーが誕生する。

勘違いからの交換日記をきっかけに、ウソから始まる本当の恋を描いた青春ラブストーリーとなっている同作。原作小説である『交換ウソ日記』はティーンを中心に「ニヤけが止まらない!」、「キュンキュンして心臓爆発する!」と絶大な人気を集めており、その人気の理由の一つには、魅力的な登場人物たちが挙げられる。

登場人物を演じるキャスト達が発表されるやいなや、SNSを中心に楽しみすぎる!と話題となり、原作の“あの”シーンたちがどのように演じられるのか、期待が高まっている。

あなたはどのタイプの男子を選ぶ?

今回は、そんな若い世代を魅了している、全くタイプの違う男子達に注目してみよう!

ド直球男子・瀬戸山(高橋文哉)

高橋文哉

©2023「交換ウソ日記」製作委員会

高橋文哉演じる主人公・瀬戸山潤は、自分の気持ちにまっすぐなド直球男子。正直すぎるその性格を、本人は少し反省しているが、堂々とした姿は男女問わず人気を集める。

はっきりとした物言いは厳しく聞こえることもあるが、決して冷たいわけではなく、相手の良いと思った部分を素直に褒めて無邪気に笑う姿にキュンとすること間違いなし。

クラスのムードメーカー・米田(曽田陵介)

曽田陵介

©2023「交換ウソ日記」製作委員会

曽田陵介演じる米田晴人は、瀬戸山の親友で、その場の雰囲気を盛り上げるのが上手いムードメーカー。みんなの中心にいることが多く、話しかけやすい、フレンドリーなタイプ。

一見お調子者だが、友達想いで気遣いのできる男の子。誰にでも分け隔てなく接するので、女の子はちょっと勘違いしちゃうかも……。カラオケや遊園地では一番盛り上げてくれる存在で、一緒にお出かけしたら笑顔の絶えない楽しいデートになりそう。

見守ってくれる大人の先輩・矢野(板垣瑞生)

板垣瑞生

©2023「交換ウソ日記」製作委員会

板垣瑞生演じる矢野大翔は、瀬戸山や米田より1学年先輩ということもあり、落ち着いていて余裕がある大人男子。希美と同じ放送部で、学校では「魅惑のウィスパーボイスのイケメン」と呼ばれていて、低くて優しい声も魅力の一つ。

別れてからも希美を優しく見守り、時には悩みに寄り添ってそっと背中を押してくれるまさに憧れの先輩。希美にもう一度告白するなど恋愛に一途な一面も。一緒にいたら心の拠り所になってくれそう。

ぜひ、推し男子を見つけて、劇場で楽しもう!

ストーリー

高校二年生の希美は、ある日移動教室の机の中で、「好きだ。」ただひと言、そう書かれた手紙を見つける。送り主は、学校イチのモテ男子・瀬戸山。イタズラかなと戸惑いつつも、返事を靴箱に入れたところから、ふたりのヒミツの交換日記が始まる。

そんな中、実はその手紙や交換日記が親友宛てのものだったことが判明。勘違いから始まった交換日記だったが、本当のことが言い出せないまま、ついやり取りを続けてしまう。

いつも空気を読みすぎてしまう、話し下手な希美は、自分とは真逆の思ったことをはっきりと口にする、ド直球な瀬戸山を最初は苦手に思っていたが、彼を知るうちに惹かれていく。

その一方で、打ち明けるきっかけをどんどん失っていき事態は思わぬ方向へ……ウソから始まった、切ない片想いの行方は……!?

Information

映画『交換ウソ日記』
《公開日》2023年7月7日(金)全国公開
《出演》高橋文哉、桜田ひより、茅島みずき、曽田陵介、齊藤なぎさ/板垣瑞生
《原作》櫻いいよ『交換ウソ日記』(スターツ出版文庫)
《主題歌》『ただ好きと言えたら』KERENMI&あたらよ(A.S.A.B)
《監督》竹村謙太郎
《脚本》吉川菜美
《音楽》遠藤浩二
《配給》松竹
《公式サイト》https://movies.shochiku.co.jp/koukan-usonikki/
《公式Twitter》@koukan_usonikki
《公式Instagram》@koukan_usonikki
《公式TikTok》@koukan_usonikki
(C)2023「交換ウソ日記」製作委員会

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGC2024aw TGCmatsuyama2024 TGC Premium TGC CARD matchingwalker