あなたはどっち?カップル写真を撮る派・撮らない派、各々の言い分! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. あなたはどっち?カップル写真を撮る派・撮らない派、各々の言い分!

あなたはどっち?カップル写真を撮る派・撮らない派、各々の言い分!

最近は、SNS上にカップルで撮ったツーショット写真を投稿する人も多いですよね!「いいね」をもらいたいから、恋人をみんなに自慢したいから・・・など、その理由はさまざまでしょう。

そんな【恋人とのツーショット写真】ですが、実は「できれば撮りたくない」という方も少なくないんです!撮る派の人からすれば理解できないこの行動ですが、逆もまたしかり。撮らない派の人からすれば、やたらとツーショット写真を撮りたがる人の心理はわからないといいます。

そこで今回はカップルのツーショット写真について、撮る派と撮らない派、それぞれの理由をご紹介しちゃいましょう!気になる方はぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

 

あなたはどっち?カップル写真を撮る派・撮らない派、各々の言い分!

彼氏とツーショット写真撮ってる?

彼氏とのツーショット写真って、撮る派の人と撮らない派の人で分かれますよね。撮る派の人からすれば「せっかく彼氏がいるのに、一緒にラブラブ写真を撮らないでどうするの?!」という感じかもしれませんが、撮らない派にも撮らないなりの理由があるというもの。

逆に撮らない派からすれば、撮る派の人が必死になってツーショット写真を撮ろうとしているのが不思議で仕方がないかもしれません。撮る派と撮らない派、それぞれ一体どんな気持ちでそういった行動をとっているのでしょうか?今回はその理由をひも解いていきましょう♪

撮らない派の理由

まずは、彼氏とのツーショット写真を“撮らない“という人の理由をご紹介します。中には、「昔は撮る派だったけど、最近は撮らない派になった」という方もいるのだとか!

どうしてそんなことになってしまうのか・・・?「撮らない派の気持ちがわからない!」という方は、ぜひ読んでみてくださいね!

彼氏が写真嫌い

男性の中には、写真に写るのが嫌いという方も少なくありません。写真写りが悪かったり、笑顔が苦手だったりする場合は、お願いしてもなかなか一緒に写真を撮ってくれないものです。

そういった彼氏を持つ女性は、一緒に撮ってくれないことがはじめからわかっているので、ツーショット写真を撮るという発想自体がなくなってしまうのだとか・・・。その結果「撮らない派」になってしまった、ということもあるのだそうです。

彼女が写真嫌い

男性だけでなく、女性にも写真嫌いな人はいます。特に自分の容姿に自信がない女性の場合、写真に写った自分をあとからまじまじと彼氏から見られるのは嫌なものです。彼氏からツーショット写真を撮ろうと誘われても、つい断ってしまうことが多いんだとか。

恥ずかしい

恋人とのツーショット写真を撮りたいという気持ちはあるものの、「撮ろうよ」と相手に呼びかけたり、撮るときに肩を寄せ合ったりするのが恥ずかしいという人もいます。

恥ずかしがっているうちにタイミングを失って、結局いつもツーショット写真が撮れない・・・という方も少なくないんです。

面倒くさい

ツーショット写真を撮ること自体に抵抗はないものの、そもそも「写真を撮るのが面倒くさい」という方もいるでしょう。特に食事中などは、「ツーショット写真を撮るより、早く食べたい」「写真を撮ってると、ご飯が冷めそう」と思う人も少なくないといいます。

こういった人は、“撮らない派”というよりは、“撮ることに執着しない派”なのかもしれませんね。

付き合い当初は撮ってたけど飽きた

付き合いたての頃は積極的にツーショット写真を撮っていたカップルも、一緒にいる時間が長くなると次第に撮らなくなることがあるのだそうです。「今まで散々撮ったし、もう撮らなくてもいいか」と、ツーショット写真を撮ること自体に興味がなくなってしまうこともあるのだとか。

「撮ろうと思えばいつでも撮れる」という安心感が生まれることで、“撮らない派”になってしまう人も少なくないのかもしれません。

撮る派の理由

さて“彼氏とのツーショット写真を撮らない派”の理由がわかったところで、ここからは“撮る派”の理由をご紹介しましょう!「やたらと彼氏と写真を撮りたがる人の気持ちがわからない」という方は、ぜひ読んでみてくださいね♪

思い出を残しておきたい

ツーショット写真を残しておくと、あとから2人の思い出を振り返りやすくなります。数年後に2人で写真を見ながら、「この頃は若かったね!」「懐かしいね♪」なんて盛り上がれるのもツーショット写真の魅力♡そんな未来の日のために、せっせとツーショット写真を撮りまくっている方も少なくないでしょう。

特に結婚まで意識しているカップルの場合は、結婚披露宴で流す“2人の思い出ムービー”などに使うことを考えて、ツーショット写真をたくさん撮っていることもあるんだそうですよ♪

撮ることで親密度が増す

“ツーショット写真を撮る”というのはある種のコミュニケーションでもあります。「こういうポーズで撮ろうよ!」「ここ、写真映えしそうじゃない?」など、ツーショット写真を撮ることは2人の会話を盛り上げるのに役立ち、親密度が増すきっかけにもなるんです。

彼氏との仲を深める目的でツーショット写真を撮っている女性も、少なくないかもしれませんね♪

SNSにアップしたい

最近ではSNS上にアップすることを目的に、ツーショット写真を撮るカップルも多いといいます。ラブラブ写真をアップすれば、友達から「いいね」をもらえたり、「うらやましい!」といったコメントがもらえるので、なんだか嬉しいですよね♡

また、もし彼氏のことを狙っている知り合いがいる場合は、ラブラブ写真をSNSにアップすることで“けん制”することもできちゃいます。彼氏の浮気防止にも効果がありそうですよね♪

お互いにカメラが趣味

「お互いにカメラ好き」というカップルも、よくツーショット写真を撮るものです。カメラ好きカップルは、「ここを背景にしたらいい写真が撮れそう」「ペアルックで写真撮ったら映えるかも!」など、より良いツーショット写真を撮ることについて、2人で盛り上がれるのがとても嬉しいのだとか!

「私はツーショット写真を撮りたいのに、彼氏が写真嫌いだから撮らせてくれない・・・」という人にとっては、とてもうらやましい状況かもしれませんね。

 

あなたはどっち?カップル写真を撮る派・撮らない派、各々の言い分!

おわりに

ということで今回は、カップルのツーショット写真について、撮る派と撮らない派、それぞれの理由をご紹介しました。「私は撮る派だから、撮らない人の気持ちがわからない」と思っていた方も、今回の記事で少しは納得できたのではないでしょうか?

もし自分が撮る派なのに、恋人が撮らない派だとショックですよね!「私はもっとツーショット写真を撮りたいのに・・・」と悲しくなる方もいるかもしれません。しかし、撮らない派には撮らない理由がちゃんとあるんです。

「カップルならツーショット写真を撮るのが当前!」といって強引に彼氏に詰め寄るのはやめておいたほうがいいかもしれません。ツーショット写真を撮るときは、ぜひ相手の気持ちも尊重してあげてくださいね♡

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN