SNSの出会いには危険もある?ネットで初めて会うときの注意点 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. SNSの出会いには危険もある?ネットで初めて会うときの注意点

SNSの出会いには危険もある?ネットで初めて会うときの注意点

SNSやスマホの普及でネット恋愛をする人が増えています!

ネット恋愛で一番ドキドキするのが、相手と初めて会うとき。ネット上でどれだけ親密であったとしても、実際に会ってうまくコミュニケーションを取れるとは限りません。相手に幻滅されることもあります・・・。

そこで今回は、ネット恋愛で相手と初めて会うときの注意点と失敗談をご紹介します!

SNSの出会いには危険もある?ネットで初めて会うときの注意点

危ない目に会う前に!ネット恋愛で初めて会うときの注意点

ここでは、ネット恋愛で相手と初めて会うときの注意点をいくつかご紹介します。

ネット上で信頼している相手でも、現実で会うときは最低限の注意をする必要があるんです!

誰か一人には会うことを伝えておく

相手と会う前に、友達、家族、ネット上の他の信頼できる友人など誰でもいいので、最低一人には相手と会うことを伝えておきましょう!

できればネットの人と会うということを伝えておきたいところですが、難しい場合は、人と会うということだけでも伝えておくことをおすすめします。

何かトラブルになったときに、動いてもらえる可能性があるからです。二人が秘密の関係でないなら、複数人に言ってもいいでしょう。周りに公言していない仲でも、必ず誰か一人には伝えるようにしてください。ネット上でどれだけいい人だとしても、現実では悪人であるという可能性は捨てきれないのです。

密室は極力避ける

ネット恋愛で初めて会うときは、人が少ない場所や密室は極力避けたほうが無難です!

相手が体目当てで、強引に誘ってくる可能性もあるからです!カラオケも油断はできず、無理やりキスをされたとか、体を強引にべたべた触られた経験がある人がいます。何かあってからでは遅いですから、最初は人が多く安全な場所で会いましょう。

男性は嫌がるでしょうが、最初から体目当てで会うような人と一緒にいても、幸せになれる可能性は低いです。男性の人柄を見極めるためにも、密室は極力避けてくださいね!

写真とのギャップがあるのは当たり前

今は加工アプリの技術がすさまじく、現実と全く違う顔になることができます。普段加工アプリを使っている人は、そのことを実感していることでしょう。

男性にも同じことが言え、現実と写真や動画でギャップがあるのは当たり前です。ネット上の見た目を期待していると、実際会うとガッカリしてしまいます・・・。

ギャップがあるのは当たり前だと自分に言い聞かせて、過度な期待はしないようにしましょう。

隠し撮りされないように注意

ネットでは、現実で会った相手の写真をこっそり撮り、仲間内で晒すという人がいます。

あなたが会う相手が、そのような悪意を持った人ではないと言い切ることは難しいでしょう。勝手に写真を撮られないように、会う前に釘を刺しておきましょう。

また、実際に会っているときも相手のスマホの動きに注意して、隠し撮りされないように気を付けてください。

ネット上とキャラが違うことがある

ネット上と現実でのキャラが異なることはよくあることです。ネット上では暴言を吐いたりベラベラ喋ったりする人が、現実ではおとなしいということはいくらでもあります。

あなたが会う相手も、ネット上と現実でキャラが違う可能性が高いです・・・。あまりにもキャラが違うので、動揺したり、気持ちが冷めたりすることもあるかもしれません。

ネット上と現実は見た目だけではなく、中身も大きく異なることがあるのだと、頭に入れておきましょう。心の準備をしておけば、多少彼のキャラが異なっても、冷静に対応できることでしょう。

ネット恋愛で初めて会ったときの失敗談

次に、ネット恋愛で初めて会ったときの失敗談を見てみましょう。

何もかもが嘘だった

相手の写真しか見たことがなかったときにありがちなのですが、相手の情報が何もかも嘘だったということがよくあります。

高学歴だと言っていたのに違った、イケメンの写真を使っていたのに現実は冴えなかった、22歳と言っていたのに実は38歳だった、社長と言っていたのに無職だったみたいなことが起こってしまいます。

SNSで日常的に嘘をつく人もおり、見極めることはとても難しいです。トークがうまい相手のペースに乗せられて、騙されるということが起こってしまうんですね。ステータスどころか見た目も何もかも違うというのは、ネット恋愛で会うことならではと言えるでしょう。

会話が全く盛り上がらなかった

ネット上では楽しくやり取りをしていたのに、実際に会うと全く話せず盛り上がらなかったということが起こることがあります・・・。

相手の顔が見えないと話せるのに、相手の顔があると緊張して言葉が出ないというのがよくあるパターンですね。

せっかく会ったのに相手がおどおどしていて、全くつまらないということがあるんです。

ドタキャンされた

相手がこちらの見た目が気に入らないからという理由でドタキャンすることがあります・・・。

なんとも失礼な話ですが、写真を見て過度な期待をしてしまったわけですね。想像に想像を重ねて高いハードルで理想を固めたために、現実を見て違和感を覚え、会う気をなくしたわけです。

また、男性が人と会うのが苦手で、やっぱり無理!となってドタキャンするパターンもあります。

こちらが遠出したのにドタキャンされることがあり、実害がある最悪な失敗談です・・・。

SNSの出会いには危険もある?ネットで初めて会うときの注意点

おわりに

ネット恋愛は楽しいものですが、初めて会う相手がイメージと異なることはよくあること。ネット上と現実は違うということを頭に入れて会うようにしましょう。また、危ない人間である可能性もあり、いきなり全面的に信頼することは控えた方がいいでしょう。ある程度の警戒心を持って会うことが大事です。実際に会って信頼できそうだと思ったら、それからデートを重ねて仲を深めていけばいいのです。

ネット恋愛で会うことは失敗がつきものです。リスクがつきまとうことを承知の上で、楽しむようにしましょうね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN