カフェ激戦区の韓国でもイチオシ!見た目ときめきスイーツに出会える3店舗 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. グルメ
  3. カフェ激戦区の韓国でもイチオシ!見た目ときめきスイーツに出会える3店舗

カフェ激戦区の韓国でもイチオシ!見た目ときめきスイーツに出会える3店舗

韓国・ソウル在住のフリーライター・二俣愛子さんによる「韓国でいま流行っているもの」が分かる連載「#韓国なう vol.2」。

今回はInstagramでバズっている、「見た目にきゅん」とするスイーツが食べられる3つのカフェをセレクト。それぞれお店の雰囲気が違うので、実際に訪れて比べてみるのも楽しそう♪

【#韓国なう vol.2】”見た目ときめきスイーツ”に出会える、韓国カフェ3選

なんだか未来的。宇宙ケーキが食べられる「CAFE TAPE」

フューチャリスティックな“宇宙”ケーキでSNSでも話題のカフェのひとつが、ここ「CAFE TAPE(カフェ テープ」です。まさに“映える”スイーツが楽しめる場所。

こちらは、ソフトチョコレートムースとヘーゼルナッツの濃厚さが味わえる「ヘーゼルナッツチョコレートムースケーキ 7,500ウォン(約750円・写真左)」と、クリームチーズムースの中に甘酸っぱいイチゴクリームが入ったドーム型の「イチゴクリームチーズのムースケーキ 4,500ウォン(約450円・写真右)」。美味しいコーヒーと一緒に味わうとおいしさ倍増!

クリームチーズの風味にさわやかな柚子の香りが感じられる「柚子クリームチーズムースケーキ 7,500ウォン(約750円)」は、日本人好みの味。

加えて嬉しいポイントが、ひとつひとつ柄が異なるので、同じケーキをオーダーしても違った雰囲気が楽しめるところ。オーダーの際には店員さんが「どのケーキがいいですか?」と聞いてくれるので、好みの色合いのケーキを選べますよ。

場所は梨泰院にあるので、周辺にある美味しいランチやショッピング、美術館などを楽しんだ後に立ち寄るのもよさそうです。また、深夜まで営業しているので、夕食後のデザートにもオススメです。

Information

CAFE TAPE
《住所》ソウル特別市龍山区梨泰院路 14キル 21、2階(梨泰院洞63-5)
《営業時間》平日(日~金)12:00~24:00、土日 12:00~25:00(午前1時)
《定休日》年中無休

乙女心をくすぐられる可愛さ♡「Maison de Avecel」

最近オープンしたばかりの「Maison de Avecel(メゾン ド アベックエル)」は、韓国でも大人気のカフェのひとつ「Avec el(アベック エル)」の2号店です。

ここでは、キュートすぎるラブリーなスイーツとドリンクが楽しめますよ。

看板メニューは、「ベリーベリートースト 7,000ウォン(約700円)」。全粒粉食パンの上にラズベリーコンポートとリコッタチーズ、さらにイチゴがいっぱい乗ったトーストは、見た目も鮮やかでつい写真に収めたくなります。

ドリンクはこちらの「りんごラテ 6,500ウォン(約650円)」がシグネチャー。りんごの味のミルクティーで、ふわふわと柔らかいクリーム状のミルクの上にさらにミニりんごのスライスを浮かべたもの。旅行で歩き疲れた体に、甘いラテが染み渡ります。

また、現在は、2019年3~4月だけの限定ドリンク「チェリーブロッサム ラテ 8,000ウォン(約800円)」がお目見え♡ 生イチゴとイチゴクリームがたっぷり入ったミルクラテです。

その時にしか味わえない限定ドリンクやスイーツが随時登場するので、いつ遊びに行っても楽しめるのも魅力。

日中に訪れると、気持ちがいい日差しがすっと店内に入り込んできます。心地がいい店内でお茶をすると、ふんわりとした優しい気持ちに浸れるのもいいんです。

Information

Maison de Avecel
《住所》ソウル市鍾路区東崇洞5-7番地1階
《営業時間》12:00~20:00
《定休日》日曜日

大人空間で絶品スイーツを堪能「CAFE UNAS」

ここは、狎鴎亭近くにあるケーキ&焼き菓子専門店の「CAFE UNAS(カフェ ウナス)」。キュートな見た目はもちろん、本格的な絶品スイーツが食べられるお店です。

シグネチャーは、「ユナス アボカド 9.000ウォン(約900円)」。熟したアボカドを半分に切って中身を取り出した後、その果肉で作ったアボカドムースと、酸味の効いたレモンチーズケーキ、カリッとした食感のクランブルの食感のミックスが楽しめます。アボカドの種に扮した薄いチョコレートコーティングの中にはマンゴー&ゆずゼリーが。これがまたアクセントになっていて美味しいんです。

こちらは「ゆずフォレスト 8,000ウォン(約800円)」。マダガスカルバニラと有機ゆず果汁で作った甘い柚子ムースの中に、カリカリとした食感をプラスしてくれる半乾燥クランベリーとクランブルが入っています。底には香ばしいアーモンドケーキが敷き詰められていて、ムースの上には、香ばしいゆずゼリーと甘いホワイト生チョコレートが。さっぱりと爽やかな味わい。

くるみのような見た目が可愛い「ウォールナッツタルト 8,800ウォン(約880円)」。クラシックなクルミのタルトをベースにしたもので、くるみの殻を表現したタルトシェルの中には、クルミの粒、生チョコレート、カリッとした食感をプラスしてくれるチョコレートクランチ入り。柔らかいガナッシュチョコレートが絶品です。

シックで落ち着いた店内で、ちょっと大人なカフェタイムが楽しめますよ。

Information

CAFE UNAS
《住所》ソウル特別市江南区論峴洞92番地 SBタワー別館 2階
《営業時間》火~金 12:00~20:30、土日 12:00~21:30
《定休日》月曜日

“映える”韓国カフェはまだまだたくさん!

韓国は、少し街を歩けばすぐに行きつくほどカフェが充実していて、今回紹介したもの以外にもたくさん見つかります。

今も続々と新店舗がオープンし続けているので、まだまだ韓国のカフェブームは続きそうです。気分を盛り上げてくれる素敵なカフェを、これからも探索していきたいと思います。

《著者プロフィール》
二俣愛子:宝島社にて約10年間ファッション誌の編集者として勤めたのち、海外留学を経て、フリーランスの編集ライターとして独立。メンズ、レディース雑誌、ムック、書籍、Webメディア、ブランドカタログ、広告などに携わる。2016年、DeNAに入社。結婚を機に2018年12月からソウル在住。現在は、フリーランスの編集ライターとして活動しつつ、instagramにて日々韓国情報を発信している。

Instagram ID @aiko_shin4

※上記の掲載価格は、1,000ウォン=約100円で計算
※実際の価格とは異なる場合あり
※価格は予告なしに変更になる場合あり

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN