恋をジャマする意外な壁!?女子会のしすぎで恋愛オフモードに突入してない? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. コラム
  3. 恋をジャマする意外な壁!?女子会のしすぎで恋愛オフモードに突入してない?

恋をジャマする意外な壁!?女子会のしすぎで恋愛オフモードに突入してない?

皆さんは女子会をしますか?仲の良い女子で集まってやる女子会は、とても楽しいですよね。定期的に友達と女子会をやっているという方もいることでしょう。

しかし、その女子会が、実は恋を遠ざける原因になってしまうことがあるんです!え、一体どういうこと?と思ってしまいますよね。

そこで今回は、女子会をしすぎることのデメリットについてご紹介します!

恋をジャマする意外な壁!?女子会のしすぎで恋愛オフモードに突入してない?

女子会のしすぎは恋を遠ざける?

とても楽しい女子会。日頃のストレスを発散させるために女子会をやっているという方も多いでしょう。仲の良い人と集まってやる女子会が楽しいのは当たり前と言えば当たり前で、女子会をやること自体には問題がありません。

しかし、女子会ばかりやっていると、恋を遠ざけてしまうことがあるんです。女子会をやりすぎることで、女子会中心の生活になったり、価値観が女子会のメンバーに引っ張られたりということになってしまいます。

せっかくいい感じの男子と知り合うことができても、そのチャンスを棒に振ってしまうことがあるんですね。ある意味、恋愛に集中できないようになってしまうわけです。女子会をしすぎることで、自分が恋愛モードになることを邪魔することがあるということを覚えておきましょう。

女子会を楽しむことは構いません。しかし、女子会があることに安心しきっていないか、また、女子会によって自分の考えが偏っていないかと自問自答することが大切です。このままでいけないと思ったら、ときには女子会参加をおやすみすることも必要ですよ。

女子会をしすぎることのデメリット

ここでは女子会をしすぎることのデメリットを4つまとめました。女子会をしすぎると具体的にどのようなデメリットがあるのか、一つずつ見ていきましょう。

男子の悪口大会になり「いい男なんていない」と感じてしまう

女子会にありがちなのが、男子の悪口大会です。彼氏がいる女子でも、彼氏の悪口を言うことは珍しくありません。もちろん、愚痴る場所というものは必要ですから、少しくらいなら男子の悪口を言ってもいいでしょう。

しかし、女子会をしすぎることで、男子の悪口ばかり耳にするようになり、いい男なんていないなと思ってしまうようになります。しかも、自分でも気づかないうちに、男子の悪いところばかり目がいくようになっています。男子のことを減点方式で見るようになり、ここが駄目だなどと考えるようになってしまうんですね。これでは恋人ができるはずがありません。

知らず知らず自分の価値観や人を見る目が偏ったものになっていることがあるので、注意してください。

女同士の気楽な感じから抜け出せなくなる

女子同士で過ごすのって気楽でいいですよね。それが女子会の良さでもあります。

しかしながら、女子同士の気楽な感じに慣れすぎてしまうと、それが居心地良すぎて抜け出せなくなってしまいます。しかも、独り身最高!という空気を作ってしまうと、もう彼氏を作らなくてもいいやと思うようになります。これでは恋愛できるはずがありません。

居心地がいい場所は大事なのですが、それに甘えすぎてしまうと、恋愛できない体質になってしまうのだと覚えておきたいですね。

デートよりも女子会の予定を優先してしまう

女子会をしすぎると、生活が女子会中心になります。女子会が楽しみで楽しみで仕方なくなってしまうんですね。それがエスカレートすると、デートよりも女子会の方を優先するようになってしまいます。

男子と一緒に過ごすことよりも女子会でみんなと一緒に過ごすことを優先する価値観では、なかなか彼氏はできません。男子と親密になって恋人関係になるには、彼氏を優先するくらいの気持ちがあった方がいいです。

友達よりも彼氏を選ぶべきとまでは言いませんが、女子会中心の思考回路のままだと、無意識に男子のことを後回しに考える癖がつき、男子と親密になりにくくなってしまいます

デートしてても女子会の時のネタとして考えてしまう

気になる男子とのデート。すごく嬉しいですよね。しかし、女子会をしすぎると、そのデートさえも純粋に楽しめなくなってしまいます。

男子とのデートを楽しもうという気持ちよりも、女子会のネタに使えるなと考えるようになってしまうんですね。男子の悪いところを探そうとしたり、写真を撮るのに夢中になっていたりと、二人で過ごす時間を大切にできなくなってしまいます

そんな状態では、男子は女子に心動かされませんし、楽しいと思わないでしょう。女子会のことを考えずにデートすることができなければ、男子と親密になることは難しいです。

女子会をやりすぎると、彼氏を作るためにやるはずのデートが、女子会でネタにするためのデートになってしまいます。完全に次女司会に毒されている状態と言ってもいいでしょう。もしもこのようなことがあるなら、すぐにでも禁女子会をして、素直な気持ちで男性と関わるようにしたいですね。

恋をジャマする意外な壁!?女子会のしすぎで恋愛オフモードに突入してない?

おわりに

仲が良い女子で集まったやる女子会は、とても楽しいものです。女子会をやることで気分転換をしているという方も多いでしょう。しかし、女子会をやりすぎると、特有のデメリットに影響されて、恋から遠ざかってしまうということがあります。

女子会では男子の悪口大会がよくあるなど、男子の悪いところに目がいきがちです。女子会でのストレス発散に留まるならいいのですが、その気持ちを外にまで引きずり、男子の悪いところばかり見てしまうようになります。男子のいいところを見ることができなくなり、彼氏ができにくくなります。

また、女子同士の気楽さが心地よくて、男子と絡むのが面倒に感じてしまうというデメリットもあります。居心地がいいからメリットしかないというわけではないんです。

女子会中心の生活になると、デートよりも女子会を優先してしまう、デートを女子会のネタとして考えてしまうということもありえます。女子会に毒されている状態なので、すぐにでも女子会をやめましょう。

楽しい女子会ですが、それもほどほどにしないと、ずっと彼氏ができないということになってしまうかもしれません。

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY