ゆうこすがSNSの活用法を徹底レクチャー!「『ランチなう』とか絶対やらない」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. ゆうこすがSNSの活用法を徹底レクチャー!「『ランチなう』とか絶対やらない」

ゆうこすがSNSの活用法を徹底レクチャー!「『ランチなう』とか絶対やらない」

モテクリエイターのゆうこすこと菅本裕子(以下ゆうこす)が、2018年4月5日(木)、都内で行われたモデルキャスティングアプリ「週末モデル」が主催するトークショーに出席し、“セルフプロデュース”や“新しい女性の輝き方”について独自の考えを語った。

セルフプロデュースにまず必要なのは、自分が発信する情報を好きになってもらうコト

-ゆうこすさんといえば、“セルフプロデュース”ですが、まずどこから着目していけばいいのでしょう?

「自分のことをいつまでも過大評価しない、常に自分を俯瞰して見ることが大事です。例えば、たまたま道ですれ違った私のことを知らない人に『ゆうこすが選ぶこれ見ますか?』って言っても『え?誰?』ってなるじゃないですか。だから、まずは私が発信する情報を好きになってもらって、それから自分のことを好きになってもらえればいい、ぐらいに思うようにしています」

-自分を知ってもらうことからではなく、まずは自分が発信する情報から、ということなんですね。

「そうだと思います。私『ランチなう』って投稿とか絶対しないんですよ。それは私のファンに向けてだけの情報になっちゃうので、もったいないなって。私がランチの投稿するんだったら、『こういう理由でそのお店に行って、このメニューにはこういう美容成分があって、だからこう食べました、ゆうこすです!』みたいな感じにしますね」

スマホの先にいる人を想像する

-情報を発信していく上で情報の正確性ってどのくらい気にすればいいのでしょう?

「私もスキンケアや美容の情報を発信してますけど、『こちらの化粧品の成分に入っている…』みたいに突き詰めだしたらキリがないんですよ。そこは、自分の軸というか、フィルターをしっかり持っていればいいと思います」

-スマホの先で見ている人を想像して発信をする、ということでしょうか?

「そうですね。例えば、ツイートしようって思ったとき、顔をあげて、その辺にいる名前も知らない人に、このツイートに興味をもってもらうためにはどうしたらいいんだろうって考えるんです。そうすると、このハッシュタグはつけた方がいいな、この情報はいらないなって、立ち止まることができるんですよね」

-具体的にどういう人を想像すればいいのでしょう?

「自分が発信したい情報を共有したいと思える仲間ですかね。私だったらモテたいって思ってる女の子の仲間が欲しいと思って発信しています」

-発信したいものはどうやって探せばいいのでしょう?

「とりあえず何でもいいので発信してみれば、その中で見つかってくると思います。SNSやってる人はたくさんいますけど、その中で『何かを発信しよう』という意志をもって人って少ないと思うんです。だから、発信したいものを見つけたら絶対勝てます」

共感ポイントの高い人が勝つ

-発信するときに気をつけることの中で“共感力”というものがありますが、ゆうこすさんの中ではいかがですか?

「私の仕事において一番大事なことです。私、『元アイドルだからフォロワー多いんでしょ』って言われたりするんですけど、インスタグラムのフォロワーは8割以上が女性でアイドル時代のファンではない方々なんです。そういう今まで私のこと知らなかった人たちがフォローしてくれたのは、私が“モテ”の情報を発信して、そこに共感してくれたからだと思うんです。ただ私がランチ食べました、自撮りでーすっていっても意味ないんですよね。それに、たくさん情報を織り込むと、それだけ頑張って書いてるっていう思いも伝わってくるので、イイねを押したくなっちゃうんじゃないかと思います」

-そのようなお話を聞くとやはり想像力が大事になってくるんだなと思うのですが、ゆうこすさんはどうやって、想像力を養ったんですか?

「インスタグラムに関連した機能で“インサイト”っていうのがあるんです。フェイスブックと連携させて、ボタン一つでビジネスアカウントにできるんです。そうすると、この投稿をみてどのぐらいの人がフォローしてくれたのかみたいな、いろんなデータが得られるんです。私はそれを見て、反省しては次に活かしっていうのを繰り返して想像力を養いました」

-そういったサービスってどうやって見つけたんですか?

「独学です!今後はSNSのフォロワーが多い人、共感ポイントが高い人がどの世界でも勝てるなって思ったので、私は片手間にせずSNSに没頭して、全部使いこなしてやろうという意識でやってます!超頑張ってます!」

これからの時代は、SNSを使って趣味を仕事に

-ゆうこすさんは、いろんなお仕事に積極的に挑戦してらっしゃいますが、以前から積極的な方でしたか?

「そんなことないですよ。普通に生きてて、思ったことを行動に移せるって人って少ないじゃないですか。SNSの世界ではもっと少ないと思ったんです。だからこそ行動したら勝てるなって勇気を振り絞って行動したんです」

-ゆうこすさんは、今後女性はどのようにしていったらより輝けると思いますか?

「私この仕事しててすごく思うのが、個人力の高い女性が増えているなっていうことです。女性って男性に比べて多趣味じゃないですか、食とか美容とか。そういう個性とか趣味を、SNSを使って仕事にできる時代だと思うので、本職以外のいろんなところで、今後女性は輝いていけるんじゃないかと思います」

-SNSで情報を発信し続ける中で、どうやって新しいフォロワーを増やしていますか?

「私もいろいろやってるんですけど、“モテ”っていう大きな軸があるから大丈夫で。“モテ”に絡めて音楽を発信したり、動画を作ってみたりしてるので、なにか軸となるものがあれば、いろんなものに挑戦しやすくなるし、その先に新しいフォロワーがいたりするので、まずは軸となるものを見つけることだと思います」

girlwwalker独占! SPECIAL INTERVIEW

girlswalkerでは独占インタビューを行い、モテクリエイターならではのモテテクや、春夏のファッションについて伺った。

-今歓迎会シーズンですが、初対面の場でいいなと思った異性と仲良くなれるテクがあれば教えてください。

「恋愛に限らず、初めましての人には好印象もってもらいたいじゃないですか。そういう時にやってるのは、相手の身につけているものとか、その人が好きそうな食べ物とかを指して『それなんですか?』とか『これ好きなんですか?』って言ったりして、ぱっと見で分かる身の回りのものから攻めますね。『あなたに興味をもってます!』っていう直接的なものじゃなくて『あなたの周りのものに興味をもってるんです』ぐらいでいくと、声もかけやすくなるんじゃないでしょうか?」

-春夏に注目しているモテファッションアイテムはありますか?

「やっぱ透け素材ですかね。展示会や雑誌でもよく見ますし。部分的に肩とかデコルテ周りが見えていて、露出まではいかないけどちょっと透けててセクシーで、春っぽいカラーやかわいらしいデザインのものに惹かれています」

SPECIAL MOVIE

これから新生活を迎える読者に向けて、モテクリエイターらしい応援コメントをいただきました!以下ムービーをチェック!


SPECIAL PRESENT

菅本裕子さんの直筆サイン入りチェキをgirlswalkerの読者2名にプレゼント!
応募方法は簡単!girlswalkerのTwitterアカウント(@girlswalkernews)をフォローして下記のTweetをRTするだけ!


応募期間は4月27日(金)23:59まで。当選はDMでお知らせするのでお見逃しなく!!

Information

モデルキャスティングアプリ「週末モデル」
「週末モデル」は、女性のダブルワークを推進するモデルキャスティングアプリ。この日は「週末モデル」登録者の中からSNSを活用しセルフプロデュースを実現している人を決定する「週末モデルコンテスト」の最終審査が行われ、審査員として登壇したゆうこすがグランプリに輝いた栄養士・渡辺友美子さんを激励した。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE