ハリウッド女優アリス・イヴが来日中、俳優仲間と行った場所 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. ハリウッド女優アリス・イヴが来日中、俳優仲間と行った場所

ハリウッド女優アリス・イヴが来日中、俳優仲間と行った場所

1

こんにちは。ハリウッドの大作からアニメ、はたまたB級SF映画まで、年に観る映画の数は100本以上!映画マニアの編集部ゆっきーです!

1966年、テレビドラマとしてアメリカで放送がスタートしてから、多数のテレビシリーズ、映画、アニメーションとして世界中で愛されている『スター・トレック』。このSF作品を今後『スター・ウォーズ』の監督にも決まっているJ.J.エイブラムス監督が新しい物語として再出発させた新劇場版の第二弾『スター・トレック イントゥ・ダークネス』がいよいよ8月23日(金)より公開されます!先週行われた先行上演も大好評で、この夏の大本命映画として話題沸騰中ですが、今回girlswalker.comでは、本作の重要なカギを握るキャロル・マーカスを演じたアリス・イヴさんのインタビューに成功!人気ハリウッドスターに直接お話を伺ってきちゃいました♪

 

■ まずは、長年愛されているこの『スター・トレック』に出演されることが決まったときの感想を教えてください。

アリス・イヴ(以下A):すごく嬉しかったです!実は出演の連絡をもらったのは運転をしている時でした。通常はアシスタントから連絡をもらうのですが、監督のJ.J.エイブラムスから直接電話があったので「あっJ.J.だ!」と思って、急いで車を横に止めて話したのですが、「今度のスター・トレックはすごくいい経験になるよ!みんな家族となって一丸となってアドベンチャーに繰り出すんだ。本当に素晴らしい経験になる!」っていきなり20分も話して…(笑)。でも、自分がそこに入れるのかはっきりと言ってくれなかったの。それで、「ごめんなさいJ.J.、それってオファーってことですか?」って聞いたら、「そういうことだよ。」って言われて。はじめはただ今年のJ.J.の予定を話されているのかなと思ってしまいました(笑)。
家に戻って弟に向けてバルカン式挨拶をしたら、「決まったんだねー!!」と一緒に喜んでくれました。

 

2

 

■ 今回の役について、どう役作りをしましたか?

A:私が演じたキャロルは、『スター・トレックII カーンの逆襲』にもでてくる、すでに存在しているキャラクターです。ただ、以前の息子がいる設定からタイムラインが変わって今回は若い設定になっているので、新たにつくる部分もありました。
最初は、ジーン・ロッデンベリーがつくりあげた前作の彼女や、世界観について、そしてスター・トレックではそれぞれのキャラクターが文化やスキルを持ってひとつの世界に集まっているので、その重要さなどを学びました。そして、その後一回リサーチしたことを全て捨て去って、自分の直感と自分の役者としての経験で、彼女を演じました。現場ではJ.J.含め素晴らしい家族と、居心地の良い環境の中、自由に役作りができました。

 

■ キャロルの気に入っている点と、アリスさん自身との共通点があれば教えて下さい。

A:まず彼女のことはすごくリスペクトしています。役者として、キャラクターをリスペクト出来るというのはとても良い状況でした。彼女はすごく勇敢で恐れ知らずな所がある中でも、なにか危機に瀕してしまうかもしれない問題というものを察知して、自らそれをどうにかしようと切り込んで行く。そこがすごく好きでした。また、自分と唯一の家族である父との関係をもリスクになるような行動をとる。それはスター・トレックの一つのテーマでもある“人類の存続のために何をすべきか”というところにも通じる部分かと思います。
自分と似ている所については、父との関係のところですね。私も父と同じ職業で、父のことを大いにリスペクトしているし、複雑な関係でもある。ただ、私は父になにか俳優として違っているところがあれば、お互い俳優同士として「それは違うわよ!」と言うことができますよ。

 

1 / 2

関連キーワード

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC18AW TGC北九州 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN