キーワードはタンクトップ!?最強イケメン集団が認める真の男 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ENTERTAINMENT
  3. キーワードはタンクトップ!?最強イケメン集団が認める真の男

キーワードはタンクトップ!?最強イケメン集団が認める真の男

sanada_gw001

堤幸彦監督と中村勘九郎がタッグを組んで大ヒットを記録した2014年の舞台がついにこの秋映画化!『真田十勇士』が9月22日(木・祝)に公開します。

“戦国一の名将” 真田幸村(加藤雅也)は実は腰抜けだった!?幸村のもとに集結した《真田十勇士》が仕掛ける、“奇跡”の大逆転とは…!幸村を真の名将に仕立て上げるべく動いた抜け忍・猿飛佐助を中村勘九郎がエネルギッシュに演じ、松坂桃李や紅一点の大島優子、ほかにも実力派俳優たちが支える。

今回はそんな豪華キャスト陣を直撃インタビュー!(下段・左より)高橋光臣、加藤和樹、石垣佑磨、(上段・左より)望月歩、村井良大、駿河太郎、荒井敦史、青木健とイケメン揃い♡猿飛佐助を筆頭とする一癖も二癖もある男達・真田十勇士&宿敵の仙九郎が集結!

映画だけではなく舞台にも出演する皆さんならではの抜群のチーム力での撮影秘話や、イイ男No.1も聞いちゃいました♪

sanada_gw01
関ヶ原の戦いから14年後。真田幸村は天下の名将としてその名を世に轟かせていたが、実際の幸村は奇跡的に運に恵まれ続けただけの腰抜け男で、自分の虚像と実像の差に悩んでいた。そんなある日、幸村は抜け忍の猿飛佐助と出会う。自分の嘘とハッタリで幸村を本物の天下一の武将に仕立てあげることを決意した佐助は、同じく抜け忍の霧隠才蔵ら9人の仲間を集め、「真田十勇士」を結成!

■まずご自身が演じた役を教えてください!
望月:僕は“真田大助”です!真田幸村の息子で幸村の嘘を心から信じていて、そんな風に心から信じたらこう育ちましたという代表格な息子です(笑)。最年少として頑張ったので、その若さを見てもらえたら嬉しいです!
村井:大助は幸村が腰抜けって知らないからね。
望月:そうなんです。
青木:“望月六郎”は真田家の譜代家臣で大助をお守りすることを生きがいとしています。彼は田舎のなまりが抜けません(笑)。
高橋:僕が演じた“筧十蔵”はゲイです!
村井:本人もゲイみたいな言い方(笑)。
高橋:筧十蔵の由利鎌之助に対する情熱を感じて頂ければありがたいと思います。
加藤:僕は“由利鎌之助”を演じました。百戦錬磨の槍使いで負けを知らない男ということで、闘いが好きというわけでは無いのですが、それしか生きる道を知らないという寡黙な人です。十蔵の愛を受け取るか受け取らないかは、映画をみて確かめていだたければと思います(笑)。
駿河:僕が演じた“三好清海”はアホです!
一同:笑!
荒井:その兄を持つ、三好兄弟の弟“三好伊三”を演じました。後ろからみると髪型のシルエットがプレデターみたいなのが伊三です!
一同:笑!
荒井:驚愕の韋駄天走りに注目してください!
村井:僕は“海野六郎”を演じました。そろばんを使うので是非そろばん捌きを見てください。役の為に結構勉強し直して、撮影ではパチパチやっていました!
石垣:僕は真田十勇士ではなく、佐助と才蔵と火垂の幼馴染で十勇士の宿敵となる“仙九郎”を演じました。XJAPANみたいな髪型をしているのが僕です。常に逆さでいるのであんまり意味ないです(笑)。
一同:笑!

■時代劇かと思いきや、現代劇のような本作!自分たちの解釈は?
村井:僕は時代劇だと得に意識していません。映画の前に舞台をやっていて、その時から時代モノとして捉えてなかったです。堤監督がその辺を砕いてくれているので、ストーリーが今でも通じる部分もあって、現代劇っぽく見えるんだと思います。
高橋:エンターテインメント性が高いので、時代劇のノリでは無いかもしれないですが、真田幸村という歴史は誰が創作してもいいものだと思います。そういう意味ではこれが本当の史実なのかもしれない、そう思うと時代劇だなって思っています。

sanada_gw003

■撮影現場での印象深いエピソードはなんですか?
駿河:幸村さん(加藤雅也)の乗ってた白い馬!
荒井:あぁ〜、そうだ(笑)!
高橋:馬ですね(笑)!

記者:馬ですか?

駿河:じゃあ、君たち話ししてあげて。
一同:笑!!
村井:なんで自分で話さないんですか(笑)!
荒井:そこちゃんと話してください!
駿河:めっちゃ暴れ馬だったんですよ。すごく暴れるので撮影大丈夫かなって演者もみんな思っていたんですけど、いざスタートの掛け声がかかったらスッて静かになって、めっちゃいいタイミングで「ヒヒーン!!」っていったんですよ。
村井:プロでしたね(笑)。
荒井:ほんとプロだった(笑)!
青木:「ほんばーん!」って声が分かっているんですよね!
荒井:本番の時じゃないと力出さないですもん(笑)。
駿河:走る時もテストだと気が緩んで暴れていたよね、幸村さんも危ない危ないって言ってました。
高橋:幸村さんは白い馬と必死でしたね。
加藤:ほかは、仙九郎が十勇士とあんまり関わっていないのですが、十蔵とのシーンね。
石垣:僕は小便を掛けられながら立ち回りをするという、なかなか無い経験をしました(笑)。
駿河:あれ、スーパースローだからめっちゃ面白いよね。
石垣:でも水を交えての立ち回りをスーパースローで撮るとすごく躍動感出ていいアイディアだと思います。
加藤:あのシーンカッコよかったです。

記者:全編通してかなりハードな現場ですよね、ほかに大変だったことは?

駿河:若(望月)!
高橋:若お願いします。
望月:僕は殺陣が始めてで、最初は自分に対して不格好だなって思ったんです。なので足とかタイミングとかたくさん練習して上手く見えるように頑張りました。そしたら割りと出来たかなと思います!
一同:おぉ〜。
村井:身になったんだね。
加藤:歩が1番偉いですね。
青木:地面には草とか岩とかあるので、すごくボコボコしていてるんです。なので闘うシーンでは甲冑を着ながらそこを走るのが大変でした。

sanada_gw02

■衣装は皆さん個性があってすごくカッコいいですね!
荒井:みんな陣羽織のようなものを羽織ってカッコいいんですよ。

記者:この時代に三好伊三がドレットヘアーというのもインパクトありましたね。

荒井:やっぱり三好兄弟の髪型がこの秋1番のトレンドになると思います!
駿河:俺の髪型はトレンドにならんぞ!
一同:笑!!
駿河:撮影する度にどんどん毛が無くなっていくんです。
石垣:そうなの?!
荒井:終盤毛量が少なかったですもんね(笑)!ふさふさだったのに!
石垣:僕は、望月六郎が赤いヘルメットを被っているようにしか見えなくて…(笑)!
青木:それは〜、否めないな!
村井:ちっちゃい角も生えてましたね!
石垣:僕は衣装を着るのに40分くらいかかりました。

記者:え!そうなんですね!

石垣:意外とシンプルに見える僕の衣装も毛皮とか、熊の爪とかいろいろ付いているのでなんだかんだ時間がかかるんですよ。
駿河:支度はほんまみんな時間かかったなぁ。
村井:時間かかりましたね。

記者:1番時間がかかったのは?

駿河:幸村さんかなぁ〜。
高橋:そうですね!幸村さんは支度大変そうでしたね。
駿河:甲が重いって言ってたね!雅也さんの兜被り待ちっていう時間ありましたね。
荒井:ありましたね、撮影が懐かしい〜!
青木:本当に甲冑でアクションするのは重かったですね。
村井:着てるだけで体力奪われるという。
加藤:冬場だったので、体が固まっちゃうんです。反対に夏でも大変ですけどね。

1 / 2

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE