橋本環奈×杉野遥亮が苦戦したシーンとは?「すごく大変でした」「祈っていました(笑)」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 橋本環奈×杉野遥亮が苦戦したシーンとは?「すごく大変でした」「祈っていました(笑)」

橋本環奈×杉野遥亮が苦戦したシーンとは?「すごく大変でした」「祈っていました(笑)」

橋本環奈さんと杉野遥亮さんが共演している映画『バイオレンスアクション』が8月19日から公開されます。

バイオレンスアクション

本作はピンクのショートボブでゆるふわ専門学生の菊野ケイ(橋本環奈)が日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、裏では殺し屋として数々のハードな仕事をこなしていく物語。そんな二面性のあるゆるふわ最強ヒットガールを橋本さんが演じることでも話題となっています。

今回が初共演の橋本さんと杉野さんに、苦労したというアクションシーンについて、そして演じる上で意識したことや撮影現場のエピソードなどをお聞きしました。

SPECIAL INTERVIEW

“ボリュメトリックキャプチャ”でのアクションシーンに苦戦

——本作は普通の専門学生が実は殺し屋でアルバイトをしているというとても面白い設定の作品ですが、初めて台本をいただいたときの感想を教えてください。

橋本環奈(以下、橋本)「元々原作が大好きで読んでいたので、それがどういうふうに実写化されるのかとわくわくしていました。脚本を読んだ段階ではアクションシーンがどうなるかはわからなくて、現場に入って初めて知ることが多かったんです。またコメディのシーンが特に瑠東さん色が出ているなと感じましたね」

杉野遥亮(以下、杉野)「今回はヤクザ役で自分とはちょっと遠い存在だったので、まだまだわからないところが多いなかで現場に入ったなというのが最初の印象でした。アクションシーンがとにかく多いので、台本を読み進めていくうちに大変そうだなと思いながら、『自分には(アクションシーン)がありませんように』と祈っていました(笑)」

バイオレンスアクション

——瑠東監督とは事前に何かお話はされましたか?

橋本「ケイちゃんは強くて殺し屋の顔があるけど、それとは別にすごく専門学生としての日常を大切にしていて、『小さくても、希望を持つのはいいことだ』というセリフがよく出てくるんですけど、そういう人間味がある感じというのは大事に演じたいというのは監督とは話していましたね」

杉野「初めはテラノがどういう人物なのかがあんまり掴めていなかったので、人となりを知るという意味でも監督に質問しながら役を作り上げていきました。でも僕はどんな現場でもそういったことをやっているので、今回が特別というわけではなかったです」

——監督からは細かい演技面での指導みたいなものはなかったですか?

橋本「特になかったです。瑠東さんはすごくはっきりしている方で、いいところはいい、変えてほしいとところは変えてほしいっていうのをわかりやすく伝えてくれるんです。監督は全体のビジョンが見えていて、これを撮りたいっていうのがある方なので、もうちょっとこういうふうにしてほしいみたいなことはありましたけど、とてもやり易かったです。」

橋本環奈

——橋本さんは本格的なアクションシーンに挑戦されていますよね。撮影する前に準備したことはありますか?

橋本「実際のアクションシーンではスピードを上げないといけないし、やられる側の人と合わせなきゃいけなかったりするので、すごく難しいんです。撮影に入る前にワイヤーで吊ってもらってアクション練習をやりましたし、それこそガンアクションだけじゃなくて、日本刀を使った戦いや素手の戦いがあったのでいろんなパターンで練習しました」

——ご自身の中で特に印象に残っているアクションシーンはありますか?

橋本「どのシーンも印象に残っているんですけど、グリーンバックとカメラに360度囲まれるなかでの撮影(最先端の撮影技術「ボリュメトリックキャプチャ」)がすごく大変でした。基本的に吹き替えの方とアクションを撮るとなると、いろんな角度から撮って繋ぎ合わせて早く見せたりかっこよく見せたりすると思うんですが、360度だと替えがきかないし、スピードもあんまり上げられないし、本当に地で頑張るしかなくて……。特に蹴りの高さの調節が難しかったです」

——杉野さんは橋本さんのアクションシーンはどんな感じで見られていました?

杉野「これまであんなにアクションシーンがある作品に関わったことがなくて、これ相当練習して楽しそうだなと思う反面、ちょっと大変そうだなって思いながら見ていました」

杉野遥亮

橋本環奈&杉野遥亮が語る役柄との共通点

——橋本さんが演じたケイは、専門学生でありながら裏では殺し屋としての任務を遂行する二面性がありますよね。演じる上で意識したことはありますか?

橋本「見た目も派手だし何よりも殺し屋でとにかくキャラクターが濃いので、専門学生のシーンやバイト仲間のぷるるん天然娘のシーンでは自然に演じることを心がけていました。ケイちゃんは普段は感情を表に出すタイプなので、そこをわざとらしく作り込みすぎると滑っちゃうだろうなっていう感じがしたので、キャピキャピしている部分というのは特に意識して演じていましたね」

橋本環奈

——杉野さんはケイに命を狙われるヤクザのテラノを演じています。

杉野「テラノはヤクザということもあって、意識的に顔を作っていました。今だったらもっと内面を掘りさげて演じるけれど、最初はなかなかキャラクターを掴めなかったんです。あとはケイと2人でいるときは普段とはちょっと違う顔を見せてほしいと監督から言われていたので、そこに関しては意識しました」

杉野遥亮

——それぞれ演じているキャラクターの魅力を教えてください。

橋本「基本的にはおせっかいではあるけど、自分の信念をまっすぐ持っているところがかっこいいなって思いますね」

杉野「テラノは常に自分に忠実で、ここ違うなって思ったらそれに抗ってみるだとか、そういったところは魅力的だと思います」

——今作で演じるキャラクターとご自身の似ているところ、共感したところはありますか?

橋本「私は殺し屋ではないのでそこはまったく似てないですよね(笑)。でもケイちゃんの殺し屋ではない部分というか、怖いもの知らずで、何事にも一切動揺しない感じは似ているかもしれないです」

杉野「僕もぱっと見でヤクザかと言われるとそれはないんですけれど……(笑)。目の前のことに抗っている感じとか、自分を一歩変えていきたいみたいなところは共感しながらやっていました」

——現場ではお互いに演技について話し合うことはありましたか?

杉野「ほとんどしてないよね?僕はもう橋本さんのアクションシーンを長いこと見ていましたから」

橋本「待ち時間も長かったからね」

橋本「そうだね。角度的に映り込みがすごかったから(笑)」

杉野「その日は気づいたら夜になっていました。しかも現場がかなり寒かったので大変でした」

バイオレンスアクション

橋本環奈「痛快、爽快な作品なので暑い夏、学生の方中心に皆さんに見てほしい」

——本作では様々な俳優陣が出演されていますが、撮影現場の雰囲気はどんな感じでしたか?

橋本「ぷるるん天然娘のシーンとかは結構和気あいあいとしていましたね。和気あいあいとは言っても、口数が少ない方が多かったので、みんなでわいわい喋るという感じではなくて、基本的に瑠東さんが会話をリードしてくれることが多かった気がします」

杉野「くっきー!さんも盛り上げてくれていました」

橋本「そうそう!くっきー!さんが店で大暴れするシーンがあるんですけど、言葉にならない声をずっと発し続けていて、それも永遠と続けるんですよ。それがとてもおもしろかったです(笑)」

——最後にこれから映画を見る方に向けてメッセージをお願いします。

橋本「派手なアクションシーンが満載ですけど、グロい感じじゃなくて割と爽やかに見られるエンターテイメント作品だと思うので、ちょうど夏休み期間ということもありますし、学生の方中心に多くの方に見てほしいなと思います。あと劇中の音楽がすごく豪華で、ミュージックビデオのようなクオリティの作品になっているので、そこも楽しんでいただけたら嬉しいです」

杉野「今までに見たことがないような新しい感覚の作品になっていると思います。映像や音楽も含めて本当にアトラクションのような感覚に近いところとかあると思うので、ぜひ劇場で見ていただきたいです」

バイオレンスアクション

INFORMATION

映画『バイオレンスアクション』
2022年8月19日(金)

《出演》橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉、佐藤二朗、城田優、高橋克典、岡村隆史 ほか
《原作》浅井蓮次、沢田 新『バイオレンスアクション』(小学館『やわらかスピリッツ』連載中)
《監督》瑠東東一郎
《脚本》江良至、瑠東東一郎
《製作》『バイオレンスアクション』製作委員会
《制作》ファインエンターテイメント
《配給》ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
《公式サイト》https://www.va-movie.jp/
©️浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

橋本環奈
ヘアメイク:Junko Morimoto(GON.)
スタイリスト: Hideo Suzue(H)

杉野遥亮
ヘアメイク:HORI(BE NATURAL)
スタイリスト:伊藤省吾(sitor)

文:川崎龍也
写真:有田純也

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGG TGC PREMIUM