Hey!Say!JUMP伊野尾慧&有岡大貴、大反響の超密着ショット!超ロングインタビューも♡ - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. Hey!Say!JUMP伊野尾慧&有岡大貴、大反響の超密着ショット!超ロングインタビューも♡

Hey!Say!JUMP伊野尾慧&有岡大貴、大反響の超密着ショット!超ロングインタビューも♡

Hey! Say! JUMP・伊野尾慧、有岡大貴が登場する『with』7月号限定版(講談社)が、2021年5月28日(金)に発売される。

ネットで大反響の“超密着”フォト、永久保存版の12ページも必見!

同誌では、2015年10月から“Boys,be……!”を連載中の有岡と伊野尾。キャッチーなビジュアルはもちろんのこと、毎号ふたりがテンポの良いトークとセンスを発揮しているこの連載は、同誌を代表する人気企画のひとつ。連載開始から5年以上が経った今でも、毎月多くの反響が寄せられている。

昨年5月に発売された初表紙号は、情報解禁後予約が殺到。発売後まもなく完売し、大きな話題となった。そこで同誌では、再びカバーへの出演をオファー。

ちょうど1年ぶりとなる今号、編集部の希望が実現したが、撮影当日も本人たちはまったくいつも通りのナチュラルムード。力むことなく、時折お昼ごはんのメニューを当てっこしたりしながら、ふたりらしい空気感で表紙撮影に挑んだそう。

デビュー以前から長い時間を共に過ごしてきた彼らの撮影はいつも、互いの距離感やポーズなど細かなリクエストが不要なくらいに呼吸があった絶妙なもの。

今回のカバー撮影でも、有岡のアゴを伊野尾がお茶目に支えるポーズをとったり、同じタイミングでおどけた表情をみせたりしながら、名コンビぶりを発揮。

また、今回は連載“Boys,be……!”の超拡大版として12ページの特集も収録。“ふたり時間”をテーマに、永久保存版ともいえる内容を掲載。

彼らが訪れたのは豊かな自然が残る都内のあるエリア。風情ある旅館でつかの間の“くつろぎタイム”をチャーミングに楽しむ様子を、たっぷりの写真とインタビューとで追ったスペシャル企画。見ているだけでハートが満たされる“多幸感満載”な企画に。

とにかく頭の回転が早く、常にエンタメ度バツグンなふたりは、旅館での撮影中も、“KEI&DAIKIワールド”全開。お風呂で、卓球場で、客室で……あらゆるシーンで軽妙なやりとりが交わされ、ずっとずっとふたりの笑い声が響いていたそう。

お風呂上がりにごキゲンで登場したふたりは、浴衣に重ねる丹前をすすめられ「丹前!丹前!」と元気に連呼。伊野尾が「丹前! 着物友禅!」とアレンジを始めるとすかさず「違うのよ、いのちゃん。着物友禅じゃないのよ」と有岡が応じたり、ひとたびマッサージチェアに座れば美容室での1シーンのようなマッサージを伊野尾がはじめたり。

ふたりのいるところに物語あり、ハッピーあり。単に“同じグループに所属しているコンビ”という言葉だけでは表現しきれない、彼らのスペシャルな関係性を感じられる撮影となった。

もちろんインタビューも大充実。事前に読者から寄せられた質問にふたりがかけ合いしながら回答。互いの攻略法やジャニーズJr.時代のことなど、多岐にわたる鋭い質問の数々に向き合った。伊野尾と有岡ならではの“思わずニヤリとしてしまう名アンサー”の数々は必見。

そして超ロングインタビューもお見逃しなく。個人の活動も充実するふたりは、有岡が4月の配信ライブで演出を手掛けたり、伊野尾が新しい楽曲『#502』でプロデュースにかかわったりと、グループの中でのあり方も新たなステージへ。

このインタビューのなかで見せた真摯な姿も、きっと心に深く触れるはず。さらには、先日発売されたHey! Say! JUMPのニューシングル『ネガティブファイター』の収録楽曲をふたりが解説するという“全曲解説”も掲載している。

通常版表紙は弘中アナ♪

今の時代を映す働く女性として、これまで何度も登場していた弘中綾香。“毎日をときめかせてくれる きゅん は待っているものじゃない、自分で種を撒くもの!”というのが今号のテーマ。

インタビューで、働くこと、日常のこと、色々なシチュエーションでの“きゅん=心を突き動かされること”について尋ねられると、「人間関係や言葉をきちんと丁寧に扱いたい」という弘中の言葉通り、一言ひとこと立ち止まりながら真摯に答えていたそう。

弘中は、インタビューテーマに合わせて“きゅん”のメガネで見た、いちOLとしての毎日も語っている。衣装もさまざまな“きゅん”を表現すべく、麦わら帽子にワンピース、デニム、メガネ、エプロン姿など、贅沢に8lookも着こなした。

撮影はオール自然光で行われたが、ずっと目を開けているのが眩しいほどの光のなか、頑張ってカメラを見つめる弘中のプロ意識にスタッフから感嘆の声があがったそう。

結果、弘中の魅力の1つである澄み切った透明感を引き立てる素敵なカットが満載。その中から、1足先にパジャマカットを初公開。

乃木坂46のメンバーがトレンドのOLファッションに身を包むことで、毎回話題を呼んでいる“乃木坂OLプロジェクト”。第30弾となる今回はフレッシュな4期生の中から、賀喜遥香、筒井あやめ、早川聖来、松尾美佑の4名が登場。トレンドのノースリーブトップスをそれぞれ大人っぽい雰囲気のコーデで紹介している。

「OLになった気分で楽しめた」と語る賀喜はボーダータイプを、「今年の夏はノースリトップスを着てみようかな」という筒井は、リブニットタイプを上品に着こなしている。

また、「いつもとは違う服装とヘアメイクで新鮮な自分になれました」という早川は、肩パッドが入ったカットソータイプを、「大人っぽい感じにしてもらいました」という松尾はブラウスタイプに挑戦している。

さらに、Travis Japanは今回も永久保存版のグラビアを披露。インタビューもたっぷりと掲載。真剣な表情で答えているかと思いきや、隙あらばコントのような掛け合いをみせ、メンバー自身はもちろん、現場でハードに動く全てのスタッフ達も全てを笑顔に変えるような瞬間があったり、とても和気あいあいとした現場だったそう。

美 少年は、王道のアイドルシューティングを意識した撮影に。各メンバーのきらめきを抑えることはもちろん、アイドルならではの“メンバーとの相乗効果”も意識した内容になっている。もちろん、インタビューもたっぷり。

同誌ならではの“奇跡の読み応え”でお届けする贅沢な内容にご注目を。

Information

『with』2021年7月号
《発売日》2021年5月28日(金)
※首都圏基準
《表紙》通常版 弘中綾香、限定版 Hey! Say! JUMP・伊野尾慧 有岡大貴
《価格》690円(税込)
※特別版と通常版とは誌面の内容は同じ

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM