豪華場面写真を一挙公開!“SEVENTEEN(セブチ)”2021 JPN SPECIAL FANMEETING - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 豪華場面写真を一挙公開!“SEVENTEEN(セブチ)”2021 JPN SPECIAL FANMEETING

豪華場面写真を一挙公開!“SEVENTEEN(セブチ)”2021 JPN SPECIAL FANMEETING

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENが4月27日(火)に『SEVENTEEN 2021 JAPAN SPECIAL FANMEETING ‘HARE’』を開催した。

SEVENTEEN

イベントレポート

約1年5カ月ぶりの開催となったこのファンミーティングは、日本のCARAT(SEVENTEENのファンの名称)に向けて特別に準備されたプレミアムなイベント。
タイトルの「HARE」には、“SEVENTEENとCARATが一緒に過ごす時間は気分のいい晴れの日のようだ”という意味が込められている。
ファンミーティングの前には、4月27日にリリースした3枚目のシングル『SEVENTEEN JAPAN 3RD SINGLE 「ひとりじゃない」発売記念 SPECIAL TALK SHOW』も合わせて開催され、MV撮影やレコーディング秘話などをたっぷりと語った。

SEVENTEEN

シックな光沢のあるブラックの衣装で登場し「24H」でスタート。
続いてオープニングトークを挟み、ミンギュが「今回のために準備した特別バージョン」だと紹介した「CLAP~BOOM BOOM~Mansae 」のヒットメドレーへ。
「CLAP」はスタンドマイクを使い、合間合間にメンバーたちの生の掛け声が入るロックバージョン。
そのまま「BOOM BOOM」に入ると、ウォヌのパートで「今!話して!」と日本語が飛び出し、ホシの「行くよ!」の掛け声からバリバリのダンスへ。
「Mansae」もアレンジされたリミックスバージョンで披露するというスペシャルなステージにMCの古家正亨は「同じ楽曲でもライブごとに違った印象を与えるのがすごい」と大絶賛。

ライブを堪能した後は、トークタイムへ。
メンバー全員がTMI (TOO MUCH INFORMATION)を明かすということで、ジョシュアが陶芸を始めたことや、バーノンが猫の動画をたくさん見ていることなど、貴重な情報の数々が飛び出した。スングァンは最近バレーボールとバトミントンをしていると話すと、メンバーからのリクエストでフォームを披露する一幕も。
続いては指名トーク。メンバーが質問カードを選び、その質問に該当するメンバーを選んで握手し、他メンバーはそれを見て質問の内容を当てるというもので、メンバー同士の仲良しぶりが伝わる企画に大いに盛り上がった。
ここで再びのライブへ。

SEVENTEEN

ホワイトが基調の衣装に着替えると、「Run to You 」と「Together」を日本語バージョンで初披露。
「君の時間と君のいない時間 どんなに過ぎても想いに消費期限はない」「世界が逆に回ってても見失うことはない まっすぐ前を向いて一緒に行こう」という日本語の歌詞に、彼らのCARATに向けた思いが伝わってきた。

続いては<PLAY /「HARE」の日のSEVENTEENゲーム>のコーナーへ。SEVENTEENの3つの曲を混ぜたイントロクイズによってチームのリーダーを決め、3つのチームに分かれてのゲーム対決。
イントロクイズを当てた3名がそれぞれリーダーとなり、ミンギュ率いるSチームはディノ、ウジ、ホシ。ジュン率いるVチームはディエイト、ジョシュア、エスクプス、スングァン、Tチームにはジョンハン、ウォヌ、ドギョム、バーノンと分かれてリレーお絵かきゲームとゴルフゲームで対決を繰り広げた。最後は大逆転劇があり、メンバーたちもビックリ!!

SEVENTEEN

後半はライブをたっぷりと。新曲「ひとりじゃない」では、ボタニカルな背景をバッグに、パステルカラーの衣装で爽やかな魅力が全開。
メンバーが数人でひとりのメンバーをリフトし、まるで空を飛んでいるかのように見える振付けや軽やかなステップにため息が漏れた。

SEVENTEEN

最後の曲は「舞い落ちる花びら (Fallin’ Flower)」。儚げな美しさで幻想的に幕を閉じると、アンコールでは「Smile Flower」の日本語バージョンを。
花をテーマにしたこの2曲の披露の合間には、花びらが散ったあとに四季が移り変わって再び花を咲かせるまでの様子が映像とメンバーのリレー朗読で表現され、SEVENTEENがCARATと会える晴れの日がまた訪れる希望を感じさせていた。

最後の挨拶では、ディエイトが「今日、改めてCARATが大切な存在だと感じました。早く皆さんの前で公演がしたいし、一緒に歌いたいです」と。
ホシは「CARATちゃんはひとりじゃないよ。やがて夜が明けて、きっと会えるはずさ~♪」と歌を交えて、エスクプスは「13人が長いと言えば長いし、短いといえば短い時間を一緒にやってきたことに改めて感謝をします。
僕らがまた会える日、もっと皆さんのことを愛します」と感動的なコメントを。

SEVENTEEN

ラストは「HOME;RUN」の日本語バージョン初披露。ミュージカルのように歌い踊る激しいパフォーマンスに加えて日本語まで、彼らが日本のCARATのためにどれだけ準備をしてきたかが感じられる。
続いての「CALL CALL CALL!」では、ポジティブなエネルギーを画面の向こうのCARATに伝えるべくステージ中を元気に駆け回った。

トークが弾んだあまりに全2時間の予定が3時間超え。全9曲のライブで、毎回、満足度100%以上のSEVENTEENのイベント。

アーカイブ配信の視聴方法

なんとこのファンミーティングはZAIKO・ABEMAのアーカイブ配信で5月3日(月・祝)23:59まで視聴可能!

生配信をお見逃しの方は、ABEMAで5月3日(月)15:00までチケット購入可能!
SEVENTEENと一緒に楽しいゴールデンウイークを過ごそう!

Information

『SEVENTEEN 2021 JAPAN SPECIAL FANMEETING ‘HARE’ SETLIST』
https://l-tike.com/st1/seventeen-hare/sitetop

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM