“SNS時代の新ヒロイン”莉子、高校時代のエピソード告白!「卒業したくなかった…」 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. “SNS時代の新ヒロイン”莉子、高校時代のエピソード告白!「卒業したくなかった…」

“SNS時代の新ヒロイン”莉子、高校時代のエピソード告白!「卒業したくなかった…」

莉子が主演を務めるABEMAオリジナルドラマ『ブラックシンデレラ』が、2021年4月22日(木)からスタートする。

blackshinderera

©AbemaTV, Inc.

本作の舞台は、学園一の美男美女を決めるミスコンが行われる清蘭(せいらん)学園。ミスコンに憧れながらも、見た目に悩みを抱いていたド平凡女子高生の主人公は、とある出来事からコンテストに出場することになる。そんな彼女の前に現れたのは、ナルシストで完璧な国宝級イケメン。なにもかも対照的な2人だが、コンテストの準備を進めるにつれ急接近し、まさかの恋の予感が漂い始め…!?

本作にて、主人公の、綺麗に憧れるド平凡女子・神谷愛波(かみや・まなは)を演じるのは、ファッション誌「Popteen」の専属モデルとして活躍する莉子。一方、そんな愛波の同級生で、コンテストをきっかけに急接近する、自他ともに認める最強イケメン・橘圭吾(たちばな・けいご)を、神尾楓珠が演じる。

girlswalkerでは、ヒロイン役の莉子さんにインタビュー。作品やお芝居のことから、ご自身のエピソードまで、たっぷりと語っていただきました。

SPECIAL INTERVIEW

“自分のリアルな学生生活”と重なった撮影現場

——愛波を演じて、いかがでしたか?
「自分の身に予想だにしない出来事が起きても、それを悲観して終わるんじゃなくて、立ち向かっていくところが、演じるにあたって難しい部分でもありました。一人の時には辛い、苦しい顔をしていても、友達と会う時はすごく笑顔でいるとか、これってできそうで、意外とできないことなので…そういうところが難しかったです。“いつもの笑顔”のように演じてしまったら、それは笑顔のお芝居の中でも愛波らしさがなくなってしまうので、気をつけていました。」

——役を演じる上で心がけたことはありますか?
「ノートに役について書き出したり、愛波が芸能活動もしていない平凡女子ということもあったので、学校の友達に『ドラマのような出来事が自分の身に起こったらどうする?』と聞いて、本当に普通の女の子の意見を吸収して、役作りに取り入れたりをしていました。」

——見た目に悩みを抱いている役柄でもありましたが、ご自身の中にもそういう部分はありますか?
「コンプレックスはすごくあるんですけど、言葉にしないようにしています。言葉にしてしまうと、応援してくれているファンの方たちもそこを気に掛けた言葉を掛けてくれるようになると思うんです。そういう思いを皆さんにもさせたくないし、私もどんどんコンプレックスなんだと思ってしまう気がするので、なるべく言わないようにしています。」

——ミスコンに憧れている役柄ですが、莉子さんにとってのそういう存在(憧れている人)はいますか?
「中学生あたりの年齢の時は、『Ranzuki』のちぃぽぽさんに憧れていました。お人形みたいな、女の子のお手本のような顔をされていて憧れました。」

blackshinderera

©AbemaTV, Inc.

——ミスコンに出場する愛波ですが、莉子さんが受けた中で印象的なオーディションはありますか?
「まだお芝居の経験があまりない時に受けたオーディションに、泣くって演技が台本に書かれていて、泣くなんてできないと思いながら受けたことがあります。でも、いざとなると出そうと思って出すのではなくて、自然と涙が流れてきて、その時に初めて涙を出す演技ってこういうことなのかなって思いました。そのオーディションは受からなかったんですけど、最後の何人かに選んでいただいたと聞いて、嬉しいなと思ったし、一気に吸収できたものがあったので印象的でした。」

——現場の雰囲気やキャスト同士のエピソードがあれば教えてください。
「みんな、めちゃくちゃ仲が良くて。グループメールで、撮影が終わってから『(シーンの)ここがこう最高だった』『“ブラックシンデレラ”最高! ありがとう』みたいなことを、みんなが送っていたんですよ。こんなにいい現場があるんだって感じました。撮影現場でも、お昼ご飯を一緒に食べたり、自撮りしたり、どうでもいいような話で盛り上がって、自分のリアルな学生生活と重なったりもしていて。学校みたいな現場でした。」

——高校が舞台の作品ですが、莉子さん自身の、学生時代について教えてください。
「私、本当に高校を卒業したくなくて、最近のインタビューで『高校時代は…』と聞かれると『うっ』ってなるんですけど(笑)、高校時代は全部がすごく楽しくて。みんなでお弁当を食べながら他愛もない会話をしてゲラゲラ笑っている時間や、校庭に行ってフィルムカメラで写真を撮ったりしていたことが、めっちゃ青春してたなって。卒業しても高校時代の友達と『大学でどうやって友達作る?』って話したり、みんな新しいスタートに向かって頑張っているので、大学生になるんだっていう実感がじわじわきている最中です。」

——莉子さんがもし圭吾のような“最強イケメン”と出会ったら?
「私、人見知りしないので、緊張しながらも『すごく憧れてるんですよ』ってぐいぐいいっちゃうと思います。『大好きなんですよ』って言っちゃうかも。こんなキラキラした出来事は、現実では起こらないですけど(笑)」

——最後に『ブラックシンデレラ』の放送を楽しみにしている方々へメッセージをお願いします。
「私自身も楽しみにしている、キャストやスタッフの皆様が作り上げてくださった、みんなの力が一つになって出来上がった作品です。それぞれが抱えることがありながらも、真っ直ぐに登場人物が進んでいくので、自分と重なるキャラクターがいればその子にスポットライトを当てて見てもらうのもいいと思いますし、最終的には皆さんのことを応援できる内容になっていると思います。ぜひ見てください!」

ABEMAオリジナル『ブラックシンデレラ』概要

blackshinderera

©AbemaTV, Inc.

第1話放送 4月22日(木)夜22時00分~(ABEMA)

《出演》莉子 神尾楓珠 板垣瑞生 愛花
《脚本》吉田恵里香
《演出》川村泰祐 原桂之介 伊野部陽平
《製作著作》AbemaTV

【ストーリー】
主人公は、「私なんか…」が口癖で自分に自信が持てない女子高生・神谷愛波(かみや・まなは/17歳)。
愛波には幼いころからの夢があった。それは、学園一の美男美女を決める、ミス清蘭コンテストに出場すること。ド平凡女子を自称する愛波だったが、とあるきっかけでそのコンテストに出場するチャンスを掴む。そこで出会ったのは、ナルシストで完璧な国宝級イケメン・橘圭吾(たちばな・けいご/17歳)と、謎の転校生・島村空(しまむら・そら/17歳)。巻き起こる恋の予感の中で迎えたコンテスト当日、夢の舞台まであと一歩のところで愛波を襲った出来事とは…?“本当の美しさ”とはいったい何なのか…?その答えを見つけるために、ルッキズムに立ち向かいながら、夢や恋に奮闘する“逆襲”ラブストーリー!

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

ランキング

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

birthday

誕生日を迎える著名人の知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM