“ドS先輩・中沢”間宮祥太朗の「俺ならお前のこと泣かせない」発言に視聴者悶絶!「心臓飛び出そうじゃあ!」の声《ボス恋第6話あらすじ》 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. “ドS先輩・中沢”間宮祥太朗の「俺ならお前のこと泣かせない」発言に視聴者悶絶!「心臓飛び出そうじゃあ!」の声《ボス恋第6話あらすじ》

“ドS先輩・中沢”間宮祥太朗の「俺ならお前のこと泣かせない」発言に視聴者悶絶!「心臓飛び出そうじゃあ!」の声《ボス恋第6話あらすじ》

女優の上白石萌音、菜々緒らが出演する火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS)の第6話が、2021年2月16日(火)夜22:00~放送される。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話場面写真 (C)TBS

オリジナル脚本となる本作。鈴木奈未(上白石萌音)は、「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主。東京の大手出版社の備品管理部の面接を受け、見事採用。しかし、備品管理部ではなくファッション雑誌編集部に配属されてしまう。そこで出会ったのは、「バリキャリ」であり、「超敏腕」「毒舌・冷徹」な鬼上司・宝来麗子(菜々緒)だった!

麗子の仕事に対する姿勢を間近で見ているうちに、奈未の「仕事をすること」への意識が変わっていく。さらに、子犬系イケメン御曹司の潤之介(玉森裕太)との出会いで“自分にとって本当に大切なもの”を見つけていき……!? 仕事に恋に悪戦苦闘! お仕事&ラブコメディが幕を開ける。

火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話あらすじ

奈未(上白石萌音)は麗子(菜々緒)に付き添い、とあるパーティに出席していた。するとそこには、潤之介(玉森裕太)の幼馴染・理緒(倉科カナ)の姿が。しかし、潤之介がかつて想いを寄せていた相手だと知ってしまった奈未は、理緒と顔を合わせることができずに人影に隠れてしまう。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話場面写真 (C)TBS

理緒に気づかれぬよう麗子とパーティ会場を後にしようとする奈未だったが、偶然麗子の父・宝来勝之介(宇梶剛士)と遭遇し挨拶をかわす。さらに勝之介は麗子に新谷(細田善彦)という若手実業家の男を紹介するのだった。すると後日、麗子の元に新谷から、ある相談が持ちかけられ……。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話場面写真 (C)TBS


オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話場面写真 (C)TBS

そんな中、パーティから帰宅した奈未のアパートの前には潤之介が待っていた。電話もメールも返事がなく、避けられていると感じた潤之介は、「理由を教えてくれるまで帰らない」とその場に座り込んでしまい……。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話場面写真 (C)TBS

予告動画では、「ドS先輩と急接近!?」というテロップとともに、中沢(間宮祥太朗)が「色んな考え方があっていいんじゃねえの」と奈未を励ますような場面が映し出されている。また、最後には、「俺なら、お前のこと泣かせない」と奈未を見つめながら語りかけ……。

動画を見た視聴者からは、「最後が衝撃すぎます」「俺は泣かせないってかっこよい!!!」「中沢パイセン気になる」「心臓とびでそうじゃああああ!!」などのコメントが寄せられていた。ドS先輩・中沢や潤之介の幼馴染・理緒が入り、恋の五角関係に発展していく! 動き出したそれぞれの恋模様に要注目だ。

火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』概要

第6話放送 2月16日(火)夜22時00分~(TBS系)

《出演》上白石萌音 菜々緒 玉森裕太 間宮祥太朗 久保田紗友 亜生(ミキ) 秋山ゆずき 太田夢莉 高橋メアリージュン なだぎ武 犬飼貴丈 橋爪 淳 山之内すず 宮崎美子 高橋ひとみ 倉科カナ ユースケ・サンタマリア
《脚本》田辺茂範
《主題歌》Kis-My-Ft2「Luv Bias」(avex trax)
《公式サイト》https://www.tbs.co.jp/BOSSKOI_tbs/

【ストーリー】
鈴木奈未(上白石萌音)は、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主。地方の田舎町で生まれ育った奈未は、夢もやりたいことも特にない平凡女子だ。
東京で暮らす幼馴染で片思い中の健也を追いかけるため、東京の大手出版社の備品管理部の求人募集を見つけ、面接を受ける。採用されたはいいが、備品管理部ではなくファッション雑誌編集部に配属されてしまう奈未。そこで出会ったのは、最年少編集長である宝来麗子(菜々緒)。
彼女はまさに「バリキャリ」であり、「超敏腕」「毒舌・冷徹」な鬼上司だった!麗子は生半可な気持ちで働く奈未に対して冷たく当たる。「なんで私がこんな目に!?」人並みに仕事をして、普通の幸せを手にするはずだったのに……。それでも麗子の仕事に対する姿勢を間近で見ているうちに、奈未の「仕事をすること」への意識が変わっていく。
さらに、ひょんなことから出会った子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介(玉森裕太)から突拍子もない提案が! 鬼上司にも、子犬系御曹司にも振り回される奈未。仕事も恋愛も「そこそこでいい」はずだったのに……!? でも、今、彼女は全力で走り始める!

この記事を気に入ったらシェア!

関連記事

カテゴリ

連載・特集

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

about-a-sex

誕生日を迎えるTGCモデルの知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

about-a-sex

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM