“潤之助”玉森裕太の「だって俺、奈未ちゃんが…」発言に視聴者キュンキュン「喉から変な音出そうでした」《ボス恋第4話あらすじ》 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. “潤之助”玉森裕太の「だって俺、奈未ちゃんが…」発言に視聴者キュンキュン「喉から変な音出そうでした」《ボス恋第4話あらすじ》

“潤之助”玉森裕太の「だって俺、奈未ちゃんが…」発言に視聴者キュンキュン「喉から変な音出そうでした」《ボス恋第4話あらすじ》

女優の上白石萌音、菜々緒らが出演する火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS)の第4話が、2021年2月2日(火)夜22:00~放送される。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第4話場面写真 (C)TBS

オリジナル脚本となる本作。鈴木奈未(上白石萌音)は、「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主。東京の大手出版社の備品管理部の面接を受け、見事採用。しかし、備品管理部ではなくファッション雑誌編集部に配属されてしまう。そこで出会ったのは、「バリキャリ」であり、「超敏腕」「毒舌・冷徹」な鬼上司・宝来麗子(菜々緒)だった!

麗子の仕事に対する姿勢を間近で見ているうちに、奈未の「仕事をすること」への意識が変わっていく。さらに、子犬系イケメン御曹司の潤之介(玉森裕太)との出会いで“自分にとって本当に大切なもの”を見つけていき……!? 仕事に恋に悪戦苦闘! お仕事&ラブコメディが幕を開ける。

火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第4話あらすじ

ついに「MIYAVI」創刊号が発売され、上京してからの出来事を感慨深く振り返る奈未(上白石萌音)。改めて「MIYAVI」のページを開いた奈未は、その中の洗練されたモデルたちと比べ、ファッション業界の最先端で働いているのに最先端とは程遠い自分を痛感する。

オシャレに目覚める奈未だが、そのセンスのなさに麗子(菜々緒)からは呆れられてしまう。その様子を見かねた同僚たちは、ブランドのレセプションパーティーに奈未を同行させてあげることに。しかし、そのパーティーで奈未はまた潤之介(玉森裕太)と会ってしまい複雑な気持ちに……。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第4話場面写真 (C)TBS

そんな中、麗子は昔の上司であり、次号の「MIYAVI」で特集ページを担当する、ファッション業界のトップでクリエイティブ・ディレクターのウエクサジンコと再会する。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第4話場面写真 (C)TBS

オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第4話場面写真 (C)TBS

後日、ジンコのスタッフミーティングの場へ顔を出した奈未は、その和気あいあいとした雰囲気に感動。さらにジンコからの誘いで、ジンコの企画を手伝うことに。すると、ジンコからなぜか副社長・宇賀神(ユースケ・サンタマリア)との会食のセッティングを頼まれ……。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で_場面写真

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第4話場面写真 (C)TBS

予告動画では、パーティー中、奈未が別の男性といるところに潤之助が割って入り「俺、彼氏だから」と言い放ち奈未の手を引いていくシーンが映し出されている。最後には、潤之助が「だって俺、奈未ちゃんが……」と語りかける場面も。

動画を見た視聴者からは、「またまた最後に爆弾きましたね」「あ~気になる~」「最後喉から変な音出そうでした、、、」「早くその続きが知りたい!」などのコメントが寄せられており、奈未と潤之助の今後の展開に注目だ。

火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』概要

第4話放送 2月2日(火)夜22時00分~(TBS系)

《出演》上白石萌音 菜々緒 玉森裕太 間宮祥太朗 久保田紗友 亜生(ミキ) 秋山ゆずき 太田夢莉 高橋メアリージュン なだぎ武 犬飼貴丈 橋爪 淳 山之内すず 宮崎美子 高橋ひとみ 倉科カナ ユースケ・サンタマリア
《脚本》田辺茂範
《主題歌》Kis-My-Ft2「Luv Bias」(avex trax)
《公式サイト》https://www.tbs.co.jp/BOSSKOI_tbs/

【ストーリー】
鈴木奈未(上白石萌音)は、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主。地方の田舎町で生まれ育った奈未は、夢もやりたいことも特にない平凡女子だ。
東京で暮らす幼馴染で片思い中の健也を追いかけるため、東京の大手出版社の備品管理部の求人募集を見つけ、面接を受ける。採用されたはいいが、備品管理部ではなくファッション雑誌編集部に配属されてしまう奈未。そこで出会ったのは、最年少編集長である宝来麗子(菜々緒)。
彼女はまさに「バリキャリ」であり、「超敏腕」「毒舌・冷徹」な鬼上司だった!麗子は生半可な気持ちで働く奈未に対して冷たく当たる。「なんで私がこんな目に!?」人並みに仕事をして、普通の幸せを手にするはずだったのに……。それでも麗子の仕事に対する姿勢を間近で見ているうちに、奈未の「仕事をすること」への意識が変わっていく。
さらに、ひょんなことから出会った子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介(玉森裕太)から突拍子もない提案が! 鬼上司にも、子犬系御曹司にも振り回される奈未。仕事も恋愛も「そこそこでいい」はずだったのに……!? でも、今、彼女は全力で走り始める!

この記事を気に入ったらシェア!

関連記事

カテゴリ

ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

連載・特集

ガル農園

野菜や果物に扮した12人の“ガールズ”たちが運勢を占う『ガル農園占い』

about-a-sex

2021年上半期の星座別恋愛占いをお届け!ラッキーアイテムや今年相性の良い星座も♡

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

about-a-sex

誕生日を迎えるTGCモデルの知られざる生い立ちやプライベートエピソードをお届け!

about-a-sex

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

人気キーワード

新着

TGC TGC PREMIUM TGC PREMIUM