彼氏との円満な別れ方って?LINEや電話を上手に活用しよう - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. LOVE
  3. 彼氏との円満な別れ方って?LINEや電話を上手に活用しよう

彼氏との円満な別れ方って?LINEや電話を上手に活用しよう

「彼氏との別れ方を知りたい…」と思った時は、既に気持ちが彼氏から離れてしまっているかもしれません。このまま付き合っていても、お互い楽しめず近いうちにお別れする日が来てしまうでしょう。その前にあなたから彼氏にお別れを伝えることが大切です。彼氏と別れたくなる原因や別れたいときにすべきこと、別れ方を紹介します。

横を向いた女性

彼氏との別れ方を知りたくなる理由

彼氏と別れたい気持ちを抱えたままでいるのはとてもつらいことでしょう。

「彼氏との別れ方を知りたい…」そんな風に思ってしまうのはなぜなのでしょうか。彼氏との別れ方を検索してしまう理由について考えてみましょう。

会えないのがつらいから

両想いのはずなのに「会いたいときに会えない」ことが続くなら、付き合っている意味が分からなくなることもあるでしょう。

例えば、遠距離恋愛だったり彼氏の仕事がとても忙しかったりする場合、お互いが会おうと努力しなければ簡単には会えません。それなのに、彼氏があいまいな態度をとるのを見ると「なぜ自分ばかり会いたいって言わなきゃならないの?」と寂しさを感じます。

自分の気持ちや彼氏の気持ちに自信が持てなくなれば、別れたいと思うようになるのも無理はありません。

彼氏の気持ちが重すぎるから

彼氏の気持ちを重く感じたとき「早く別れてすっきりしたい」という気持ちが強くなります。

付き合い初めはお互いの良いところにしか目が行かないことも多いものです。しかし「思った以上に嫉妬深い彼氏だった」「束縛が強すぎた」などということがあれば、彼氏とは距離を置きたくなるでしょう。

また束縛はされなくても、彼氏の気持ちが重くなりすぎることもあります。例えば、付き合い初めてすぐに将来を意識するような言葉を言われたり、必要以上にプライベートに立ち入られたりするようなケースです。「まだ付き合い始めたばかりなのに…」と思わず引いてしまう人もいるでしょう。

価値観が合わないから

価値観の違いは別れの理由の決定打となることがあります。

好きなものや嫌いなものが全く合わない彼氏とは、一緒にいても楽しいとは思えないことが多くあるでしょう。初めは何とか合わせようと頑張っても、そう長くは続きません。やがて合わせるのに疲れてしまって「別れたい」と思うようになります。

また、育った環境や金銭感覚の違いも意外と重要です。これらが違うと基本的な会話が成立しなかったり、もめたりするケースが増えやすくなります。「好き」の気持ちはすぐにどこかに行ってしまい「一緒にいるのもイヤ」と思うようになるかもしれません。

好きじゃなくなったから

別れたい理由として最もシンプルなのが「好きじゃなくなったから」です。

「浮気性」「プライドが高すぎて扱いにくい」「マイナス思考すぎる」などの本性は、実際に付き合ってみないと分かりません。

「こんな人だと思わなかった」という気持ちが強くなれば愛情が消えるのも早いでしょう。好きでもない相手と一緒にいるのは、苦痛を感じることが多いもの。「上手く別れる方法はないかな」と検索してしまいます。

彼氏と別れたくなったらやるべきこと

彼氏と別れたくなったときは「別れたい」という気持ちばかりが強くなってしまいがち。しかし、いったん落ち着いて気持ちを整理するのがベターです。彼氏と別れたいときに、やるべきことを紹介します。

原因は何か考えてみる

まず、自分がなぜ「彼氏と別れたい」と思ったのか考えてみましょう。別れたい理由は人によってさまざまですが、衝動的に別れを決める人も少なくありません。

もしも別れたい理由が「彼氏とケンカしたから」「彼氏の態度に腹が立ったから」といったものならば、別れたあと後悔する可能性は高いでしょう。

別れたい原因が一時的なものならば、安易に別れるのはおすすめできません。

彼氏と話し合ってみる

別れたい気持ちが揺るがないなら、彼氏と話し合ってみましょう。ただし、いきなり「別れてほしい」と伝えても彼氏は納得しづらいはずです。

自分の中で別れが決定事項であるとしても、彼氏と話し合うという姿勢をとるようにしてくださいね。

彼氏と距離を置いてみる

自分も彼氏も感情的になりすぎているときは、いったん距離を置くのがベターです。彼氏と会わずにいることで、冷静に考える時間を確保できます。

感情に任せた行動は、よい結果を生み出しません。彼氏と距離を置いて、お互いに「何がベストか」をじっくり考える時間をとりましょう。

彼氏との上手な別れ方

彼氏との別れ方には、メール・LINE、電話、直接あって話す方法があります。スムーズに別れたいと思ったら、いずれの場合も「事前に別れを匂わす」ようにしましょう。

いつもと違う様子を見せれば、相手も「もしかしたら」と心構えができるはずです。彼氏との別れ方を「メール・LINE」「電話」「直接あって話す」それぞれのケースで紹介します。

LINE・メールで別れを伝える

LINEやメールはお手軽なツールですが、トラブルになることも少なくありません。別れを伝えるときは十分に注意しましょう。

また、いきなり別れを伝えると相手へのショックが大きすぎるかもしれません。LINE・メールで別れを伝える時は「既読無視する」「返信が遅い」などして、相手に別れを臭わせておくのがおすすめです。

そして実際に別れを告げるときは、曖昧な言葉はNG。誤解のないようにストレートに「別れたい」と伝え、別れの理由を告げるのがベストです。最後には感謝の言葉も忘れないようにしましょう。

電話で別れる

電話も表情が見えないぶん、誤解やトラブルを招きやすいといえます。別れを伝えるときはLINEなどで「大切な話をしたい」と別れを臭わせておくのがおすすめです。

そして実際に彼氏と話すときは、テンションを低めにして敬語を使います。理由をはっきり伝えて、会話は短めに終わらせましょう。

直接会って別れたいと話す

別れ方として最もマナーにかなっているのは、やはり直接会って話すことです。電話やLINEよりも相手を納得させやすく、スムーズに別れられる可能性は高いといえます。

険悪になるケースも考えて会うのは昼間がベスト。万が一の危険を考えて人の気配がある場所を選びましょう。

ただし、彼氏の前で上手く話せなかったり気持ちが揺らいだりしてしまう場合は、電話やLINEの方がおすすめです。

彼氏と別れるときの注意点

彼氏と別れるときは、お互いすっきりと別れたいものです。しかし、伝え方を誤ると彼氏の気分を害してしまうだけではなく、スムーズに別れることが難しくなるかもしれません。彼氏に別れ話を切り出すとき、注意しておきたいポイントを見ていきましょう。

理由をきちんと説明する

まず大切なのは、別れたいと思った理由をきちんと説明することです。理由も知らされないまま「別れよう」といわれても、納得しにくいもの。遠回しな言葉は相手にモヤモヤを残しますから、別れたいと思ったきっかけやポイントをきっぱり伝えるのが親切です。

「相手を傷つけたくない」と考える人もいますが、理由を知らせない方が残酷かもしれません。

復縁の可能性があるような言葉は言わない

「嫌いになったわけじゃないけれど」などと言うと、相手は復縁の可能性があるのではと勘違いするかもしれません。別れ話をするときは「復縁はない」とはっきり言うのが優しさです。

とはいえ、一度は好きになった人です。嫌われたくない気持ちも分かりますが、だからといって良い顔をするのは止めましょう。

別れる覚悟を決めたのなら、嫌われる覚悟も持つべきです。

相手の言い分も聞く

あなたが別れを伝えたいように、彼氏の方にも言いたいことがあるかもしれません。別れ話は一方的に話すのではなく、相手の言い分も聞きましょう。

彼氏の本音には、あなたの至らない部分への指摘も含まれているかもしれません。真摯に耳を傾けることで、自分にも非があったのだと気付けます。

「これなら大丈夫そう」と思える彼氏との別れ方を選ぼう

海辺を歩く女性

好きで付き合った彼氏に対し「別れたい」と伝えるのは勇気がいるうえ、申し訳ない気分にもなるかもしれません。しかし「好きじゃない」「合わない」という気持ちのまま付き合っていても、お互いに良いことはありません。

彼氏と別れるときは、LINEや電話、直接会うなどさまざまな方法が選択できます。あなたにとって「一番負担が少ない」と思える別れ方を選んでくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
ガル農園 about-a-sex タロット占い

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN