メガネ男子はなぜ人気?顔タイプごとに似合うメガネがある! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. メガネ男子はなぜ人気?顔タイプごとに似合うメガネがある!

メガネ男子はなぜ人気?顔タイプごとに似合うメガネがある!

あなたは、メガネをかけている男子は好きですか?今やファッションアイテムのひとつとしてかける人も増えているメガネ。男の人がかけていると知的に見えたり、色気があったりとなぜか魅力的に見えてしまいますよね。今回は、メガネ男子の魅力とそれぞれの男性に似合うメガネを探っていきます!

メガネ男子の魅力っていったい何?

さて、女子を虜にするメガネ男子の魅力っていったい何なのでしょうか?よく言われるメガネ男子のここが好き!なポイントについてまとめていきます。

その1.真面目・知的に見える

まず、メガネをかけていることでなんだか真面目に見える!というのが第一の魅力ではないでしょうか。真面目に見えることによって、なんだか仕事や勉強ができそうなイメージがありますよね。「真面目にものごとに取り組んできた」→「そのために目が悪くなったから」という印象ですね。

かけるメガネによっても雰囲気が違います。特にキリッと見えるのはスクエア型のメガネ。かっちりした引き締まった印象を与え、知的な印象がありますね。

その2.メガネで彼のセンスがわかる

自分の顔や雰囲気に合ったメガネをしている人は好印象!変わったデザインや印象的な色を着けていると「オシャレにこだわりを持っている」というイメージがあります。普段、仕事の時はかっちりした仕事用メガネ、普段着の時は優しいイメージの丸いメガネ…のように使い分けているとそのギャップにやられてしまう女子もいるのではないでしょうか。また、普段メガネをかけない人がかけている姿もドキっとしてしまいますよね。どんなメガネをかけているかは気になるポイントです。

その3.外した時のギャップがいい

最近は、普段からコンタクトではなくずっとメガネ派の男子も珍しくないですよね。そんな人の「メガネを外した姿」は普段あまり見られないもの。だけど、見られないからこそそのギャップにキュンとしちゃいますよね。目の大きさや顔のバランスも変わって見えますので、実は目がくりっと可愛らしくて素敵…なんてことも。いつもと違う姿、しかもなかなか見れない姿を見るというポイントはメガネ好きでなくても気になってしまうはず。

その4.メガネを上げる仕草がキュンとする

メガネ男子は、「メガネを上げる仕草」も魅力のひとつ。集中して作業しているときや、ちょっと運動したときなどメガネが下がってきますが、ふとしたタイミングでそのメガネをくいっと上げる。その仕草にもキュンとしてしまいます。

人によってメガネの上げ方も様々で、真ん中のブリッジを指で上げる人、メガネのつる部分をつまむ人、フレームの部分を押し上げる人…。それぞれ個性があるのも気になるポイントのひとつです。

あなたはどんなメガネが好き?形とフレームで印象も違う

眼鏡の形にもたくさんの種類があります。レンズの形はもちろん、フレームがないものや素材によっても印象はガラっと変わります。彼がかけているメガネはどのタイプでしょうか?

メガネの型の違い

眼鏡のフレームは形もさまざま。卵を寝かせたような形のオーバル型は、ちょっと優しく大人っぽいイメージ。顔の印象を優しくします。逆三角形に近いボストン型は昔からある定番の形です。アメリカのボストンで流行したのでこの名前がつけられており、活動的で若々しい印象を与えます。

レンズが四角のスクエア型は直線的でシャープな印象。かっちりしており、いかにも真面目!なイメージがありますね。顔が引き締まって見えます。ウェリントン型は丸みのある逆台形型。昔からある定番で、落ち着いた男性にぴったり。綺麗な丸のラウンド型は、アメリカの喜劇役者がつけていたこともあり、なんだか楽しい印象。若々しくかわいらしい印象を与えます。

フレームの素材

フレームの素材も今は多くありますね。まずはカジュアルな印象を与えるセルフレーム。現在はプラスチックなどで作られていますが、昔は素材がセルロイドだったためにそう呼ばれています。色の種類が豊富で、綺麗なデザインがそろっています。

金属のメタルフレームはチタンやアルミニウムなど軽くて丈夫なもので作られています。カチッとした印象ですが、赤や黒など色付きのフレームだと印象が変わってきます。

フチなしはその通りフレームがなく、軽い印象。メガネの存在感があまりありません。その他、メタルとプラスチック両方を用いたコンビネーションというものもあります。

リムの形

リムとは、メガネのレンズを固定している部分。リムの種類には「フルリム」「ハーフリム」「アンダーリム」「ツーポイント」という4種類があります。

フルリムはレンズ全体が囲われているもの。いわゆるメガネと言われて想像するものがこれです。

ハーフリムはレンズの上半分だけが囲まれているもの。下半分は細いナイロン糸で留められています。逆に、アンダーリムは下半分だけがフレームで囲まれています。個性的な印象に。

ツーポイントはいわゆるフチなしメガネ。すっきり見えますが強度がないという点で注意が必要です。

彼の顔に似合うフレームはこれ!

好きな人や彼氏にメガネをプレゼントしようかな?と思う人もいるのではないでしょうか。だけどなかなか似合うメガネってわかりませんよね。少しでもヒントになるように、ここでは顔型から似合うメガネを解説します!

丸顔の彼に似合うメガネ

丸顔の方は印象をスッキリ見せるためにスクエア型のメガネがおすすめ。顔における横の比率が高くなってふっくら見えるので、縦のラインを強調するような形、直線的な形がおすすめです。

フェイスラインをシャープな印象にするために、下フレームのないハーフリムタイプや、フレームのないツーポイントもおすすめ。どちらも縦のラインをはっきりさせてくれるので、顔の丸さがキツく出てきません。

面長顔の彼に似合うメガネ

面長の彼には上下の幅のあるウェリントンタイプがおすすめ。上下幅がないものは逆に顔の長さを強調しがちです。フレームとフェイスラインが近くなるよう、なるべく幅の大きいタイプを選びましょう。

ウェリントンの他には、柔らかく落ち着いた印象のボストン型、シャープな印象のあるスクエア型のものを選びましょう。上下幅が狭いメガネがよければ、アンダーリムのタイプが面長をカバーしてくれます。

逆三角形顔の彼に似合うメガネ

逆三角形の顔立ちの彼は、シャープな印象を持たれがち。キツくならないようオーバル型などやわらかいラインのメガネを選びましょう。あごが細くなっていくこのタイプの顔はメガネが悪目立ちしやすいので、フレームなど細身のタイプがオススメです。

他にもボストンやハーフリム、ツーポイントなど、ポイントは「フレームが目立たない」もしくは「丸い印象のメガネを選ぶ」ということ。顔の印象とは逆のものを選びましょう。

四角顔の彼に似合うメガネ

直線的でメリハリのある四角顔の彼には、顔の特徴とは逆に丸いオーバルやボストン型のメガネがオススメ。がっちりとした印象を丸く優しくしてくれます。スクエア型など角の多いものを選ぶのはオススメしません。

また、顔の横幅が大きいようなタイプの方は、縦に長く見せてくれるハーフリムタイプなど横長の形をしたものもオススメです。隠したい特徴をカバーしてくれるフレームを選ぶのがポイントですよ。

気になるメガネ男子をチェックしよう

メガネ男子が気になる人は、ついつい目で追ってしまいますよね。それひとつで男性の魅力をかなり上げてしまうメガネ。気になる彼にメガネをかけてもらうために、プレゼントしてみてもいいかもしれませんよ。今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TGC2020SS TGC熊本2020 TOKYO GIRLS RUN