『ブラック校則』最旬女優が集合♡ モトーラ世理奈・箭内夢菜・堀田真由の素顔迫る女子トーク - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 『ブラック校則』最旬女優が集合♡ モトーラ世理奈・箭内夢菜・堀田真由の素顔迫る女子トーク

『ブラック校則』最旬女優が集合♡ モトーラ世理奈・箭内夢菜・堀田真由の素顔迫る女子トーク

映画『ブラック校則』が、2019年11月1日(金)より公開中です。

生徒を縛りつける“ブラック校則”を破るため、主人公・小野田創楽(佐藤勝利/Sexy Zone)と創楽の親友・月岡中弥(髙橋海人/King & Prince)が理不尽な大人たちに抗い、自由を勝ち取ろうとする彼らの魂の叫びを描いている本作。連続ドラマ、Huluでもそれぞれオリジナルストーリーが描かれ、横断的に進んでいく斬新な展開も話題沸騰中です。

20191104_ブラック校則04

(写真:左から箭内夢菜、モトーラ世理奈、堀田真由)

今回は、創楽が恋をする栗色の髪のヒロイン・町田希央役のモトーラ世理奈さん、真面目すぎる生徒会長・上坂樹羅凛役の箭内夢菜さん、カースト上位女子・三池ことね役の堀田真由さんの3ショットインタビューをお届け♡
雑誌『装苑』専属モデルでもあるモトーラさん、そして『Seventeen』専属モデルを務める箭内さん、人気バラエティー番組でも活躍する堀田さんは、話題の映画・ドラマへの出演が絶えないまさに今大注目のガールズなんです! 劇中の関係性も気になるところですが、実際の3人の仲は⁉ 素顔に迫る楽しいガールズトークをご覧ください。

SPECIAL INTERVIEW

3人の関係性と、理想の女性像について

――今回クラスメイト役を演じられたみなさんですが、女子チームはどんな雰囲気でしたか?

モトーラ世理奈(以下、モトーラ)「すごく仲良くなりました! 箭内ちゃんの漬けたきゅうり、みんなで食べたよね(笑)」

堀田真由(以下、堀田)「食べた! 帰りに出たお弁当が少しボリューミーで、この時間に食べても大丈夫かなと悩んでいたら、夢菜ちゃんが『きゅうりの漬物ならありますよ!』って声をかけてくれて。それをいただいたんですが、すっごいおいしかったです!」

モトーラ「本当においしかった!」

箭内夢菜(以下、箭内)「ちなみに今日も持ってきてます(笑)。きゅうりでこんなに喜んでもらえるなんて嬉しいです!」

20191104_ブラック校則01

堀田「夢菜ちゃんは私たちより年下なのにお姉ちゃん感があるんですよ。一体どっちが姉なんだろうと思うくらい…(笑)」

モトーラ「実際に長女だからそう感じるのかな? 私は一人っ子で、堀田ちゃんは末っ子だから」

堀田「確かに! じゃあ私たち姉妹になれちゃう?」

箭内「何だか不思議な感じですね……!」

モトーラ「私は最初、役柄的にもみんなと少し距離を置いたほうがいいんじゃないかと考えていたんです。でも、台本を読んでみたら希央が樹羅凛やことねと関わる場面もあったのでホッとしました。親しくなったあとに距離感が必要なシーンを撮影したときは、ちょっと悲しい気持ちになったけど(笑)、そのくらい仲良くなれて嬉しかったです」

20191104_ブラック校則03

――創楽が希央に一目惚れするところからストーリーが展開していく本作ですが、モトーラさん、箭内さん、堀田さんが憧れる女性像は?

モトーラ「自分の考えは持ちつつも、それを他人に押しつけたりせず、周りのことをきちんと理解できる女性でありたいですね。さらに周囲に良い影響を与えることができたら、もっと素敵だなと思います」

20191104_モトーラ世理奈03

箭内「すごく優柔不断なので、パッと物事を判断できる人に憧れます。あとは、例え周りに否定されたとしても、自分で決めたことを最後まで突き通せる人になりたいです」

20191104_箭内夢菜03

堀田「成人を迎えてから、かっこいい女性になりたいと改めて思うようになりました。凛としているというか、自分の意志をしっかり持っている方はやっぱりかっこいいですよね」

20191104_堀田真由03

それぞれの失敗談に驚き!? 明日を、塗り替えろ!

――映画では、校舎の壁への落書きという形で生徒の本音が次々と吐露されていくのが印象的でした。そこで、3人にとって本音を打ち明けられる存在はどなたでしょうか?

堀田「う〜ん、正直まだ分からないです。私は10代で上京したのですが、思春期に親と離れて生活していたからか、なかなか本心を打ち明けられなくて。久しぶりに家族に会っても変に気を遣ってしまったりするし、本当に本音を言える人は誰なのか、ある意味、永遠のテーマかもしれません」

箭内「私は真逆ですね。辛かったことや悲しかったことがあると、全部母に話します」

モトーラ「私も箭内ちゃんと同じで母親かな。一人っ子だし、どこか友達みたいな感覚もあるので、いろいろ話します。でも、親友のほうが理解してくれそうだなという本音もありますよね。だから、打ち明けたいことによって、その存在は変わってくるような気がします」

20191104_ブラック校則02

――「明日を、塗り替えろ。」という本作のコピーにちなんで、塗り替えたい思う最近の失敗談を教えてください。

モトーラ「新幹線で隣の方に寄りかかって寝ていたこと。起きてすぐに謝ったら、笑顔で『大丈夫だよ』って言ってくださったんですが、結構長い時間、肩をお借りしていたようで……。すごく恥ずかしいし、申し訳なかったです」

箭内「私は、線路内に荷物をばら撒いてしまったこと。駅のホームで手に持っていた飲み物を落としてしまい、それを拾おうとしたら、どうやらリュックのチャックが開いていたらしく、カバンの中身がバラバラと……(笑)」

モトーラ&堀田「わぁ〜!」

箭内「駅員さんに事情を話して、後日取りに行ったところ、ほとんどの物が真っ黒になってました(笑)」

20191104_箭内夢菜02

 

堀田「私は、ドラマのセリフに出てくる“シロフクロウ”という言葉を“シンフクロウ”だと勘違いしていたことですね。それに気づかないまま撮影していて、監督も撮り終わってから気づいたんです。急遽そのあとに声だけを録り直したので、もしかしたらよく見ると口の動きと違っているかも…? その失敗を塗り替えたいです(笑)」

20191104_堀田真由02

――最後にgirlswalker読者にメッセージをお願いします。

堀田「今回はドラマ、Hulu、映画でそれぞれ物語が展開していきますが、例えばドラマを観て、映画も観てみようかなとか、そういった繋がりもありますし、他を観ることでカラクリが解けたりもするので、すべて楽しんでいただけたら嬉しいです。」

箭内「それぞれの人物がどんなキャラクターなのか、3作品を観るとより深く分かると思います。多くの方に観ていただけるよう、周りの友達に感想を伝えたり、オススメしてほしいです」

モトーラ「堀田ちゃんも言っていた通り、映画を観終わってもそこで完結しないというか、ドラマとHuluのストーリーが映画とも結びついているので、ぜひ全部を観て『ブラック校則』中毒になっていただきたいです」

20191104_モトーラ世理奈02

INFORMATION

映画『ブラック校則』
2019年11月1日(金)全国公開

《出演》
佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
モトーラ世理奈 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)
箭内夢菜 堀田真由 葵揚 水沢林太郎 達磨
成海璃子 片山友希 吉田靖直 戸塚純貴 星田英利
坂井真紀 / 光石研 でんでん / 薬師丸ひろ子
《監督》菅原伸太郎
《脚本》此元和津也
《音楽》井筒昭雄
《主題歌》Sexy Zone「麒麟の子」(ポニーキャニオン)
《企画製作》日本テレビ/ジェイ・ストーム
《配給》松竹
©2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE