寝落ちするまで彼氏と電話するのってあり?メリットとデメリットとは - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 寝落ちするまで彼氏と電話するのってあり?メリットとデメリットとは

寝落ちするまで彼氏と電話するのってあり?メリットとデメリットとは

あなたは彼氏と電話をすることが好きですか?きっと、多くの人が「好き」と答えるでしょう。スマホの普及により、無料で通話ができるアプリが増えました。そのため、電話料金を気にすることなく長電話をすることができますよね。

今回ご紹介するのは、彼氏との電話です。また、寝落ちについてもご紹介していきます。彼氏との電話が好きという人の中には、寝落ちするまで電話をする人も多くいるでしょう。寝落ちするまで電話が好きな人の心理についてもまとめました。ぜひ読んでみてくださいね。

 

寝落ちするまで彼氏と電話するのってあり?メリットとデメリットとは

寝落ちするまで彼氏と電話してたい!

寝落ちとは、若い人を中心に広まっている言葉です。何か作業などをしている時に眠ってしまうことを意味します。この言葉はもともと、ネットのやり取りで使われる言葉でした。それがどんどん広まっていき、いろんな場面で使われるようになったんです。

今回は電話での寝落ちについて見ていきます。電話をしている最中に寝てしまい、不本意ながらコミュニケーションが途切れてしまうことが寝落ち。彼氏との電話を楽しむ際、わざと切らないという選択をとる人もいますよね。そういった人たちは、寝落ちするまで彼氏と電話をしたいと思っているんです。

寝落ちするまで彼氏と電話したい理由

なぜ、彼女たちは寝落ちするまで彼氏と電話がしていたいと思うのでしょうか。その理由についてまずは見ていきましょう。

コミュニケーションのひとつだから

寝落ちするまで彼氏と電話をしたいと思うのは、それがコミュニケーションのひとつだからです。長い間電話することでお互いのことを知り、仲を深めたいと思っているのでしょう。

彼氏とはいえど、「ずっと電話をするなんて何を話せばいいのか分からないから無理!」と思う人も中にはいますよね。寝落ちするまで電話がしたいと思う人は、それが当たり前のようにできる人なんです。

彼氏を近くに感じていたい

そばにいなくても、大好きな彼氏を近くで感じたい。そういった思いで彼女たちは寝落ちするまで電話をしたいと考えているんです。電話は、離れている彼の声をすぐそばで聞くことができます。どこにいたとしても、彼の存在を感じていたいのでしょう。

自慢の一つ

寝落ちするまで電話をすることは、自慢の一つになるんです。

今では多くの人がSNSを利用していますよね。そのSNSをカップルのラブラブ自慢で使う人も多いんですよ。長時間の通話記録をスクリーンショットし、SNSにアップ。私たちは寝落ちするまでずっと話していたラブラブなカップルなんです!と自慢をしたいのでしょう。

寝落ちするまで電話をするメリット

ここまでは、寝落ちするまで電話をしたいと思う女性の理由について見てきました。私には無理だなと思う方もいれば、分かる!と共感する人もいるでしょう。続いては、寝落ちするまで電話をするメリットについてご紹介します。

遠距離恋愛の支えになる

電話と言うのは、遠距離恋愛をするカップルにとってはとても重要なものになります。寝落ちするまでずっと話をするのは、離れて恋愛をする上で支えになりますよね。なかなか会えなくて辛い時も、長い時間彼の声を聞くだけで全然違ってくるでしょう。

遠距離恋愛は想像以上に辛いものです。それを乗り越えられるパワーを持つのは、寝落ちするまでの長電話かもしれませんね。

距離をぐっと縮めることができる

付き合いたてのカップルにとってのメリット。それは寝落ちするまで電話をすることで、距離を急速にぐっと縮めることができるということです。寝るまでの間電話をするということは、いろんな話をすることができますよね。長電話をしないカップルに比べると、ラブラブなカップルになれるスピードが早くなる傾向にあるといえるでしょう。

ライバルへの牽制になる

寝落ちするまで電話をすることを自慢するのは、ライバルへの牽制になります。こんなに私たちはラブラブなんだ、間に入る余裕なんてない!そうライバルに思わせることができるのもメリットの一つと言えますね。

寝落ちするまで電話をするデメリット

メリットがあれば、デメリットもあります。ここからは寝落ちするまで電話をするデメリットについて見ていきましょう。

何もできない

電話というのは、お互いの時間を使うもの。寝落ちするまで電話をすることで、電話以外の何もできなくなってしまいます

学生だったら勉強がありますし、社会人であればゆっくりと休んでテレビや読書をしたいと思う人もいるでしょう。しかし、電話をするとそれらができませんよね。

飽きてしまう

最初のうちは、恋人と長い間電話をすることが楽しくて仕方がないと思いますよね。しかし、だんだんと話題がなくなって飽きてしまうことも考えられるんです。ラブラブになるスピードが早い分、気を付けないと、倦怠期がすぐに訪れてしまう可能性があるでしょう。

いびきや寝言を聞かれてしまう

寝落ちするまで電話をするのは、ラブラブカップルの証拠だと思う人が多いでしょう。しかし、リスクの高いものでもあるんです。

先に寝落ちするのが彼氏なら問題はありません。でも、もしあなたが先に寝落ちしてしまった場合。いびきや変な寝言を聞かれてしまう可能性があります。大好きな彼に恥ずかしいところを知られてしまうのは嫌ですよね。

 

寝落ちするまで彼氏と電話するのってあり?メリットとデメリットとは

おわりに

いかがでしたでしょうか?今回は寝落ちするまで電話をすることについてご紹介してきました。

どちらかが寝てしまうまで電話をすることが好きだというカップルは多いですよね。確かに、寝落ちするまでずっと電話をすることは楽しいでしょう。離れていても彼のことをすぐそばに感じることができます。しかし、寝落ちするまで電話をすることにはデメリットもありますよね。毎日のように電話をしていては、いつかは電話自体が面倒に感じてきてしまいます。

できればお互いが納得できるルールを決めておくことをおすすめします。お互いに余裕があるときに落ちするまで電話をすること。ベッドに入ってから寝る前の10分だけ電話をすること。こういったルールを決めておくと、電話が原因で喧嘩することもないでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN