丁寧で空気が読めるけど、裏目に出ることも?“腰が低い人”の意外な特徴 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. ライフスタイル
  3. 丁寧で空気が読めるけど、裏目に出ることも?“腰が低い人”の意外な特徴

丁寧で空気が読めるけど、裏目に出ることも?“腰が低い人”の意外な特徴

よく「あの人は腰が低い人だ」という言い方をしますよね。実際に言ったことがある人や、言われたことがある人もいるのではないでしょうか。しかしながら、皆さんは「腰が低い」という言葉の正確な意味を知っていますか?イメージでなんとなくわかるものの、辞書的な意味は知らないという方も意外といるのではないでしょうか。

そこで今回は、腰が低いの意味と、腰が低い人の特徴についてご紹介します。

 

丁寧で空気が読めるけど、裏目に出ることも?“腰が低い人”の意外な特徴

腰が低いとは

腰が低いとはどのような意味があるのでしょうか。腰が低いとは、単純に腰の位置を低くしているという意味と、人に対してへりくだり、愛想良くすることを意味します。他人を敬って自分を低くするだけではなく、愛想も良くしている人のことを腰が低いと言うわけですね。

実際に腰が低いと言われるときは、物理的に腰が低いのではなく、後者の意味で用いられることが多いです。控えめで丁寧な対応をする人に対して腰が低いと言うことが多いです。

では、そんな腰が低い人は、どのような特徴があるのでしょうか。次項では腰が低い人の特徴について詳しく見ていきます。

腰が低い人の特徴

ここでは、腰が低い人の特徴をいくつかご紹介します。自分が当てはまるかどうか考えながら読んでみてくださいね。

争いごとが苦手

腰が低い人は、争いごとが苦手です。争いは無意味だとか面倒だなどと思っているので、できるだけ波風立てないようにして振る舞います。その結果、腰が低い態度に繋がっているというわけですね。腰が低い人は、人と争うくらいなら自分が下手に出て無難に対応した方がマシだと思っています。

目立ちたくない

腰が低い人は、“目立ちたい”という欲がありません。人から注目されずに裏方に徹する方が好きな人が多いです。自分から前に出てグイグイ周りを引っ張ることは好みません。

意外と仕事ができる

腰が低い人は、意外と仕事ができることが多いです。腰が低くて目立とうとしないので、仕事ができるように思われないことも多いのですが、コツコツとやるべきことをやって結果を出すことができます。見る人は見ているという状態で、上司から評価されていることも多いです。堅実さが売りというわけですね。

また、腰が低い人は意外とリーダーなどをやっていることも多いです。腰が低いのにリーダー?と思ってしまいますよね。確かに腰が低い人は、自分一人で走って引っ張るというタイプのリーダーになることはできません。しかしながら、チームの問題を解決し、周りのことを支えながら導くというような役割を果たすことができるのです。

カリスマ性はありませんが、みんなのことをまとめて確実に仕事をこなすことができます。役職持ちで偉いのに腰が低い人は、このように人のことをよく見て動かし、確実な仕事をすることができる人です。

聞き上手

腰が低い人は、聞き上手です。腰が低いということは自己主張が少なめですから、他人と会話すると自然と自分が聞くことが多くなります。そのため、人の話を聞くスキルが磨かれていくというわけですね。自分にとっても相手の話を聞くことは楽なので都合が良く、人の話を聞き出すことがどんどんうまくなっています。

下に見られやすい

腰が低い人は、その性質上どうしても下に見られることが多いです。自分からへりくだってくるわけですから、失礼な態度を取らないにしても、甘く見てしまうという人は多いでしょう。腰が低い人は、自分からそのような態度を取っているものの、決して能力がないわけではなく、優しいとも限りません。実は怒らせるとものすごく恐いということもよくあります。

腰が低い人は下に見られがちなことは慣れているものの、相手がどういう風に自分のことを見ているのかよく視ています。周りに腰が低い人がいるなら、その人のことを軽視していると、足元をすくわれるかもしれませんよ。

威張っても仕方がないと思っている

腰が低い人は、威張っても仕方がないと思っています。マウントの取り合いとか、マウンティングという言葉がありますが、腰が低い人はそういったことをしても意味がない、終わりのないもので無駄に疲れるだけだとわかっています。そのため、自慢や強気な態度を全くせず、腰が低い態度でい続けることができるというわけです。

空気を読むのがうまい

腰が低い人は空気を読むのがうまいです。相手のことをよく観察しており、どういったことを求めているのか理解できるからです。聞き上手なので、相手の話を聞いて気持ちを汲み取ることもうまく、その場に応じた行動を取ることができます。腰が低い人は目立たないだけで、縁の下の力持ちのように空気を読んで役立つ行動を取っていることが多いんです。

腰が低いことがマイナスになることがある?

へりくだって愛想良くする腰が低い人ですが、実は腰が低いことがマイナスになってしまうこともあります。能力が高い人が腰が低すぎると嫌みのように感じてしまう人もいますし、堂々として欲しいと思う人もいるでしょう。腰が低い態度を見てイライラする人もいるかもしれません。

争いを避けるために腰を低くしているのに、それが原因で相手にストレスを与えることがあるんですね。もしもあなたが腰が低いタイプだったり、腰が低い人になりたいと思っていたりするなら、その態度のせいで相手をイライラさせないように注意する必要があります。時には堂々とした振る舞いをすることも大事というわけですね。

 

丁寧で空気が読めるけど、裏目に出ることも?“腰が低い人”の意外な特徴

おわりに

腰が低い人とは、他人に対してへりくだって、愛想良くする人のことを指します。争いごとが苦手で目立たないに行動するだけではなく、人の話を聞いて空気を読むこともできます。腰が低い人は下に見られることが多いですが、意外と仕事ができる人が多く、堅実に仕事をこなすことができます。腰が低い人のことをよく見ている上司がいれば、かなり評価されて出世します。

腰が低いことは悪いことではないのですが、時々相手にストレスを与えることになるので注意が必要です。腰が低いことも一長一短であり、腰を低くすればいいというものでもないので注意しましょう。

 

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年下半期 girlswalker総研 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE