あきらめなくてOK!告白のタイミングを逃したとしても挽回する方法 - girlswalker
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. あきらめなくてOK!告白のタイミングを逃したとしても挽回する方法

あきらめなくてOK!告白のタイミングを逃したとしても挽回する方法

今までに、「あの時告白していたらよかったのに・・・」と思ったことはありますか?

お互いに好きな気持ちが高まってきて、告白にベストなタイミングってありますよね。でも、その告白するタイミングを逃してしまうと、気持ちがフェイドアウトしてしまい付き合うまでに至らないこともあるようです。そんな告白の絶好のタイミングを、なぜ逃してしまうのでしょうか?

今回は、告白のタイミングを逃してしまう理由と、もしも逃した時に挽回するにはどうしたらいいかを見ていきましょう。

 

あきらめなくてOK!告白のタイミングを逃したとしても挽回する方法

告白のタイミング、逃しちゃったみたい・・・

告白しよう!と決意してみたものの、なかなか勇気が出ないうちにタイミングを逃してしまうことってありますよね。イベントなどで気持ちが盛り上がった時に言おうと思っていても、思い切って言うことができずに、ウジウジしてしまうこともあるでしょう。

告白のタイミングはどうして逃してしまうのでしょうか?

告白のタイミングを逃す理由とは

ここからは、告白のタイミングを逃す理由を見ていきます。人は、なぜ告白のタイミングを逃してしまうのでしょうか?

関係が壊れるのが怖い

告白のタイミングを逃す原因として最も多いのは、相手との関係が壊れることが怖いという心理が働き、ブレーキをかけてしまうということ。もしも相手が自分にとって親友のよにうな存在だったり、良き同僚である場合。告白が駄目だった場合は、良好だった関係も崩れてしまいかねないからです。

恋愛に発展したい気持ちはあっても、今の良い関係を壊すことを恐れて悩んでいるうち、タイミングを逃してしまうんですね。これは、女性だけに関わらず、男性でも同じ気持ちになっていることも多いもの。「例え関係を壊す可能性があろうとも、想いを伝えたい」という強烈な思いが無い限りは、告白を渋ってしまうようです。

相手を大切にし過ぎて

相手を大切にしすぎている場合も告白のタイミングを逃してしまうことがあるようです。長年一緒にいる幼馴染など、もう今更告白してもどうしたらいいかわからないという場合も当てはまります。

好きすぎて、かえって告白できないということもあるようです。好きな気持ちがピークを迎えて時間が経つと、相手に受け入れられなかった時の怖さも強くなってくるのでしょう。

相手の気持ちを試してみたくなって

相手の気持ちを試してみたくなって告白するタイミングを逃してしまうこともあるようです。相手を突然避けるようになったり、連絡を返すことをじらして、相手がどのような態度に出るのか確かめる、という人が多いでしょう。

その結果、相手に自分は嫌われているんじゃないかと感じて、徐々に気持ちが離れていってしまいます。いわゆる好き避けというのは恋のテクニックとして有効な場合もありますが、恋を逃がしてしまいかねないので要注意です。

周囲の目が気になる

同じ職場や、趣味の集まりなどの場で相手を好きになってしまった場合、気になるのが周囲の目かもしれませんね。告白が失敗に終わった場合の気まずさや、周囲への影響などを考えている内に、タイミングを逃した女性も少なくないでしょう。

もしもお互いに好感を持っていて、告白したいと思っていても、先に周囲から「もしかしてもう付き合っているの?」「両思いなんじゃないの?」などと冷やかしを受けた場合、かえって告白するタイミングを逃してしまった女性もいるかもしれません。

ふと一瞬心が冷めた気がした

相手のことが好きで片思いをしていたのに、男性側が自分に気があるそぶりなどを見たりした途端、なんだか急に気持ちが冷めてしまったり、相手のことが色あせて見えてしまう人も中にはいるようです。

原因は様々ですが、相手との性的な行為を考えた途端に急に受け入れられないと感じたり、恋に恋をしてしまっていて、相手に手が届くとつい気持ちが冷めてしまう、ということも考えられます。

ふと一瞬心が冷めた気がした場合は、本当に好きなのかどうなのか一度考えてみた方がいいかもしれませんね。

告白のタイミングを逃した時に挽回するには

告白のタイミングを逃すのは、様々な理由があることがわかりましたね。これらのような理由で告白のタイミングを逃してしまったとしても、やっぱり告白して付き合いたい!と思うことがあるでしょう。続いては、告白のタイミングを逃した時に挽回する方法についてご紹介します。

気持ちを切り替えて仕切り直す

告白したタイミングを逃した時に挽回するには、失敗したという気持ちを引きずらないことが大切です。「失敗した」「タイミングを逃した」といつまでも後悔していると、次のステップへ進めなくなってしまい、相手との間に溝ができてしまう可能性があります。

そのため、一度タイミングを逃した場合でも、気持ちを切り替えて次に向けて計画を練りましょう

周りを巻き込む

周囲に気持ちがばれてしまった場合や、冷やかされて告白するタイミングを逃した場合は特に、思い切って周囲の協力を得るのもいいでしょう。

勇気はいりますが、周囲に彼への気持ちを先に伝えることで、二人きりになるタイミングを作ってもらったり、彼の気持ちをさりげなく確かめてもらうなど、周囲と協力しながら次に告白するタイミングをつかみましょう。

綿密に計画を立てる

次のタイミングは逃さないようにするために、綿密に計画を立ててみましょう。例えば、イベントやみんなでの飲み会などがある時に上手く二人になれるチャンスを作るなど、細かく計算するといいかもしれません。なんとなく好きな気持ちを匂わせておいて、彼といい雰囲気が作っておくのもいいですね。次こそは!という思いがあれば、タイミングを逃がさずにすみますよ!

 

あきらめなくてOK!告白のタイミングを逃したとしても挽回する方法

おわりに

一度逃した告白のタイミングも、粘り強く待っていればきっとまたやってくるはずです。告白した後悔よりも、告白しなかった後悔の方が大きいもの。今度は後悔しないために、挽回する方法を実践してみてくださいね。

この記事を気に入ったらシェア!

カテゴリ

連載・特集

江戸川区特集サイト

都心からアクセスも良く、自然がいっぱい!「江戸川区」の魅力を発信!

タロット占い

気になる恋の行方は?さまざまな恋のお悩み本格的タロット占いで解決!

gw-souken

読者のリアルな声からトレンドを読み解く『girlswalker総研』

ピックアップ

新着

TGCmatsuyama2024 TGC2024aw tgckitakyushu2024 TGC Premium TGC CARD matchingwalker