“結婚しない男”の心理って?そんな男が結婚を意識する瞬間があるって本当? - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. “結婚しない男”の心理って?そんな男が結婚を意識する瞬間があるって本当?

“結婚しない男”の心理って?そんな男が結婚を意識する瞬間があるって本当?

「結婚しない男性って結構増えてるけど、どうしてなんだろう?」「最近いい人が見つかったからアタックしてみたけど、全然反応がない・・・もしかして結婚に興味がない人なのかな?」

このように思ったことはありませんか?実はある理由から、年々結婚しない男性は増えてきているのです。では、具体的にどういった理由で結婚しないのでしょうか?彼らの特徴や心理、そして彼らが結婚を考えるときなども合わせて解説していきます。

 

“結婚しない男”の心理って?そんな男が結婚を意識する瞬間があるって本当?

結婚しない男が増加中?!結婚できない男とは違う!

近年の日本における、“結婚”を取り巻く状況はどのように変化しているのでしょうか?内閣府によると、婚姻率は1970年代にピークを迎えましたが、2000年初頭からは年々低下傾向が顕著になってきているといいます。男性の場合は30歳~34歳の間で2人に1人、35~39歳で3人に1人の割合で未婚化が進んできているんですね。

取り巻く環境や結婚に対する考え方の変化、仕事、心理的な要因などが複雑に絡まった結果、あえて「結婚しない」という選択肢を取っている男性が増えてきているのです。“結婚できない男”と混同されがちですが、実際は似て非なるものです。

結婚できない男は、結婚願望があってもなかなか相手が見つからない男性のことを指しますが、結婚しない男性の場合は基本的に結婚願望はありません。自分の意思で結婚しないことを選択しているので、混同しないように注意しましょう。

結婚しない男の特徴

下記では、結婚しない男の特徴を4つご紹介していきます。一体どんな特徴があるのでしょうか?

マイペースで一人で過ごすのが好き

結婚しない男性は、総じてマイペースで1人で過ごすのが好きという特徴があります。誰かと一緒に過ごしたり周囲の空気に合わせて行動するよりも、「1人でいたい」という欲求が強いのです。そのため、結婚願望を持ち合わせることはほとんどありません。

何事も効率を考え合理的

マイペースとは逆に、何事も効率を考えてしまい、合理的な性格のため結婚をしないという場合もあります。

結婚をすれば、何かと責任がついて回ることになりますよね。そして、子供が産まれれば、子育てを協力してやっていくことになります。独身時代と比べて自由に過ごす時間も減りますし、仕事への取り組み方も同じように行かなくなることもあるでしょう。特に、仕事で自己実現をしたいタイプの男性にとってみれば、ある意味結婚というのは合理的な行動ではないと感じられる面もあるでしょう。

このようなことから、結婚を選択しないという考えに至るんです。

プライドが高く理想も高い

根本的にプライドが高く、女性への理想も高いため、あえて結婚しない男性もいます。

「自分と結婚をするなら、それに見合った女性が欲しい」「結婚をするよりも、気ままな独身生活を歩んでいたほうがよっぽど気楽だ」

このような心理から、結婚しない選択をする人も多いです。しかしこのタイプの場合、ある程度の年齢に達した時、気づいたら周囲がみんな結婚をしていて、自分だけ取り残されるのが嫌だからという理由で焦って婚活をするという面もあります。

基本的に人を信用しない

若い頃に女性に限らず人間関係にトラウマを持ったことが原因で、人を信用せず、あえて結婚しないという選択肢を取る男性もいます。浮気をされた、信頼していた人に手ひどく振られてしまった、裏切られてしまった、その他にも嫌な思いをしてしまったというトラウマを払拭出来ず、女性を含め人と関係を持てないという男性も多いです。

結婚しない男の心理とは

ここまで、結婚をしない男性の特徴を見てきました。ここからは、結婚をしない男性の心理について見ていきましょう。

誰かと一緒に住むなどあり得ない

「他人と一緒に住むのは正直あり得ない」「家で一人で過ごしたい自分にとって、他人と一緒に住むのは苦痛でしかない」

このような心理を抱いていることが多いです。他人と同じ部屋で四六時中一緒過ごすことが苦痛になってしまう、結婚した相手に指図されてゆっくり休めずストレスが溜まるかもしれない、というネガティブなイメージを抱いています。

一人の時間を大切にしたい

結婚をしない男性は、基本的に一人の時間を大切にしたいと思っています。結婚をするとなると、妻や子供の相手をしなければなりませんし、仕事で忙しくてゆっくりと時間を取ることもできなくなります。だからこそ、あえて独身のままで生活することを選ぶのです。

結婚に価値を見出せない

結婚自体に価値を見いだせずに、独身を貫く人もいます。

「結婚」というと何だか幸せなイメージがありますが、結婚をしても価値観の違いからすぐに離婚をしてしまったり、子育てなどでイライラしてしまい夫婦仲が険悪になってしまうなどの事例もよく耳にしますよね。“結婚”という概念そのものに、価値を見いだせないという人も年々増えているんです。

また、自分自身の両親の結婚生活が破綻していた記憶などからも、結婚に価値を見いだせなくなってしまったケースも多いでしょう。

良き夫、良き父になる自信がない

単純に良き夫、良き父になる自信がないという理由で結婚しない人もいます。

結婚をすると、妻と子供に対して“良き夫”“良き父”としての振る舞いを求められることが多いです。それをプレッシャーに感じてしまい、結果として結婚をしないという選択肢を選ぶ人もいます。

結婚しない男が考えを変える瞬間

ここまで、結婚しない男の特徴と心理を見てきました。彼らが結婚願望を持つのはかなり難しいように思いますよね。しかし、結婚しないという考えに凝り固まっていた彼らも、ふとしたきっかけから「結婚したいな」と考えるようになる瞬間があるんです。

では、それは具体的にどんな瞬間なのでしょうか?下記で詳しく解説していきます。

一人で食事している時にふと寂しさを感じたとき

最も多いのが、「一人で食事している時にふと寂しさを感じた時」です。独身時代は誰も家にいないので、一人で悠々自適に過ごせるというメリットがありますが、時折寂しさを感じる瞬間もあります。特に一人で食事をしている時に、寂しいと感じる人は多いようです。

「帰りを待ってくれる人が欲しい」という欲求から、婚活に向けてスタートする人もいます。

“自分を変えたい”と思ったとき

「いつまでもこんな生活じゃ駄目だ、自分を変えたい」このように思って婚活しようと思う人もいます。このままじゃ駄目だという自覚があるため、ある意味結婚に対して積極的なパターンと言えるでしょう。

自分と同じ目標を持つ人に出会ったとき

自分と同じような目標を持つ人と出会った時も、結婚を考えるようになる瞬間と言えるでしょう。どんなに結婚しないと思っていても、自分と似たような価値観を持っていたり同じ目標を持っていたりすると、自然と「この人となら結婚したい、一緒にいたい」と思うのです。

 

“結婚しない男”の心理って?そんな男が結婚を意識する瞬間があるって本当?

おわりに

今回は、結婚しない男性の心理や特徴などをご紹介していきました。その多くが、「一人でマイペースに過ごしたいから」「結婚そのものに価値観を見いだせないから」という理由から、敢えて結婚しないという選択をすることがわかりましたね。

ただし、彼らも“結婚しない”という考え方に一生凝り固まっているわけではありません。自分でも思いがけない、ふとした瞬間に結婚を考える様になる人もいます。それは、まさに“出会い”と呼ぶべきものなのかもしれませんね。

気になっている人が結婚しない男だからと諦めている人も、そのような“ふとした瞬間”が彼に訪れるのを待つ、もしくは自分でその瞬間を作り出すことで、彼をその気にさせることができるかもしれませんよ!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2020年上半期 5000円でが~るずうぉーかー TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN TGC ONLINE STORE