褒め方一つで恋の行方が決まるかも?好きな人を上手に褒めるコツ8選 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 褒め方一つで恋の行方が決まるかも?好きな人を上手に褒めるコツ8選

褒め方一つで恋の行方が決まるかも?好きな人を上手に褒めるコツ8選

好きな人を褒めるのって、簡単なようで案外難しいですよね。素直に思ったことを言えればいいのですが、うまく言えないという人もいるでしょう。また、どういうところを褒めればいいのかわからないという人も多いです。せっかく褒めたのに彼があまり喜んでくれず、好きな人を褒めることを躊躇する女子もいます。そこで今回は、好きな人を褒めるコツをご紹介します。

 

褒め方一つで恋の行方が決まるかも?好きな人を上手に褒めるコツ8選

好きな人を褒めるコツ

ここでは、好きな人を褒めるコツをいくつかご紹介します。一体どのような方法だと、彼は喜んでくれるのでしょうか?

理由がわかる褒め方にする

まず、褒めるときは理由がわかるようにしてください。例えば、靴を褒めるとしたら、その靴いいねと言うよりも、「形が好き」「色いいね」「オシャレで素敵」みたいに一言付け加えた方が、男性は納得してくれます。ただ褒めるよりも、何か言葉があった方が説得力が増すんです。

コツとしては、ちょっと理屈ぽい人になりきることです。理屈ぽい人って、話し方が説明的で言葉が多めですよね。あえて理屈ぽく話して褒めることで、好きな人に、お世辞じゃなく本当に褒めてくれているんだと思ってもらうことができます。

カッコいいと言う

男性を褒めるときの基本は、「カッコいい」です。中には「かわいい」と言って褒める女子もいますが、男性は女子に「かわいい」よりも「カッコいい」と言われたいものなのです。むしろ「かわいい」と言われてしまうと微妙な気持ちになる男性がいるくらいです。

もちろん男性の性格次第ではあるのですが、好きな人を褒めるときは、「カッコいい」という言葉を使うことを心がけるようにしましょう。かわいいと思っても、かわいい以外の言葉を使って褒めた方が無難です。

好きな人の性格によって褒めるポイントを変える

好きな人の性格によっては、せっかくの誉め言葉が通じないということがあります。例えばみんなにイケメンだと言われ慣れている男性にイケメンだねと言っても、そこまで喜ばれません。たとえ好きな人に言われたとしても、心躍るほど嬉しい気持ちにはならないんですね。

そこで、相手の性格や特徴によって褒めるポイントを変えてみましょう。イケメンの彼氏なら顔以外のところを褒める、容姿に自信がない彼氏なら、容姿で好きなところを褒めるというのがわかりやすいでしょうか。ここを褒めて好きな人は喜んでくれるかな?と考えてから褒めるといいでしょう。

仕事の結果を褒める

好きな人が社会人なら、仕事の結果について「すごいね!」と言って褒めるという手もあります。男性は、自分の実績を褒められると、とても嬉しい気持ちになるものです。好きな女子に「すごい」と言われると、上機嫌になります。そこで、好きな人が何か仕事の結果を出したときに、思い切り褒めることをおすすめします。

仕事の話を聞いてあげつつ、その結果をたたえてあげると、彼は誇らしげな表情を見せてくれることでしょう。

感謝しつつ褒める

好きな人に何かしてもらったときは、相手の行動に感謝しつつ褒めることが効果的です。「〇〇してくれてありがとう、嬉しい。〇〇君本当好き!」というように、まず相手の行動をきちんと感謝し、その後相手に好意を伝えたり、褒めたりすることがポイントです。

こうすることで、褒められた嬉しさに加えて、その行動をして良かったという思いが高まり、またあなたに何かしようと思うようになります。好きな人に優しくされるためにも、感謝しつつ褒めるテクニックは身に付けたいですね。

“自分好み”ということを伝える

褒めるときに、ただ褒めるだけではなく、自分好みだからという理由で褒めるという手があります。例えば、「短い髪好きだな、今の髪型似合ってて好きだよ、素敵」みたいな感じですね。自分の好みであるということを伝えることで、説得力が増しますし、もし彼があなたのことが気になっているのであれば、あなたの好みを知れて嬉しいと感じるでしょう。

これは、逆の場合でも言えることですよね。女子も、好きな人に「こういうところが好き」と言われたら、それをやろうとしますよね。男性も女子と同じなんです。女子に好きだと言われて褒められたら、すごく嬉しく感じ、それをやろうとするものなのです。

誰にでも言ってそうと思われないように注意

特にまだ付き合う前の相手に対して褒める場合に注意して欲しいのですが、「どうせ誰にでも言ってるんじゃないの?」と思われることは絶対に避けてください。褒めることで男性が喜ぶどころか、逆に冷めた気持ちになられてしまいます。

誉め言葉に心がこもっていない、特別感がなく誰にでも通じる言葉しか言わない、本人がいるのに他の男性にも同じような誉め言葉を使うといったことをすると、好きな人に「この人は誰にでも同じように褒める人なんだ」と思われ、がっかりされてしまいます。

好きな人にしか言わないんだという雰囲気を出す、本人ならではのポイントを褒めるということを意識して、誰にでも言ってそうだなと思われないようにしましょう。

嘘をつかない

ただ好きな人の機嫌を取りたくて褒める、ということもあるかもしれません。それ自体は構わないのですが、嘘をつくことはやめてください。心がこもっていないことがバレてしまいますし、男性に「本当にそんな良さあるか?」と思われてしまいます。

あくまでも自分がいいなと思っているポイントを好きな人に伝えるようにしてください。

 

褒め方一つで恋の行方が決まるかも?好きな人を上手に褒めるコツ8選

おわりに

好きな人を褒めるときは、相手の性格に合わせて褒めるポイントを変えることが大切です。できるだけ細かく説明するように褒め、男性が納得できるような言葉かけをするといいでしょう。感謝や好意を伝えつつ気持ちを出して褒めると、きっと好きな人は喜んでくれますよ。

好きな人を褒めるときは、心がこもっていないと思われないようにする必要があります。誰にでも言ってそうだと思われないようする、嘘をつかないということに注意して褒めてくださいね。

褒め上手は男性にとても好かれます。この記事に書いてあるコツを参考にして、好きな人をバッチリ褒め、素敵な恋愛をしてくださいね!

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN