半同棲と同棲の違いって?幸せな半同棲を続けるための心掛けも! - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. 恋愛
  3. 半同棲と同棲の違いって?幸せな半同棲を続けるための心掛けも!

半同棲と同棲の違いって?幸せな半同棲を続けるための心掛けも!

大好きな彼と付き合ってしばらくすると、一時も離れたくなくなって、ずっと一緒にいたい!と思うのは自然な流れですよね♪そんなときに、彼から”半同棲”しようかとうれしい提案があったら・・・彼もあなたと同じような気持ちでずっと一緒に居たいという気持ちの表れですので、舞い上がってしまいますよね♪

 

半同棲と同棲の違いって?幸せな半同棲を続けるための心掛けも!

同棲と半同棲の違いって?

ところで、半同棲と同棲とは、具体的にどう違うのでしょうか?もし半同棲を検討するなら、知っておきたいですよね。そこで今回は、半同棲と同棲に違いについて、半同棲のメリット・デメリットを通して確認していきましょう。

半同棲のメリット

簡単に言えば、同棲が完全に一緒に住むことですよね。それに対し、お互いの家は残しつつ、お互いの家を行き来するのが半同棲。まずは、半同棲のメリットを3つお伝えしますね。

お互いの自宅があり、距離を保てる

同棲とは違い、お互いの自宅があるので、ある程度の距離感をキープすることができるのが、半同棲のメリットの一つと言えるでしょう。同棲となれば、まさに一つ屋根の下で暮らすことになります。家にいる間は四六時中、本当にずっと一緒です。それはそれでうれしいかも知れませんが、それはときにストレスと感じてしまうときもあります。

仕事や学校でクタクタに疲れて家に帰り、何もかも放り出してただ眠りたいときもありますよね。でも同棲をしていると相手がいるので、そんなつかれた状況でも多少なりとも気を使い、気疲れしてしまう可能性があります。その点、半同棲は、疲れたときは実家や自分の家で完全に一人の時間が持てるので、相手との距離を保つことができます。

同棲に比べて気軽

同棲しよう!となると、どうしても結婚を意識してしまうことになりますよね。同棲のために二人暮らし用の部屋を新しく借りるのであれば、二人の関係性が「恋人」というステータスでは賃貸借契約の審査が通らない場合もあります。そんな場合は、二人の関係を「婚約者」とすることになるでしょう。また、きちんとした家庭であればあるほど、お互いのご両親への挨拶を伝えなくてはいけない、という状況も考えられますね。

それだけ同棲というのはハードルが高い行為に感じます。しかし、半同棲なら、気軽に行ったり来たりするぐらいなので、同棲に比べたらハードルは低く、気軽に行うことができます。

一緒に暮らす新鮮さが持続する

同棲をすると、やがて彼と一緒に過ごすことに慣れてくる反面、単調な生活に感じられることもあるでしょう。また、同棲は一度始めると簡単に解消することは難しいものです。

それに比べて半同棲は、たとえば、1週間ほどどちらかの家に泊まったとしても、その後自分の家に帰って離れて過ごすこともできますよね。いったん離れることによって、お互いの気持ちや生活をリセットできる時間も距離もあるので、同棲と比べて一緒に暮らす新鮮さが持続すると言えるでしょう。

半同棲のデメリット

半同棲には、同棲にはないメリットがあることがお分かりいただけたでしょうか?では次に、半同棲のデメリットはみていきましょう。

金銭的な問題

半同棲をした場合、それぞれが自分の家を残しながらお互いの家を行き来することになります。片方が実家であればさほど気にならないかもしれませんが、二人ともそれぞれ一人暮らしをしている場合には、家賃は2件分、水道光熱費も2世帯分・・・だんだん半同棲を続けていくうちに、「これ、やっぱりまとめた方がいいんじゃない?」となってくるかもしれませんね。

実際、家賃に関して言えば、二人暮らしできる1LDKを借りた方が、一人暮らし用2軒分の合計よりも安く上がったりします。また、水道光熱費に関しても1世帯ごとに基本料金がかかるため、こちらも同棲してまとめた方がお得な場合もあるでしょう。経済観念がしっかりしているほど、半同棲で全て2世帯分かかることに無駄を感じるかもしれませんね。

遠慮を感じることがある

半同棲の場合、家は各々のものであり、それぞれの家での家事は基本的にその家の主が自分でこなすことになることが多いでしょう。半同棲とは言っても、相手の家はあくまで相手のものであって二人のものではありません。勝手に冷蔵庫を開けられたり、掃除や家事をされるのがイヤな場合もありますよね。彼の家を掃除してあげよう!なんて善意が、大喧嘩の原因になってしまったりします。

同棲は二人の家ですが、半同棲はあくまでもそれぞれの家。いつまで経っても、そんな遠慮が生じて居心地が悪い思いをする場面があるかもしれませんね。

同棲・結婚のキッカケが掴みにくい

半同棲は結婚へのプレッシャーも少ないですし、お互いよい距離間を保つことができるため、上手く行っている場合には最高に心地よい生活となります。ですので、次のステップ、同棲や結婚へのキッカケがつかみにくいというデメリットもありえますよね。この心地よい生活を壊してまで同棲や結婚なんて・・・と、尻込みしてしまう人も多いのではないでしょうか。

幸せな半同棲を続けるために心掛ける事

ここまで、半同棲のメリットとデメリットを見てきました。心地のよい幸せな半同棲生活を続けるためには、どんなことを心がけたらよいのでしょうか?2つ説明します。

生活のルールを決める

まず大事になってくるのは、生活のルールを決めることです。いくらラブラブな二人でも、生活のパターンが違う他人が一緒に住むことになりますので、多少のすれ違いがでてくるものです。そのすれ違いが大きなものにならないためにも、生活のルールを決めておくことが大切なんです。

特に金銭面・家事などは揉める原因となりやすいため、事前に決めておくと大きく揉めることも大幅に減るでしょう。

女性だからといって、何も言わずに彼に金銭的に甘えっぱなしだと、「気の使えない子、常識のない子」と思われてしまう可能性もあります。金銭面の話題を自ら持ち出すということも大切です。もし断られたとしても、その代わりに家事を一生懸命してあげることで恩返しをしてもいいですよね。

期限を区切る

また、半同棲期間が長すぎて、未来の見えない、ダラダラとした付き合いになるのを避けるためには、期限を区切ることも大切です。この期限というのは、あなたの年齢や状況にもよると思うのですが、結婚を意識しはじめたら、いつまでこの半同棲生活を続けるのか、半同棲の目的を設定して彼としっかり話し合っておくことも重要なことですね。

 

半同棲と同棲の違いって?幸せな半同棲を続けるための心掛けも!

おわりに

半同棲って、彼と一緒に居る時間がたくさん増えますし、ペアの食器を少し揃えたり、私物を置かせてもらったり・・・想像するだけでもうきうきしちゃいますよね♪

そんな楽しい半同棲生活をよりよいものにするためにも、上記で触れたように、はじめに金銭面や家事の面に関してルールを決めることが大切。同棲生活をスタートする前に一度彼とそのことについて話し合ってみることをお勧めします。

あなたにとって、素敵な同棲生活になることを祈っています♪

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 ガル農園2019下半期 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN