菅田将暉×小松菜奈がW主演!中島みゆきの名曲『糸』が映画化 - girlswalker|ガールズウォーカー
  1. girlswalker
  2. エンタメ
  3. 菅田将暉×小松菜奈がW主演!中島みゆきの名曲『糸』が映画化

菅田将暉×小松菜奈がW主演!中島みゆきの名曲『糸』が映画化

菅田将暉と小松菜々のW主演映画『糸』の製作決定が、2019年6月10日(月)に発表された。

長きにわたって愛されて続けてきた中島みゆきの名曲『糸』に着想を得て映像化される同作。

同曲は、北海道出身の中島が知人の結婚式を祝して作ったものだ。1992年10月に発表されたアルバム『EAST ASIA』収録曲を経て、1998年2月、『命の別名』との両A面でリリースされた。

糸を人に見立て、男女の出逢いの奇跡と絆の大切さを歌ったこの曲は、ドラマや数多くのCMに起用され、2004年にはMr.Childrenの桜井和寿が率いるBank Bandがカバーしたことで、さらなる注目を集めた。その後、途切れることなくアーティストが次々とカバーバージョンを発表。2014年には、クリス・ハートがNHK紅白歌合戦で歌唱し、全国に深い感動をもたらした。その後も多くのアーティストたちに愛され、カバー数は120組になっている。

同作は、平成元年生まれの男女が出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間を、生活者の視点から見た平成史の変遷とともに描きだす壮大な愛の物語。主人公の男女を演じるのは、映画『帝一の國』『銀魂』シリーズ、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』と、数々の作品で幅広い役柄を演じ、若手トップを走る演技派俳優・菅田と、『渇き。』『バクマン。』など話題作に出演し続け、『沈黙 -サイレンス-』ではハリウッドデビューも飾った小松の2人。

菅田は、「時に険しく、時に愉快な人間の性を、原曲へのリスペクトを忘れずに、仕合わせを掴み取る気持ちで挑んでいきたいなと思います」と意気込みを語る。また小松は、「菅田さんとは何回か共演させていただき、過酷な撮影も一緒に乗り越えて来ました。そんな同志のような2人だからこそ紡ぎ出せる空気感を大事に、一意奮闘しながら丁寧に描いていきたいと思います」とコメントした。

監督は、『64 -ロクヨン- 前編/後編』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など、骨太な社会派ドラマから感動の恋愛物語まで、ジャンルを超えてさまざまな作品を手掛けてきた瀬々敬久が務める。原案・企画プロデュースは、『黄泉がえり』『余命1ヶ月の花嫁』など、数多くの感動作を手掛けてきた平野隆。さらに、脚本は『永遠の0』の林民夫という強力布陣で、平成を駆け抜けた男女の愛と絆の奇跡を感動的に描く。

撮影は、北海道をはじめ、東京、沖縄、シンガポールを舞台に、今年7月~9月と冬に実施予定。公開は、2020年となる。

Information

映画『糸』
《公開時期》2020年
《出演》菅田将暉、小松菜奈
《着想》中島みゆき『糸』
《原案・企画》平野隆
《脚本》林民夫
《監督》瀬々敬久
《製作》映画『糸』製作委員会
《制作プロダクション》ファインエンターテイメント/ツインズジャパン
《配給》東宝
(C)2020映画『糸』製作委員会

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

ACCESS RANKING

アクセスランキング
  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

KEYWORDS

人気キーワード

PRESENT

読者プレゼント
ガル農園 TGC富山2019 TGC19AW TGC北九州2019 TGC PREMIUM TOKYO GIRLS RUN